menu

  • ボウズのがれ

ATHLETE CUP アスリートカップ

1 / 11
SASAME アスリート船カワハギワンデイバトル2017
kawa

日時平成29年11月23日(木・祝)
場所和歌山県和歌山市加太
三邦丸 http://www.sanpomaru.com/
参加定員60名(2隻出船)
スケジュール
(受付) 午前5:00 (出船)午前6:00 (帰港時間)午前11:00 (検量、表彰式)午前11:30~
競技規定
・竿の使用は1 本(メーカーは自由。予備竿の持ち込みはOK)
・当日はささめ針製品を一点以上(仕掛、オモリ、集寄等)ご使用ください。
・仕掛は3 本鈎までの胴突仕掛とします。
・エサは自由です。(青イソメのみ当日、1 パックは支給致します。アサリ等は各自でご用意お願いします。)
・オモリは30 号統一でお願します。(当日の状況で25 号を使用する場合があります)
・当日の釣り座はくじ引きで決定します。
審査方法カワハギの総匹数
参加資格年齢制限はありません。マナーをしっかり守れる方
参加費用7000 円(船代、参加賞、青イソメ付)
申込方法
下記用紙に必要事項をご記入の上、下記申込先まで郵送、または ファックスをしてください。 (電話での受付は行っておりません)参加費は当日受付時に徴収させていただきます。 (定員がオーバーした場合は抽選させていただきます。)

【申し込み用紙ダウンロード(PDF)】

申込先
株式会社ささめ針 アスリート船カワハギ ワンデイバトル 宛
確認書の発送
10 月20 日の締め切りを待って、参加確認書を送らせていただきます。 
注意事項
大会参加者の交通事故につきましては主催者は一切責任を負いませんので各自でご注意ください。
主催株式会社ささめ針

 

株式会社ささめ針「アスリート船カワハギ ワンデイバトル」宛
〒669-3144 兵庫県丹波市山南町奥573-1
TEL.0795-77-0212 FAX.0975-77-1400(受付担当:総務:足立、吉井)

2017ath
SASAME アスリートカップ投キス2017 EAST大会 報告

日時 : 7月8日(土)

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 一般231名 ジュニア1名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは。アスリートカップEAST(関東)大会が大磯海岸で開催されました。今年の大磯は3週間ほど前の全く釣れない状況から一転、型の良いサイズがそこそこ釣れる予測となり、また気温は高いとの予測は出ていましたが晴れとの予報に、過去最高の232名の選手が集まっていただけました。

競技時間は6時~9時半。540分頃に開会式を終えた選手たちは自分の釣れると思ったポイントにゼッケン番号順で出発します。気温もグングンと上がって来ており、歩くだけでも汗がにじむ厳しい中での釣りを予感させます。

開始の6時過ぎ早々に良型のキスがパラパラと本部前でも釣れており状況の良さが伺えます。会場の一番西に当たるくず川まで状況を見て廻ると7時半ごろまでに良型キスを5匹前後釣られている選手も数多く見られ、混戦模様となっています。選手にお聞きすると2色で釣れたや4色付近で釣れた、6色~7色で釣れたとのさまざまな声もあり、数はそう多くないにしてもキスがそれなりにバラつきながら近場から遠投場までいる感じです。

その様な混戦の中、7色~5色半を丁寧にさびかれ15匹、700g 合計1150ポイントを獲得された高橋竜也様が優勝を勝ち取られました。匹数、重量ともトップでの成績はお見事です。鈎はキスリベロ5号、エサは東京スナメを使用されていました。

また、ジュニアの部の参加者は1名だけではありますが、服部翔君が1匹、39g 合計69ポイントで優勝となりました。大人でもボウズが多い中でしっかりと1匹を持ってこられたことは立派な優勝です。

最後になりますが、非常に暑い中たくさんの選手にご参加ただき誠に有難うございました。今後とも弊社製品のご愛顧を宜しくお願い致します。

順位 氏名 ゼッケン
No.
重量 匹数 ポイント クライマックス
権利獲得者
優勝 髙橋 竜也 150 700 15 1150
準優勝 長澤 昇 75 560 14 980
3位 森 英樹 201 562 12 922
4位 東 誠治 190 472 11 802
5位 早坂 直人 233 492 10 792
6位 神谷 裕幸 131 490 9 760
7位 河村 泰之 203 449 10 749
8位 水上 明 212 434 9 704
9位 渡辺 史緒 85 424 9 694
10位 嶋田 貴文 46 406 9 676
11位 杉山 治寿 87 403 9 673
12位 河辺 太一 63 391 9 661
13位 出下 幸大 54 398 8 638
14位 松原 克明 245 397 8 637
15位 小島 健治 91 380 8 620
16位 河合 英典 51 360 8 600
17位 田中 隆司 93 335 7 545
18位 村山 賢二 18 302 8 542
19位 本杉 一宏 143 326 7 536
19位 冨樫 政彦 226 326 7 536
21位 角張 裕之 36 323 7 533
22位 阿部 耕二 122 305 7 515
23位 駒澤 之也 229 297 7 507
24位 徳永 利治 141 309 6 489
25位 横大路 順一 199 274 7 484
26位 秋田 暢彦 16 272 7 482
27位 安藤 誠 155 302 6 482
28位 伊達 操 83 284 6 464
29位 本間 剛 185 278 6 458
30位 千葉 知巳 64 274 6 454
30位 山口 昌明 235 274 6 454
レディース賞 宗像 沢美 94 240 5 390
大物賞 山田 徹 28 キス 23.0cm
他魚賞 熊澤 茂 163 マゴチ 42.5cm
ジュニアの部(中学生以下)
1 服部 翔 250 39 1 69
(敬称略)
SASAME アスリートカップ投キス2017 WEST大会 報告

日時 : 6月17日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般156名 ジュニア3名

報告者 : 吉井

今年もアスリートカップ投キスWEST大会を葛野浜で開催しました。当日は前日の午後から出てきたうねりの影響で波が高く、約100m先に白波が見えることもあり、非常に釣り難い状況での開催となりました。また、そのうねりで海藻がきれ、海中に漂いキャストの度に道糸や仕掛けに絡まるといった厳しいコンディションで、競技開始早々にキャストをあきらめる選手も出る程です。

この状況でキスが釣れるのか?との不安もありましたが、流石、各大会でのツワモノ揃いの選手は諦めることなく場所を何度も移動しながら波、ゴミを避けながら確実に釣果を伸ばしています。

その中でもゴミが少なく、比較的、波の穏やかな場所を見つけ、丁寧に仕掛けをさびかれた岡村繁様が重量264g 匹数16匹 合計424ポイントで見事優勝をされました。仕掛けはアスリートキス3.55本鈎を使用されていました。

また、今年の葛野浜はマイクロピンギスが多く、このうねりで少しは型の良いサイズも混じる状況だが、しっかりとマイクロピンも取ることで匹数ポイントを稼ぎ、クライマックスの権利を獲得された選手も有り、合計ポイント制度の面白さを再認識できる結果となりました。

ジュニアの部では3名のエントリーで唯一キスを釣り上げられた安保静輝君が見事、優勝となりました。大人でもボウズの方が多い中、キスを釣り上げた事は本当にお見事です。

最後になりますが、ご参加頂きました選手の皆様、本当に有難うございました。

順位 ゼッケンNo. 氏名 重量 匹数 ポイント合計 クライマックス権利獲得者
優勝 184 岡村 繁 264 16 424
準優勝 126 佐藤 泰樹 171 19 361
3位 95 吉浜 朝義 103 14 243
4位 116 東 文彦 153 7 223
5位 172 吉田 敏昭 80 12 200
6位 180 城代 真 165 3 195
7位 120 岩佐 寿訓 88 10 188
8位 19 小池 学 115 7 185
9位 24 太田 健 83 10 183
10位 151 山本 輝彦 87 9 177
11位 135 谷口 和弘 82 9 172
12位 159 浜田 賢吾 120 5 170
13位 76 中島 裕之 78 9 168
14位 178 網尾 欣司 54 9 144
15位 144 原田 茂 109 1 119
16位 162 佐織 尚史 33 8 113
17位 121 中西 一彰 102 1 112
18位 124 坂手 魚神 97 1 107
19位 167 武之森 浩 96 1 106
20位 182 高野 孝 40 6 100
21位 67 横山 准司 56 4 96
22位 111 田中 義一 34 6 94
23位 36 舩岡 要次 53 4 93
24位 84 米山 秀一 83 1 93
25位 89 田中 聡 38 5 88
26位 113 佐保 政美 27 6 87
27位 78 村山 隆 77 1 87
28位 86 森 賢司 49 3 79
29位 23 小山 昌彦 28 5 78
30位 97 佐伯 行弘 46 3 76
30位 163 穴田 博也 46 3 76
大物賞 城代 真 キス 26.5cm
他魚賞 坂手 魚神 マゴチ 49.0cm
ジュニアの部(中学生以下)
優勝 205 安保静輝 11 1 21
準優勝 206 秋庭郁陸 0 0 0
3位 204 乾亜留斗 0 0 0
(敬称略)
SASAMEアスリートカップ 投キス選手権大会 2017(第14回)開催概要
ささめ針、アスリートカップWEST大会
ささめ針、アスリートカップEAST大会
開催場所:京都府葛野浜
大会日時:2017年6月17日(土)
予備日:6月24日(土)
受付場所:京都府京丹後市久美浜町 葛野浜海水浴場 ※雨天決行、台風等荒天の場合は、 前日13時頃決行有無を判断し、 ホームページにてお知らせします。
参加定員:一般の部/300名 ジュニアの部/30名

申込締切日:2017年4月10日(月) 〜4月19日(水)
※上記期間で申込定員をオーバーした場合は抽選とさせていただきます。
※定員に達しない場合は5月12日(金)まで申込期間を延期します。
開催場所:神奈川県大磯海岸
大会日時:2017年7月8日(土)
予備日:7月15日(土)
受付場所:神奈川県中郡大磯町 大磯役場裏 ※雨天決行、台風等荒天の場合は、 前日13時頃決行有無を判断し、 ホームページにてお知らせします。
参加定員:一般の部/200名 ジュニアの部/30名

申込締切日:2017年4月10日(月) 〜4月19日(水)
※上記期間で申込定員をオーバーした場合は抽選とさせていただきます。
※定員に達しない場合は5月12日(金)まで申込期間を延期します

■申込締切日

2017年4月10日(月) 〜4月19日(水)

■参加申し込み方法

【専用参加申込書】をご使用下さい。下記リンクよりPDFをダウンロードし、プリントお願いいたします。

【申し込み用紙ダウンロード(PDF)】

■競技規定

浜からの投げ釣りに限ります。竿は一人1本とします。(予備竿の持ち込みは認めます。)参加申込み本人以外の出場は 禁止します。スイング時には周りに注意し危険な投法や他の人に迷惑になる行為は禁止します。エサは各自で用意して ください。タックルは特に指定しません。(投げ釣りができるタックル)

■審査方法

シロギスの総重量と匹数のポイント制

■参加資格

ささめ針製品愛用者でマナーをしっかりと守れる方(但し18歳未満の方は必ず保護者の同意が必要)

■参加規定

鈎はささめ針製品をご使用ください。

■参加費用

一般の部/2,000円 ジュニアの部(中学生以下)/1,000円

■申込方法

申込用紙を下記リンクよりPDFをダウンロードしていただき必要事項をご記入の上、下記申込先まで郵送して下さい。(電話・FAX・メールでの受付は行っておりません)
※上記期間で申込定員をオーバーした場合は抽選とさせていただきます。※定員に達しない場合は5月12日(金)まで申込期間を延期します。

 

■申込先

株式会社ささめ針「アスリートカップ投キス」実行委員会
〒669-3144 兵庫県丹波市山南町奥573-1
TEL.0795-77-0212 FAX.0795-77-1400(受付担当:総務/足立・吉井)

■注意事項

大会参加者の交通事故、競技中の事故につきましては、主催者は一切責任を負いませんので各自ご注意下さい。

2017年のアスリートカップ 投キス選手権大会のポスター

AS-2017posmini

SASAME アスリート船カワハギワンデイバトル2016 報告

日時 : 11月23 日(土) 6時出船 11時帰港

場所 : 三邦丸(和歌山県和歌山市加太)

参加者 : 59名

 今回で第3回目となるアスリート船カワハギワンバトル2016が開催されました。今年は定員60名に対し、59名の参加と関西のカワハギ熱が上がってきた事を感じさせられます。

参加者は他大会でも上位に喰い込まれる強豪選手の顔も揃い、関西の頂点を決める様な大会に少し近づいた感じがしており嬉しく感じています。今回の使用船はベルデと青三邦。ベルデに31名、青三邦には28名の選手が乗り込み競技となりました。釣座決定はくじ引きで良い番号の選手から順番に釣座を選んでいただく形式をとり、くじ運もありますが、納得して釣座を選ばれています。また、楽しく一日を過ごして頂きたい思いからもグループで隣席になれるシステムも導入しています。

当日の状況は今年一番の冬型で北風が強く、本命のポイントには入れず、田倉崎の風裏がポイントとなりました。朝一からぽつぽつと小型がアタリ出し、日が上がるにつれて良型も混じる釣果となりましたが、岩場中心のポイントだけに磯ベラが非常に多く、カワハギ1匹に対してベラ35匹といったエサ取りをどうかわしカワハギに口を使わすかの戦いになりました。勝敗は均衡した状況が続き、13匹を釣られた平田善政様が見事、優勝されました。接戦を勝ち抜かれた平田様、本当におめでとうございます。底、中層と状況により釣り分けられた事が勝因と話されていました。

最後になりますが、ご参加いただいた選手の皆様、船をご手配いただいた三邦丸の皆様、本当にお世話になり有難うございました。

順位 氏名 匹数 2匹の重量
優勝 平田 善政 13
準優勝 辰己 貴司 12
3位 本谷 勝治 10 520
4位 久松 秀文 10 384
5位 上浪 健作 9 448
6位 豊島 誠太郎 9 407
7位 宇田川 英樹 8
7位 梶本 和彦 8
7位 八尾 亜紗美 8
7位 柳瀬 修 8
11位 青木 進 7
11位 林 昌夫 7
13位 井出 拓也 6
13位 岩崎 義則 6
13位 鈴木 省吾 6
13位 西村 豪太 6
13位 宮﨑 精也 6
18位 安部 永 5
18位 有島 迪子 5
18位 高木 雅人 5
18位 槌谷 光一 5
18位 出向井 亘和 5
18位 日置 良司 5
18位 矢野 宏幸 5
18位 山本 直人 5
18位 和田 格 5
27位 要 貞浩 4
27位 北村 紘一 4
27位 北村 幸夫 4
27位 黒沢 護 4
27位 高岸 悟 4
27位 中川 けい子 4
27位 松村 計吾 4
27位 森下 正義 4
27位 横田 美香子 4
(敬称略)
アスリートカップ2016 EAST大会 報告

日時 : 7月9日(土)

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 207名 ジュニア4名

報告者 : 吉井

 SASAMEアスリートカップ2016 EAST大会が神奈川県大磯海岸で開催されました。朝の受付時に強風と豪雨により嫌な雰囲気が流れていましたが、競技時間前になると雨、風とも治まり選手の皆様のやる気が天気を呼び込んだ感じです。

しかし、今後も天候が大きく悪くなる予報も出ていたので競技時間を30分短縮しての6~9時の3時間としました。

キスの状況もあまり良くなく1匹を釣るのにかなり苦戦されています。皆様に状況を聞くと、遠投で掛けた!や1色で釣れた!等普段の湘南とは違い、いろいろな距離にキスがいるようです。

その中でも遠近の距離を丁寧にさぐられた山田直樹様が286g 6匹 466ポイントで見事優勝されました。使用された鈎はアスリートキス5号、6号。優勝の副賞としてのJCBギフト券を家族のために使われるとのコメントには和やかなムードになり、嬉しい気持ちになりました。

ジュニアの部では唯一、魚を持ってこられた服部翔君が57g、2匹 117ポイントで優勝を勝ち取られました。とても喜ばれていた笑顔が印象的でした。

最後にお楽しみ抽選会も行われ、和気あいあいとした楽しい大会が無事終了しました。

ご参加いただいた選手の皆様、誠に有難うございました。

順位 氏名 ゼッケン 重量 匹数 ポイント クライマックス
権利獲得者
優勝 山田 直樹 94 286 6 466
準優 石黒 正紀 276 201 6 381
3位 駒澤 之也 112 197 4 317
4位 森下 哲治 136 164 4 284
5位 鬼沢 安二 279 133 4 253
6位 浅香 謙一郎 134 129 4 249
7位 高橋 竜也 133 156 3 246
8位 ○谷岡 裕子 120 122 4 242
9位 稲葉 敦彦 103 152 3 242
10位 杉山 治寿 170 144 3 234
11位 ○宗像 沢美 78 112 4 232
12位 石田 正朋 131 140 3 230
13位 髙本 泰樹 213 131 3 221
14位 水上 明 188 122 3 212
15位 杉山 康希 53 110 3 200
16位 中西 一彰 126 110 3 200
17位 津上 昌一 272 110 3 200
18位 鈴木 孝文 128 102 3 192
19位 加藤 司 16 97 3 187
20位 横大路 順一 161 97 3 187
21位 福嶋 幸市 207 97 3 187
22位 ○町田 宏美 14 125 2 185
23位 庄司 功 37 92 3 182
24位 角張 裕之 141 91 3 181
25位 廣瀬 光一 19 88 3 178
26位 石渡 元 57 87 3 177
27位 増田 智弘 157 87 3 177
28位 鬼沢 浩文 251 85 3 175
29位 青木 光雄 132 112 2 172
30位 長谷川 修 69 80 3 170
大物賞 ○町田 宏美 14 シロギス 21.5cm
他魚賞 鬼沢 浩文 251 シタヒラメ 45.0cm
レディース賞 ○谷岡 裕子 120 122 4 242
ジュニアの部
順位 氏名 番号 重量 匹数 合計ポイント
優勝 服部 翔 287 57 2 117
準優勝 櫛田 俊太郎 285 0 0 0
3位 伊藤 太一 290 0 0 0
(敬称略)
アスリートカップ2016 WEST大会 報告

日時 : 6月18日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般194名 ジュニア3名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは!!

今年もアスリートカップWEST大会が葛野浜で開催しました。前日の爆風とは打って変わって、風もおさまり最高のキス大会日和となりました。

状況については前情報でかなり釣れているとのこと。一体どれだけ釣られてくるのかが楽しみであります。

さて、スタート時刻となり、第一投目から本部前では3連、4連とかなり調子よく釣られる選手も多く、情報通りかなり釣れている模様。型については10cm前後がメインと小さく、匹数ポイントを上手く活用し手返し良く釣ることが勝因を分けることになりそうである。

その中でも今回、優勝された川上昭一様はアスリートキス4号、12本鈎仕掛で効率的に数を伸ばされ見事栄冠に輝かれました。エサはチロリ、誘いは止め時間をしっかりとることで釣果を延ばされたようです。唯一のキロオーバーや他を大きく引き離す82匹はさすがの成績です。本当におめでとうございます。

また、ジュニアの部では乾亜留斗君が重量341g、匹数29匹 合計ポイント715ポイントとジュニアの部での接戦を見事勝ち取られ優勝を勝ち取られました。優勝コメントで“すごくうれしい”との声がその喜びの大きさを感じとれました。

 最後にはテスターの中本嗣通氏協賛による盛大な抽選会も開催され、大いに盛り上がる大会となりました。

 今回ご参加頂いた選手の皆様、本当に有難うございました。

順位 番号 氏名 重量 匹数 合計ポイント クライマックス
権利獲得者
優勝 124 川上 昭一 1141 82 1961
準優勝 159 太田 和良 939 60 1539
3位 7 梯 和也 787 72 1507
4位 120 妹尾 泰博 799 62 1419
5位 122 田中 義一 681 63 1311
6位 180 穴田 博也 721 59 1311
7位 166 大前 勝紀 717 55 1267
8位 82 小田 幸市 706 56 1266
9位 119 森 健治 721 54 1261
10位 129 永田 純一 698 52 1218
11位 28 伊藤 圭亮 720 49 1210
12位 83 馬場 洋一 721 46 1181
13位 3 乾 雅典 646 51 1156
14位 13 髙瀬 政見 605 53 1135
15位 169 西岡 義弘 659 46 1119
16位 217 岡村 繁 634 48 1114
17位 107 米山 秀一 601 47 1071
18位 216 菅野 勲 641 41 1051
19位 99 原﨑 勧 594 43 1024
20位 138 武之森 浩 580 44 1020
21位 200 右高 久稔 637 37 1007
22位 189 中峰 真哉 534 46 994
23位 18 人見 正人 609 38 989
24位 190 田中 聡 551 42 971
25位 178 森下 哲治 522 44 962
26位 11 堀内 寛之 560 40 960
27位 62 長谷 耕二 525 43 955
28位 132 近木 敏行 532 42 952
29位 71 竹田 剛 545 40 945
30位 201 大西 静吾 520 42 940
大物賞 26 川上 昭一 24.0cm
他魚賞 22 荒谷 晃生 マゴチ 29.8cm
レディース賞 84 有島 迪子 469 35 819

ジュニアセクション

順位 番号 氏名 重量 匹数 合計ポイント
優勝 220 乾 亜留斗 341 29 631
準優勝 221 蟻馬 優作 319 29 609
3位 222 内田 志信 290 28 570
SASAME アスリート船カワハギワンデイバトル2015 報告

日時 : 11月21 日(土) 6時出船 11時帰港

場所 : 三邦丸(和歌山県和歌山市加太)

参加者 : 51名

 今回で第2回目となるアスリート船カワハギワンバトル2015が開催されました。今年は他メーカーも関西でカワハギ大会を復活されるなど、関西の船カワハギブームの再来の雰囲気を感じ、当大会も昨年より参加者を若干ではありますが増やしての開催となりました。

当日は日頃、練習を重ねられたアングラーからぶっつけ本番のアングラーまでさまざまな釣人に参加していただきましたが、昨円よりは選手の気合いの入り方が違う感じがします。今回の使用船はベルデと白三邦。大型船のベルデに31名、中型船の白三邦には20名の選手が乗り込み競技となりました。釣座決定はくじ引きで良い番号の選手から順番に釣座を選んでいただく形式をとり、くじ運もありますが、納得して釣座を選ばれています。

今年の状況は昨年に比べ低調でなかなかがつがつとアタリ出してくれません。特に開始の6時過ぎは少しうす暗い状況で、本番は日がしっかりと上がり始める8時頃からが勝負となります。喰いが良い時間、そうでない時間とさまざまだが、上位に入る選手は喰いが悪い時間もぽつぽつと数を稼いで他者との差を開けている感じがしました。1匹の差が勝敗を分ける大会だけにかなりのプレッシャーが選手には圧し掛かりますが、反対にそれが心地よいのかもしれない。勝敗は均衡した状況が続き、トップが11匹の匹数、同匹数に2名の選手が並ぶ混戦で、ルールにのっとり2匹の総重量勝負で矢野宏幸様が見事、優勝されました。接戦を勝ち抜かれた矢野様、本当におめでとうございます。終始、アサリエサで狙い、鈎はアスリートカワハギ6号を使用された様です。

最後になりますが、船をご手配いただいた三邦丸の皆様、そして、ご参加いただいた選手の皆様、本当にお世話になり有難うございました。

順位 氏名 匹数 重量
優勝 矢野 宏幸 11 381
準優勝 八尾 亜紗美 11 332
3位 松村 計吾 9
4位 西村 豪太 8 514
5位 濱中 賢 8 430
6位 永井 憲司 8 392
7位 出向井 亘和 8 387
8位 清水 恭仁 8 359
9位 森下 正義 8 332
10位 藤岡 裕幸 8
11位 宇田川 英樹 7
11位 要 貞浩 7
13位 本谷 勝治 6
13位 森下 幹公 6
15位 岩崎 義則 5
15位 黒瀬 嘉男 5
15位 後藤 一馬 5
15位 上甲 陽一 5
15位 柳瀬 修 5
20位 稲村 信幸 4
20位 岡田 学 4
20位 神崎 智久 4
20位 加藤 芳明 4
20位 鈴木 省吾 4

同匹数の場合は2匹の総重量で順位を決定。
敬称略

第3回SASAME アスリートカップ投キス クラマックスステージ

日時 : 前夜祭:9月12日(土)
   競技会:9月13日(日)

場所 : 場所:京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 28名

第3回アスリートカップ クライマックスステージが開催されました。この大会の参加権利獲得者は毎年開催される地方大会(WEST EASTの2大会)の上位者5名。3年に一度の開催となるので、計6回の地方大会の上位者30名と前クライマックス大会優勝者がその資格を有する。言うなれば、トップオブアスリート。地方大会を勝ち進んだ上位入賞者で真の勝者を決める大会である。

まず、この大会のもう一つの楽しみとなるのが前夜際。会場近くの宿を貸し切り、全国各地から前日の夕方に選手が集結。普段、なかなかゆっくりと話す機会がない選手同士がお酒を酌み交わしながらキス談義に花が咲き、大いに盛り上がりました。

大会当日、前日まであったウネリもおさまり一見、キス釣りにとっては最高の状況と感じる海となった。しかし、この状況が選手を苦しめることとなる。この浜のこの時期は少しウネリがあった方が両型が接岸し、状況が良いケースが多く、その通りとなった。1回戦はまだ、モーニングサービス的なキスからのシグナルを確実にとらえ、キスを釣りあげていく選手が多い。2回戦となると状況はさらに厳しくなり、1匹を確実に釣ることで上位に食い込める可能性が高くなる。フグやチャリコなどのエサ取りに交え、大会でなければ嬉しい青物やマゴチ、ヒラメに邪魔をされながら、苦しい釣りとなりました。

その中でも1回戦、2回戦ともエリア西側に入り、安定した釣果を出された武之森 浩様が見事、優勝の栄冠を勝ち取られました。武之森氏は1回戦の朝一はアスリートキス4号、8本針、その後5号5本針、2回戦もアスリート5号5本針仕掛けで攻められました。エサは石ゴカイとチロリの交互に使用したが、この日は石ゴカイばかりに喰ってきたようだ。非常に状況が厳しかったのでゆっくりと丁寧にサビくことを心がけられ、少ないキスを確実のキャッチしたのが今日の勝因と話されていた。

武之森氏は第4回クライマックスステージ出場権獲得となります。

第3回SASAME アスリートカップ投キス クラマックスステージ 大会結果
※クリックすると拡大します。

アスリートカップ2015 EAST大会 報告

日時 : 7月11日(土)

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 209名

報告者 : 吉井

SASAMEアスリートカップ2015 EAST大会が神奈川県大磯海岸で開催されました。台風が3発発生した影響でウネリが高く、開催が危ぶまれましたが台風の合間というかギリギリのタイミングで開催する事ができました。定期的に波長があった大きなウネリによる波が浜に叩きつけられ、道糸が切られたり、掛かった魚を取られたりと非常に苦戦する状況となりました。この様なウネリの状況では遠投勝負かと思いきや、5~6色程度でキスを掛けてくる選手を多く、本部前でも開始早々にキスの顔を見る事ができました。本来は6時~9時半の3時間半の競技時間ですが、徐々にウネリ大きくなってきたため、30分短縮して3時間の競技時間としました。厳しい状況下で釣りを一時中断する選手も出てくる中、根気良く粘りの釣りをされた増田 智弘様が131g 3匹 221ポイントを釣り上げられ見事、優勝を勝ち取られました。鈎はビクトルキス5号を使用され、イシゴカイの1匹掛けや長めの東京スナメ使用によるアピールの効果があった様です。

今大会により、3年間の予選会でのクライマックス出場権獲得者が全て決定しました。

クライマックスステージ! 9月12 13日 葛野浜で開催となります。

順位

ゼッケン

No.

氏名 重量 匹数 合計 クライマックス
優勝 84 増田 智弘 131 3 221
準優勝 246 髙橋 竜也 119 3 209
3位 150 上井 哲男 97 3 187
4位 296 佐藤 清隆 111 2 171
5位 91 阿形 嘉博 93 2 153
6位 271 桜井 良紀 91 2 151
7位 60 高井 純一 86 2 146
8位 98 渡辺 史緒 83 2 143
9位 71 渡辺 孝行 82 2 142
10位 258 三本 新一 77 2 137
11位 49 吉永 信治 75 2 135
12位 32 舟橋 直之 72 2 132
13位 285 三橋 俊昭 71 2 131
14位 93 佐久間 一哲 56 2 116
15位 276 飯田 敦 86 1 116
16位 153 森下 哲治 82 1 112
17位 126 鈴木 剛 65 1 95
18位 184 原田 勇 58 1 88
18位 253 町田 則之 58 1 88
20位 214 赤石 一英 57 1 87
21位 245 稲葉 敦彦 55 1 85
22位 58 神谷 裕幸 52 1 82
23位 64 河村 泰之 51 1 81
23位 230 吉澤 貴大 51 1 81
25位 233 鬼沢 安二 49 1 79
25位 248 徳永 尚志 49 1 79
27位 79 加藤 髙敏 48 1 78
27位 283 和田 成都司 48 1 78
29位 269 浅原 啓二 47 1 77
30位 121 水野 正太郎 45 1 75
31位 139 杉浦 正和 44 1 74
32位 277 大島 豊 41 1 71
33位 207 大井 秀彦 39 1 69
34位 243 古田 正浩 37 1 67
35位 46 永島 明 36 1 66
36位 188 根岸 房義 26 1 56
37位 117 高橋 伸 20 1 50
キス大物賞 153 森下 哲治 シロギス 21.0cm
他魚大物賞 132 長井 克章 シタビラメ 29.0cm
アスリートカップ2015 WEST大会 報告

日時 : 6月20日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般198名 ジュニア8名

報告者 : 吉井

今年もやってきました。夏、キス、アスリートカップの季節です。まずはWEST(関西)大会が葛野浜で開催されました。

前日に状況確認のため、少し試し釣りをすると型が12cm前後と例年より小さい。数も昨年よりは圧倒的に少なく、ポツポツは当たる感じ。200名前後の選手が入り、プレッシャーが高くなると全体的な釣果が心配になります。

大会当日、前日のベタナギとは打って変わって、ウネリの影響で少し波っ気が出ています。釣り辛い選手もいるとは思いますが、オモリをたくさん投げ込む事でのプレッシャーが薄れ、喰う時間帯が長くなり、釣果が上がるのではとの期待も持てます。しかし、場所によっては波で切れた海藻がラインにカラミ、釣りにならない選手も見られ、場所移動するケースも多数みられました。

苦戦する選手が多数いる中、田中義一さんは匹数ではダントツの60匹を釣られ、重量では2番手の666g、合計1266ポイントで見事優勝を勝ち取られました。この厳しい状況で60匹の釣果は驚異的な数字とあらためて、その技術の高さを痛感いたしました。鈎はアスリートキス(ケイムラ)の4号と5号を使用され、少し濁りが出ていただけにケイムラ効果があったのかもしれませんね。優勝者のコメントではこの勢いでクライマックスも優勝を狙いたいと意気込みを見せられていました。

また、ジュニアセクションでは蟻馬 優作君が10匹、重量195g 合計295ポイントと大人顔負けの成績で見事、優勝されました。本当におめでとうございます。

最後には恒例のテスター:中本 嗣道氏による盛大な抽選会も開催され、大会は大いに盛り上がりました。

最後になりますが、この度ご参加いただきました選手の皆様、本当に有難うございました。

順位 ゼッケンNo. 氏名 重量 匹数 合計 クライマックス出場権
優勝 221 田中 義一 666 60 1266
準優勝 3 瓜生 浩二 692 43 1122
3位 115 岡野 宣也 574 36 934
4位 178 永田 純一 485 44 925
5位 171 岡野 英夫 381 29 671
6位 43 山田 直樹 314 32 634
7位 79 窪田 幸三 377 20 577
8位 12 吉浜 朝義 272 30 572
9位 229 谷 弘志朗 392 18 572
10位 205 川上 昭一 332 17 502
11位 219 杉山 卓也 250 25 500
12位 89 谷口 和弘 228 25 478
13位 202 米山 秀一 261 21 471
14位 78 大杉 茂樹 216 25 466
14位 114 木谷 真一 216 25 466
16位 227 上田 博 212 25 462
17位 195 中本 隆 194 26 454
18位 118 藤岡 克典 281 16 441
19位 230 森 健治 219 21 429
20位 6 小池 学 229 19 419
21位 110 松尾 幸浩 246 17 416
22位 162 ○斉藤 絵美 192 21 402
23位 149 原﨑 勧 222 18 402
24位 36 河辺 太一 227 17 397
25位 24 長谷 耕二 237 16 397
26位 75 三村 哲司 246 15 396
27位 120 奥村 直人 189 20 389
28位 124 原田 勇☆ 205 17 375
29位 107 村山 隆 179 19 369
30位 127 登立 博史 194 17 364
レディース賞 162 ○斉藤 絵美 192 21 402
キス大物賞 3 瓜生 浩二 キス 24.2㎝
他魚大物賞 83 竹田 剛 トビウオ 34.2cm

ジュニアセクション

順位 ゼッケンNo. 氏名 重量 匹数 合計
優勝 291 蟻馬 優作 195 10 295
準優勝 294 乾 亜留斗 111 8 191
3位 299 岡﨑 優樹 130 3 160
第3回 クライマックスステージ出場権獲得者

第2回クライマックスステージ優勝者

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 小松 伸成

アスリートカップ2013 EAST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 間世田 均
準優勝 猪熊 洋典
3位 渡邉 欣英
4位 渡辺 史緒
5位 有坂 守惠

アスリートカップ2013 WEST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 長澤 昇
準優勝 藤岡 克典
3位 川上 昭一
4位 田中 聡
5位 重永 誠

アスリートカップ2014 WEST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 原田 茂
準優勝 武之森 浩
3位 岡野 宣也
4位 穴田 博也
5位 横山 武

アスリートカップ2014 EAST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 山口 昌明
準優勝 長谷川 修
3位 原田 勇
4位 篠原 孝志
5位 河合 英典

アスリートカップ2015 WEST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝  田中 義一
準優勝

瓜生 浩二

3位

岡野 宣也

4位

永田 純一

5位

岡野 英夫

6位

山田 直樹

アスリートカップ2015 EAST大会

クライマックスステージ出場権獲得者
優勝 増田 智弘
準優勝 髙橋 竜也
3位 上井 哲男
4位 佐藤 清隆
5位 阿形 嘉博
SASAME アスリート船カワハギワンデイバトル2014 報告

日時 : 11月16 日(日

場所 : 三邦丸(和歌山県和歌山市加太)

参加者 : 48名

報告者 : 吉井

初めての船大会であるアスリートカワハギワンバトル2014が開催されました。今回は数年前からカワハギ船を出船し、最近は特に人気のある船宿:三邦丸様にお世話になりました。使用船は“ベルデ”と“赤さんぽう”と超大型船。最大乗客人員100名強(2隻で)を誇る船に今大会は参加者48名と余裕を持って釣りを行えるスペースが確保され、快適に釣りが行えました。

当日は日頃、練習を重ねられたアングラーからぶっつけ本番のアングラーまでさまざまな釣人に参加していただきました。さすが、ベテランアングラーはコンスタントにカワハギを掛けられていきます。お互いの状況を把握するための途中経過が2船の船長からアナウンスされ、選手たちにはプレッシャーがかかり盛り上がりはクライマックスに。かなり均衡した勝負が続き、トップが20匹の匹数、同匹数に2名の選手が並ぶ混戦で、ルールにのっとり1匹の最重量勝負で松村計吾様が見事、優勝されました。接戦を勝ち抜かれた松村様、本当におめでとうございます。終始、アサリエサで狙い、朝一は夜光塗りタイプのアスリートカワハギ5号、太陽が完全に上がってからはノーマルのアスリートカワハギ糸付を使われたようです。

最後になりますが、協賛を頂きましたマルキュー㈱、船をご手配いただいた三邦丸の皆様、そして、ご参加いただいた選手の皆様、本当にお世話になり有難うございました。

SASAME アスリート船カワハギワンデイバトル2014 大会結果

順位
氏名
匹数
1匹の最大重量
優勝

松村 計吾

20
348
準優勝
藤岡 裕幸
20
232
3位
八尾 亜紗美
18
344
4位
桜井 茂規
18
255
5位
梶本 和彦
17
212
6位
濱中 賢
17
211
7位
宇田川 英樹
16
7位
谷口 孝成
16
9位
鈴木 省吾
15
9位
山﨑 猛
15
11位
上甲 陽一
14
11位
鈴木 好司
14
11位
徳 忠人
14
11位
岩橋 正典
14
15位
林 昌夫
13
15位
藤本 康博
13
15位
森下 幹公
13
15位
西野 淳
13
19位
屋田 純喜
12
19位
森本 弘三
12
19位
柳瀬 修
12
19位
高橋様
12

参加者:48名
同匹数の場合は1匹の重量で順位を決定。

※敬称略

アスリートカップ2014 WEST大会 報告

日時 : 6月21日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般233名 ジュニア7名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは!!とうとうこの季節がやってきました。そう、アスリートカップの季節です。まずはWEST(関西)大会が葛野浜で開催されました。

西日本の全体的な釣果を当社営業から聞くとあまり良い話は聞かないもののここ久美浜一帯では型はともかく数はかなり上がっている模様。前日に試し釣りをしてみると入れ喰いに近い状態。昨年も爆釣の年となったが今年もまたまた爆釣の予感。ハイレベルの戦いが予想されます。
さて、本番当日。本日は過去最高の一般233名、ジュニア7名 合計240名の選手が集まって頂き、いよいよ開幕となります。

スタート時刻となり、第一投目から本部前では2連、3連とかなり調子よく釣られています。箱石方面に入られた選手は朝一から7連、8連もあり、小天橋方面よりは箱石方面の方が全体的にはキスが濃い様な感じである。どのエリアもサイズは10cm前後がメインとなりますが、若干箱石方面の方が型も良い様な印象。そこに、まれに20cm近い良型が混じる状況。
今回、見事優勝された原田 茂様は箱石より約500m手前に入られ、朝一だけではく順調に匹数を重ねられ、重量、匹数ともトップの数字をたたき出し、ハイレベルの戦いの栄冠を勝ち取られました。全体的には100匹オーバーの選手が7名も出る大爆釣の大会となり、皆さまに楽しんでいただける大会となりました。

また、ジュニアの部では乾亜留斗君が18匹 281gと素晴らしい釣果を上げられ、合計ポイント461ポイントとジュニアの部、2連覇となりました。本当におめでとうございます。
恒例のテスターの中本氏協賛による盛大な抽選会も開催され、大会は大いに盛り上がり閉幕となりました。
ご参加頂きました選手の皆様、本当に有難うございました。
最後になりますが、
NPO法人 医療・環境サポート協会へのご協力頂きました募金(16,210円)は、ペンキ代等の活動資金に充てられます。ご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。
明石方面へご釣行の機会がございましたら、岸壁に描かれた絵を是非ご覧ください。

※今年度より総合成績表の発送は行っておりませんので、ご理解の程、宜しくお願いします

SASAMEアスリートカップ2014 WEST大会結果

順位
ゼッケンNo.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
172

原田 茂

1759
121
2969
準優勝
134
武之森 浩
1753
93
2683
3位
49
岡野 宣也
1618
106
2678
4位
39
穴田 博也
1296
117
2466
5位
38
横山 武
1644
74
2384
6位 50 川上 昭一 1335 104 2375
7位 157 河藤 幹夫 1226 107 2296
8位
112 宮﨑 照也 999 113 2129
9位 161 梯 和也 1020 95 1970
10位
245 藤岡 克典 1076 87 1946
11位 72 横平 恒治 934 101 1944
12位 21 竹田 剛 1178 66 1838
13位 212 谷口 和弘 1032 77 1802
14位 3 妹尾 泰博 1044 75 1794
15位 109 三村 哲司 886 83 1716
16位 203 田中 義一 731 95 1681
17位 43 大前 勝紀 997 61 1607
18位 104 永田 純一 1056 55 1606
19位 36 原﨑 勧 814 75 1564
20位 94 三村 浩司 749 74 1489
21位 40 都筑 久二 816 67 1486
22位 105 千葉 誠 796 66 1456
23位 35 小池 学 870 46 1330
24位 34 増原 光洋 868 46 1328
25位 253 中矢 賢治 817 48 1297
26位 87 高瀬 政見 735 51 1245
27位 215 益田 清明 788 45 1238
28位 223 永田 敦浩 665 56 1225
29位 242 吉田 敏昭 702 51 1212
30位 194 上田 晃 625 54 1165
レディース賞
228
○斉藤 絵美
470
41
880
キス大物賞
156
中峰 真哉
キス 23.0cm
他魚大物賞
167
○原﨑 亜樹
マゴチ 33.0cm

SASAME ジュニアセクション2014 WEST上位順位表

順位
ゼッケンNo.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
289

乾 亜留斗

281
18
461
準優勝
286

岡崎 優樹

77
6
137
3位
285

内田 志信

107
2
127

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
優勝

原田 茂 様

準優勝

武之森 浩 様

3位

岡野 宣也 様

4位

穴田 博也 様

5位

横山 武 様

アスリートカップ2014 EAST大会 報告

日時 : 日時:7月19日(土)

場所 : 場所:神奈川県大磯町大磯海岸

参加者 : 参加者:一般180名 ジュニア2名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは。本来の開催日が台風8号の影響で延期となりましたが無事1週間遅れで開催する事ができました。延期開催という事で参加者は若干少なくなりましたがそれでも全員で182名の選手に集まっていただき、熱い戦いが繰り広げられました。
今回はMCとしてアングラーズアイドル2014の石川文菜さんも応援に駆け付けてくれ大会を大いに盛り上げてくれました。

さて、今年の大磯海岸は例年と違う!との前情報が入っています。この浜はこの時期、遠投でしか釣れないのに対し、ちょい投げから遠投までどこでも喰っているとのこと。サイズも通常15cm前後が揃うのに対し、小型から20cm前後までバラバラ。先週の台風で海は大荒れとなり状況が大きく変化した可能性もありますが、まだまだコンディションの良さは維持している報告も受けており面白い大会になりそうだ。

大会当日、天候は曇り。本来なら梅雨も明け、猛暑が選手を苦しめるが本日は気温もそれほど上がらずこの時期としては非常に釣り易い。開始6時の第一投目から本部前の選手に2連でキスが釣れてきます。距離はそれほど遠くなく3色。周りを見てもぽつぽつと上がっています。皆、大遠投ではないようだが例年より格段にキスを見る回数が多い。やはり事前情報通り浜の調子は良さそうなので、検量が楽しみである。

いざ、検量タイムとなるとキスをたくさん持った選手が洗い場に長い列を作ります。10匹以上のキスを持たれている選手がズラッと並ばれ、混戦が予想されます。その中でも山口昌明様が22匹と頭一つ抜けた匹数を釣られ、重量もトップの570g 合計ポイント1230ポイントでダントツ優勝となりました。浜全体では近距離でも釣れていた様ですが、時間が立つにつれて近投では喰いが落ち、安定して数を稼げたのは遠投となり、やはりここ湘南の海で栄光を勝ち取ったのは遠投派と言う事になりました。鈎はアスリートキスをメインに使用され、念願の勝利となりました。本当におめでとうございます。

また、ジュニアセクションでは五十畑陽太様が匹数10匹 重量320g 合計620ポイントと大人顔向けの成績で見事優勝されました。全体に置きかえると19位に入る成績と今後の成長が非常に楽しみとなります。あっぱれ!の釣果ですね。
最後になりますが、ご参加いただいた選手の皆様、お手伝いを頂いたスタッフの皆様、MCの文ちゃん、本当に有難うございました。
※今年より成績は上位のみの発表とさせていただきますので宜しくお願いします。

SASAMEアスリートカップ2014 EAST大会結果

順位
ゼッケン No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
257
山口 昌明
570
22
1230
準優勝
169
長谷川 修
520
19
1090
3位
238
原田 勇
532
15
982
4位
5
篠原 孝志
493
16
973
5位
150
河合 英典
441
17
951
6位
109
村山 洋
365
13
755
7位 104
安部 学
356
13
746
8位
56
上井 哲男
385 12 745
9位 225 二宮 茂樹 347 13 737
10位
133 熊谷 義之 404 11 734
11位 55 杉山 治寿 339 12 699
12位 192 津上 昌一 336 12 696
13位 97 米山 秀一 372 10 672
14位 243 高橋 克則 327 11 657
15位 124 小川 晋 320 11 650
16位 79 岩下 正博 307 11 637
17位 173 山田 隆一 335 10 635
18位 198 村山 賢二 300 11 630
19位 207 大井 秀彦 280 11 610
20位 176 田中 秀雄 303 10 603
21位 182 髙橋 竜也 298 10 598
22位 131 小池 学 291 10 591
23位 18 水野 正太郎 290 10 590
24位 224 尾崎 聡 288 10 588
25位 253 小町 和弘 285 10 585
26位 39 石塚 義幸 278 10 578
27位 42 石塚 淳一 293 9 563
28位 136 稲葉 敦彦 278 9 548
29位 93 藤浪 茂 264 9 534
30位 214 田中 賢二 294 8 534
レディース賞
67
○宗像 沢美
181
8
421
キス大物賞
97
米山 秀一
キス 25.7cm
他魚大物賞
246
○幸田 陽子
シタビラメ 27.0cm

SASAME ジュニアセクション2014 EAST上位順位表

順位
ゼッケン No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
280
五十畑 陽太
320
10
620
準優勝
282
立花 龍也
0
0
0

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者 ※各大会上位5名
優勝
山口 昌明 様
準優勝
長谷川 修 様
3位
原田 勇 様
4位
篠原 孝志 様
5位
河合 英典 様
アスリートカップ2013 WEST大会 報告

日時 : 6月22日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般210名 ジュニア8名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは!!

今年もアスリートカップWEST大会が葛野浜で開催されました。週頭に発生した台風4号で開催についてやきもきもしましたが、選手の皆さまの熱き思いで台風は東にそれ、また前日には消滅となり、ほとんど影響なく当日を迎えることができました。

状況については前情報でかなり釣れているとのこと。一体どれだけ釣られてくるのかが楽しみであります。
さて、スタート時刻となり、第一投目から本部前では2連、3連とかなり調子よく釣られており、情報通りかなり釣れている。しかし、型については10cm前後がメインと小さく、匹数ポイントを上手く活用し手返し良く釣ることが勝因を分けることになりそうである。

その中でも今回優勝された長澤様はアスリートキス3.5号、4号をメインに10本鈎仕掛で効率的に数を伸ばされ見事栄冠に輝かれました。また、100匹オーバーが3名も出る大爆釣の大会となり、楽しんでいただける大会となりました。
また、ジュニアの部では乾君が38匹と素晴らしい釣果を上げられ、合計ポイント715ポイントとジュニアとしては驚異的な成績で優勝されました。

最後にはテスターの中本氏協賛の盛大な抽選会も開催され、大いに盛り上がりました。

SASAMEアスリートカップ2013 WEST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
81

長澤 昇

967
101
1977
準優勝
191
藤岡 克典
858
105
1908
3位
9
川上 昭一
782
103
1812
4位
122
田中 聡
831
86
1691
5位
107
重永 誠
716
87
1586
6位
256 健代 利夫 753 81 1563
7位
126 与那嶺 佳明 723 76 1483
8位
51 妹尾 泰博 641 81 1451
9位
56 鈴木 剛 663 73 1393
10位
178 長瀬 省一 794 58 1374
11位 216 瓜生 浩二 680 67 1350
12位 74 原﨑 勧 638 71 1348
13位 208 中峰 真哉 604 64 1244
14位 197 上田 博 652 55 1202
15位 162 向 義治 611 57 1181
16位 132 大江 隆弘 571 54 1111
17位 198 下野 誠 534 56 1094
18位 85 初田 正樹 467 62 1087
19位 263 角谷 英敏 483 58 1063
20位 106 三村 哲司 450 60 1050
21位 224 松井 伸一 565 48 1045
22位 139 高瀬 政見 503 53 1033
23位 33 氏家 啓史 501 52 1021
24位 267 山本 輝彦 440 57 1010
25位 236 益田 清明 479 53 1009
26位 130 寺下 計利 486 51 996
27位 265 岡野 宣也 381 60 981
28位 226 松尾 幸浩 526 45 976
29位 59 鈴木 研司 488 47 958
30位 233 吉田 敏明 406 55 956
レディース賞
38
稲垣 のり子
369
42
789
キス大物賞
181
南 尚樹
キス 22.9cm
他魚大物賞
141
樋口 雄一郎
マゴチ 41.2cm

SASAME ジュニアセクション2013 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
302

乾 亜留斗

335
38
715
準優勝
309

長谷川 拓也

255
23
485
3位
308

寒川 慎也

134
16
294

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
優勝

長澤 昇 様

準優勝

藤岡 克典 様

3位

川上 昭一 様

4位

田中 聡 様

5位

重永 誠 様

アスリートカップ2013 EAST大会 報告

日時 : 7月13日(土)

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 一般 217名 ジュニア 3名

報告者 : 吉井

SASAMEアスリートカップ2013EAST大会が神奈川県大磯海岸で開催されました。天候は曇りとここ最近の猛暑からすると、釣り日和にはなったものの、沖縄付近の大型台風の影響でウネリが入り、かなり釣りづらい状況となり選手の皆さんを悩ませていました。

本来、大磯海岸は超遠投が有利の浜ではありますが、今日は3色~7色にキスが点在する状況で、あきらめずに丁寧に広範囲を探った選手にキスからのシグナルがあった様です。
また、今回からキスの匹数ポイントを1匹当たり30ポイントに変更しました。その結果、匹数ポイントと重量ポイントのバランスをほぼ平均化することができ、より戦術の幅が増えたのではと感じています。

その厳しい状況の中から4匹、131g 251ポイントを獲得された間世田 均様が見事、優勝され、2012年度 EAST大会に続き、2連覇となりました。
ジュニアセクションでは唯一、キスを釣られた菅野 将志様が優勝となりました。

SASAMEアスリートカップ2013 EAST大会結果

順位 ゼッケン No. 氏名 重量 匹数 合計
優勝 241 間世田 均 131 4 251
準優勝 165 猪熊 洋典 107 4 227
3位 166 渡邉 欣英 106 4 226
4位 137 渡辺 史緒 103 4 223
5位 191 有坂 守恵 101 4 221
6位 23 森 英樹 99 4 219
7位 170 三浦 洋 98 3 188
8位 34 岩下 正博 82 3 172
9位 158 鬼沢 浩文 112 2 172
10位 193 榎本 拓也 77 3 167
11位 235 斉藤 充 70 3 160
12位 60 真間 良二 93 2 153
13位 69 中村 俊夫 81 2 141
14位 244 小林 宗敏 74 2 134
15位 92 前川 哲雄 70 2 130
16位 266 中村 雅樹 70 2 130
17位 84 足立 誠 69 2 129
18位 127 駒澤 之也 67 2 127
18位 194 蔦野 功 67 2 127
20位 129 山中 茂生 62 2 122
20位 189 尾崎 聡 62 2 122
22位 10 伊東 勝 57 2 117
22位 195 二宮 秋雄 57 2 117
22位 218 永島 明 57 2 117
25位 134 角張 裕之 56 2 116
26位 179 瀬尾 正一郎 55 2 115
27位 63 藤井 晃 52 2 112
27位 178 苅田 元宏 52 2 112
29位 133 高橋 肇 51 2 111
29位 151 葛間 幸雄 51 2 111
レディース賞 4 谷岡 裕子 46 2 106
キス大物賞 158 鬼沢 浩文 21.5cm
他魚大物賞 238 樋口 雄一郎 イシモチ29.8cm

SASAME ジュニアセクション2013 EAST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
305

菅野 将志

30
1
60

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
優勝

間世田 均 様

準優勝

猪熊 洋典 様

3位

渡邉 欣英 様

4位

渡辺 史緒 様

5位

有坂 守恵 様

第2回SASAME アスリートカップ投キス クラマックスステージ

日時 : 前夜祭 9月15日 競技会 9月16日

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 28名

アスリートカップ クライマックスステージが開催されました。この大会の参加権利獲得者は毎年2回行われる地方大会の上位者5名。3年に一度の開催となる ので、計6地方大会からの30名と前クライマックス優勝者が参加権利者。よって、地方大会を勝ち進んだ上位入賞者で真のアスリートを決める大会となりま す。
まず、前日は会場近くの宿を貸し切り、前夜祭が行われました。普段、なかなかゆっくりと話す機会がない選手同士がお酒を酌み交わしながらキス談義で盛り上がり、和やかな雰囲気で行われました。

大会当日、前日のベタ凪から一転、台風のウネリが入り白波が打ち寄せています。前日の試し釣りで全く駄目だった選手にも状況変化で若干の期待が生まれてい ます。波が出た影響で、急きょ本部前にサーファー専用エリアを設定し、西エリア約300m、東エリア約800mで一回戦が行われました。しかし、海の状況 は変われどもキスからの生体反応がまったく感じられません。本部が確認する限り競技開始から1時間程経った時点で選手全員がボウズ。正直、今日一日全員ボ ウズなのではとの不安が本部全員によぎりましたが、競技終了間際に間世田選手が良型のキスを検量に持ってこられました。その後、小松選手、鈴木選手が各1 匹づつキスを持ってこられましたが、28名中キスを釣られたのが3名と非常に渋い状況であります。

1回戦の状況も有り、2回戦は西エリア、東エリアとも範囲を広げ、できる限り選手が探り歩ける範囲を広げ、キスが釣れる確率を上げての競技範囲としまし た。しかし、全体的に渋い浜には変わりなく、なかなかキスからのシグナルを獲れる選手は限られています。結果、2回戦でキスを持ってこられた選手は8名。 その内、1回戦、2回戦ともキスを持ってこられた小松氏、鈴木氏が上位争いを行い、僅差の結果、小松氏が第2回優勝者の栄冠を手に入れました。
小松氏の当日の仕掛はアスリートキス5号、5本針を使用し、大遠投の8~9色アタリで数少ない中からキスをキャッチされた様です。

小松氏は第3回クライマックスステージ出場権獲得となります。

総合
順位
氏名
ゼッケン
No.
一回戦
二回戦
合計
重量
匹数
ポイント
順位
重量
匹数
ポイント
順位
(小さい方が
勝ち)
優勝

小松 伸成

12
21
1
31
2
25
1
35
5
7
準優勝
鈴木 一正
4
12
1
22
3
37
1
47
4
7
3位
間世田 均
7
93
1
103
1
0
0
0
28
29
4位
益田 清明
17
0
0
0
28
103
1
113
1
29
5位
河合 英典
21
0
0
0
28
52
2
72
2
30
6位
村山 賢二
11
0
0
0
28
43
2
63
3
31
7位
早坂 直人
2
0
0
0
28
24
1
34
6
34
7位
吉浜 朝義
23
0
0
0
28
24
1
34
6
34
9位
二宮 茂樹
24
0
0
0
28
23
1
33
8
36

ポイントの計算方法と各試合の順位決定方法
【キスの重量】+【キス匹数×10】=合計ポイント
合計ポイントの高い選手が上位し、各試合の順位を決定

総合順位の決定方法
*1回戦+2回戦の順位の合計順位で少ない選手が上位とする。
*合計順位が同じ場合は一回戦の順位の上位選手を上位とする
*ノーフィッシュの場合は最下位の順位とする

アスリートカップ2012 WEST大会 報告

日時 : 6月23日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般:214名 ジュニア10名

報告者 : 吉井

皆さんこんにちは。

今年もアスリートカップの季節がやってきました。まずは久美浜で開催されるWEST大会です。今年は台風4号の後のまさかの5号発生に開催が危ぶまれましたが 日頃の選手の皆様の行いで5号は前々日に消滅。当日は少しウネリが残るものの素晴らしい天候に恵まれての開催となりました。

海を見た感じではウネリがあるもののキスが釣れない状況ではない様に感じられたのですが、やはり台風4号通過時にかなりの波が出た模様でキスが沖に避難してしまっていたようで全体的には低調な状況となり、選手の皆さまはかなり苦戦をされていました。また、切れた海藻がラインに絡まることも多く、さらに釣りづらい状況となっていました。

しかし、本部と東端の中間地点付近に入られた森田さまは順調に数、型も揃えられ見事栄冠となりました。また、ジュニアの部では4匹を釣られた西口様が優勝をなりました。
今年は3年に一度のクライマックスステージの年になります。これで権利枠31名中、26名が決定し、残すは7月14日に行われるEAST大会の5名のみとなりました。

SASAMEアスリートカップ2012 WEST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
93

森田 文男

406
9
496
準優勝
108
益田 清明
395
9
485
3位
31
佐保 政美
336
8
416
4位
202
鈴木 一正
274
12
394
5位
195
南 友秀
291
5
341
6位
212 大下 明彦 217 9 307
7位
95 田中 義一 256 5 306
8位
106 村山 隆 191 11 301
9位
137 井向 丞治 237 6 297
10位
135 氏家 啓史 239 4 279
11位 159 宮﨑 照也 216 5 266
12位 54 南 尚樹 214 5 264
13位 153 奥田 知樹 183 7 253
14位 8 早瀬 康伸 221 3 251
15位 158 岡野 淳一 200 5 250
16位 128 永田 純一 198 5 248
17位 251 川上 昭一 196 5 246
18位 129 向仲 雅和 215 3 245
19位 30 成田 伸一 204 4 244
20位 35 菊地 喜代隆 203 4 243
21位 114 森 健治 188 4 228
22位 46 西山 冏 192 3 222
23位 65 佐保 透也 168 5 218
24位 10 髙須 美佐男 175 4 215
25位 160 河藤 幹夫 113 10 213
26位 87 花房 敬祐 162 5 212
27位 11 曽我 弘行 150 6 210
28位 1 増田 信幸 160 4 200
29位 163 藤岡 克典 106 9 196
30位 101 松井 伸一 136 6 196
レディース賞
67
斉藤 絵美
105
3
135
キス大物賞
158
岡野 淳一
キス24.4cm
他魚大物賞
151
藤田 憲司
マゴチ29.0cm

SASAME ジュニアセクション2012 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
308

西口 舞桜

209
4
249
準優勝
313

佐保 創匠

53
1
63
3位
309

原田 茂汰

26
2
46

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※2012年9月15日前夜祭・16日大会日
優勝

森田 文男 様

準優勝

益田 清明 様

3位

佐保 政美 様

4位

鈴木 一正 様

5位

南 友秀 様

アスリートカップ2012 EAST大会 報告

日時 : 6月23日(土)

場所 : 京都府久美浜町葛野浜

参加者 : 一般:158名 ジュニア:2名

報告者 : 吉井

アスリートカップのEAST大会が大磯海岸で開催されました。当日の受付時刻の4時~5時半頃まで大雨と雷で主催社側としても開催の有無を検討せざる負えない状況となりました。しかし、回復傾向の天気予報から結果的に30分遅れでの進行で開催を決定しました。

よって、競技時間は6時30分~10:00の3時間半。海の状況は受付時には風波はあるものの濁りもそれほどひどくなくそこそこ釣れるのではと考えていたのですが、朝の豪雨で川から流木等のゴミがどんどんと流れ込み、また濁りも浜一体に広がってしまいました。選手も投げる度にラインを切られる状況となり、投げることを躊躇せざる負えない状況で竿を出さずに状況の好転を待つ光景も多く見受けられました。開始時刻から1時間程経った頃から、流木が浜に打ち上げられ若干ながら釣り易くなった場所もあり、粘り見せた選手がポロポロでは有りますが、キスを上げています。本当に我慢、我慢の釣りでその中で精神力を切らさずに釣りをされた方が結果的にキスからのシグナルを感じることができ上位入賞へと繋がりました。

優勝は1匹では有りますが、89gで99ポイントを獲得された間世田 均様が栄光に輝きました。鈎はアスリートキス5号、3本鈎、エサはチロリと青イソメを使用されたようです。
今回でクライマックス出場者31名が全て揃いました。
9月16日の頂上決戦:クライマックスステージも非常に楽しみになってきました。

SASAMEアスリートカップ2012 EAST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
1

間世田 均

89
1
99
準優勝
7
小池 学
65
2
85
3位
27
二宮 茂樹
53
2
73
4位
189
大島 豊
54
1
64
5位
137
村山 賢二
40
1
50
6位
183
川口 友輝朗
39
1
49
7位
61
片木 繁
38
1
48
8位
138
吉田 浩樹
38
1
48
9位
34
永島 明
37
1
47
9位
45
桜井 良紀
37
1
47
11位
54
岸 勝彦
36
1
46
12位
26
諸星 清美
31
1
41
13位
152
蔦野 功
29
1
39
14位
224
藤浪 茂
28
1
38
15位
79
小川 晋
25
1
35
15位
225
駒澤 之也
25
1
35
17位
85
太田 健
24
1
34
キス大物賞
1
間世田 均
キス21.0cm
他魚大物賞
108
桑原 愛
コショウダイ26.0cm

SASAME ジュニアセクション2012 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
301

長井 航平

0
0
0
準優勝
302

五十畑 陽太

0
0
0
同順位のため、じゃんけんで決定

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※2012年9月15日前夜祭・16日大会日
優勝

間世田 均 様

準優勝

小池 学 様

3位

二宮 茂樹 様

4位

大嶋 豊 様

5位

村山 賢二 様

アスリートカップ2011 WEST大会 報告

日時 : 6月18日(土)

場所 : 京都府京丹後市久美浜町葛野

参加者 : 一般 234名 ジュニア 18名

報告者 : 吉井

2011年のアスリートカップWEST大会を葛野浜で開催しました。当日は選手の日頃の行いも良く、曇天ではありましたが、競技中は全く雨も降らず良い釣り日和になりました。

今年はどの地域でもシーズンが一カ月程度遅れているとの情報に、例年6月中旬になってから釣れ出すこの浜の特性から釣果が非常に心配された。やはりというか、本部から西~小天橋側に入られ選手は朝一から素針を引くなど、その後も大苦戦を強いられたようである。反対に、本部から東~箱石に入られた選手は厳しい状況の中でもコンスタントに匹数を稼がれていたようである。

一般の部では34匹、515g 855ポイントの素晴らしい釣果で森 健治様が優勝されました。また、ジュニアセクションでは12匹、155g 275ポイントと大人顔負けの釣果を釣られた白野光希君が見事、優勝されました。
今回のクライマックスステージの権利獲得者は森健治様、田村広志様、南健一様、清水浩之様、河藤幹夫様の5名です。おめでとうございます。
クライマックスステージは2012年9月初旬に開催予定です。

SASAMEアスリートカップ2011 WEST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
277

森 健治

515
34
855
準優勝
27
田村 広志
406
39
796
3位
92
南 健一
545
21
755
4位
185
清水 浩之
471
24
711
5位
74
河藤 幹夫
360
35
710
6位
214
村山 隆
416
29
706
7位
250
下野 誠
426
26
686
8位
88
武之森 浩
335
33
665
9位
44
三村 哲司
303
35
653
10位
79
横山 武
277
29
567
レディース賞
240
稲垣 のり子
276
20
476
キス大物賞
277
森 健治
22.5cm
他魚大物賞
264
松尾 幸治
マゴチ29.0cm

SASAME ジュニアセクション2011 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
312

白野 光希

155
12
275
準優勝
304

乾 亜留斗

114
6
174
3位
301

佐保 透也

106
6
166

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※開催年月日未定
優勝

森 健治 様

準優勝

田村 広志 様

3位

南 健一 様

4位

清水 浩之 様

5位

河藤 幹夫 様

アスリートカップ2011 EAST大会 報告

日時 : 7月9日

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 一般 173名、ジュニアセクション 5名

報告者 : 吉井

アスリートカップ2011 EAST大会が神奈川県大磯海岸で開催されました。当日の天候は快晴と最高の釣り日和になりましたが、反対に気温がどんどんと上昇し、暑さが選手の皆様を苦しめられていました。しかし、釣果は、過去EAST大会の中でもかなりの好釣果に恵まれ、ほとんどの方がキスの顔を見られる楽しい大会となりました。

その状況の中、ハイレベルの戦いを制された早坂直人様は 864g、22匹、1084ポイントと素晴らしい釣果を叩き出し、見事、栄冠を手にされました。
ジュニアセクションでは渡辺 慶明君が144g、5匹、194ポイントと大人顔負けの素晴らしい釣果で優勝されました。

SASAMEアスリートカップ2011 EAST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
225

早坂 直人

864
22
1084
準優勝
46
河合 英典
574
17
744
3位
216 井上 清理 556 15 706
4位
84 小松 伸成 501 16 661
5位
8 高橋 克則 496 12 616
6位
93 西山 雅弘 446 13 576
7位
127 小島 健治 442 13 572
8位
206 佐藤 有三 438 12 558
9位
144 伊藤 幸一 422 13 552
10位
100 岩下 正博 397 12 517
レディース賞
118
内藤 泉
70
2
90
キス大物賞
8
高橋 克則
20.0cm
他魚大物賞
41
小室 行弘
舌ビラメ31.5cm

SASAME ジュニアセクション2011 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
307

渡辺 慶明

144
5
194
準優勝
308

津曲 稀莉

118
3
148
3位
306

長井 航平

56
2
76

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※開催年月日未定
優勝

早坂 直人 様

準優勝

河合 英典 様

3位

井上 清理 様

4位

小松 伸成 様

5位

高橋 克則 様

第1回アスリートカップ クライマックスステージ 大会報告

日時 : 9月5日…前夜祭  9月6日…競技会

アスリートカップの頂上決戦であるクライマックスステージが開催されました。

権利獲得者は2003年~2005年までの上位3名+2006年~2009年までのWEST,EAST大会の上位5名、総計39名。
(当日参加者は37名)

前夜祭は会場近くのホテルで開催され、選手同士、友好を深められていました。
お酒も入り、大いに盛り上がり、楽しい宴会となりました。
大会の審査ルールは基本的にアスリートカップ予選会同様のキスの総重量と匹数のポイント制で、1回戦6:00~9:00、2回戦9:30~12:00の2回戦制で各順位の合計で勝敗を決定する方式をとっています。
(選手全員が2回戦共、競技に参加)

競技会当日は絶好の天候に恵まれ、少し波っけはありましたが最高のコンディション。
・・・が、肝心なキスの釣況についてはかなり渋い状況で選手の皆様をかなり苦しめられていたようです。
特に今回のキスのポイントは半色以内と非常に近く、その距離をどれだけ丁寧に探ることができるかが勝敗を分けた様である。
今回、1回戦、2回戦共、ダントツのトップで完全優勝された神奈川県平塚市の二宮秋雄様は、いち早くその状況を見極め、丁寧に探ることにより、素晴らしい釣果を上げられました。
鈎はアスリートキスの3.5,4,5号を使用。特に4号をメインで使用されたようです
。エサはチロリ(東京スナメ)の喰いが良かったようです。
これでアスリートカップを開催してから6年越しの真のチャンピオンが決定し、クライマックの幕が落とされました。

第一回 アスリートカップ クライマックスステージ

順位
ゼッケン
No.
氏名
一回戦
二回戦
合計
重量
匹数
ポイント
順位
重量
匹数
ポイント
順位
(小さい方が
勝ち)
優勝
12

二宮 秋雄

350
19
540
1
412
23
642
1
2
準優勝
9

加藤 将志

362
13
392
3
177
9
267
10
13
3位
2

健代 利夫

226
11
336
6
180
10
280
8
14
4位
25

岩下 正博

148
7
218
15
15
13
350
5
20
5位
6

香林 和幸

104
5
154
21
5
17
481
2
23
5位
4

水上 明

211
11
321
9
6
6
173
16
25
7位
24

吉田 敏昭

281
15
431
2
5
3
90
24
26
8位
19

小島 健治

239
12
359
4
4
3
96
22
26
9位
31

馬場 洋一

225
12
345
5
5
3
98
21
26
10位
30

山崎 和也

106

6
166
19

4

9
286
7
26

出場権獲得選手

年度
順位

氏名

第6回 2009年 EAST

優勝

河合 英典

準優勝

西山 雅弘

3位

久松 正明

4位

石塚 敬太郎

5位

平岡 順司

6位

小島 健治

7位

岩下 正博
第6回 2009年 WEST

優勝

武ノ森 浩 様

準優勝

大林 裕幸 様

3位

野﨑 保正 様

4位

吉田 敏昭 様

5位

渡辺 史緒 様

6位

岡野 宣也 様

7位

山崎 和也 様

8位

近藤 実 様
第5回 2008年 EAST

優勝

河合 英典 様

準優勝

二宮 秋雄 様

3位

友重 秀樹 様

4位

水上 明 様

5位

石井 昌弘 様
第5回 2008年 WEST

優勝

深田 祐二 様

準優勝

香林 和幸 様

3位

武之森 浩 様

4位

麻田 祐之様

5位

村山 隆 様

6位

杉浦 正和 様

7位

奥田 知樹 様
第4回 2007年 EAST

優勝

西山 雅弘 様

準優勝

加藤 将志 様

3位

諸星 清美 様

4位

石塚 義幸 様

5位

渡辺 史緒 様
第4回 2007年 WEST

優勝

佐藤 有三 様

準優勝

長谷川 清 様

3位

林 行男 様

4位

岡野 宣也 様

5位

田中 義一 様

6位

増田 信幸 様
第3回 2006年 WEST
※EAST大会は開催なし

優勝

村山 隆 様

準優勝

大前 勝紀 様

3位

永田 純一 様
第2回 2005年 WEST
※EAST大会は開催なし

優勝

佐藤 有三 様

準優勝

馬場 洋一 様

3位

健代 利夫 様
第1回 2004年 WEST
※EAST大会は開催なし

優勝

高瀬 政見 様

準優勝

武之森 浩 様

3位

村上 真二 様

※すでに出場権を獲得された選手が5位以内に入った場合は繰り上げで権利獲得とします(背景黄色)。

アスリートカップ2010 WEST大会 報告

日時 : 6月19日(土)

場所 : 京都府葛野浜(本部)、釣りエリアは小天橋~箱石

参加者 : アスリートカップ 192名  、ジュニアセクション 13名  

報告者 : 脇田

前日より雨が降り続き当日の天候も心配されましたが受付開始頃には雨も弱まり海も穏やかで釣りやすい状況でした。

ただ今年はキスの釣果が思わしくなくそちらも不安でした。
そんな状況の中本部より300mほど小天橋側で釣りをされていた近藤実氏が51匹、907g総合1417ポイントで見事優勝されました。
優勝した近藤氏曰く「近投で1~2色で良く釣れた」という事です。エサは石ゴカイ。
ちなみに針はアスリートキスだったそうです。

また昨年までのジュニアハイスクールカップに代わり新たにジュニアの部を設けた事により中学生以下の小さなお子さんも参加して頂きました。
その中で樋口 隆三郎君が12匹、146g、総合266ポイントで見事優勝されました 。

閉会式が始まるころには雨は完全に上がり太陽が顔を出すまでになりました。
最後はお楽しみ抽選会を行い大いに盛り上がった大会となりました。
参加された選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

SASAMEアスリートカップ2010 WEST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
77

近藤 実

907
51
1417
準優勝
220

田中 義一

796
31
1106
3位
174

原﨑 勧

766
32
1086
4位
34

吉田 敏昭

784
27
1054
5位
130

吉浜 朝義

756
23
986
5位
100

南 健一

547
42
967
7位
163

永田 純一

654
30
954
8位
106

山本 輝彦

567
38
947
9位
32

岡野 淳一

637
30
937
10位
82

健代 利夫

551
36
911
レディース賞
20

原﨑 亜樹

569
23
799
キス大物賞
233

与那嶺 佳明

23.8cm
他魚大物賞
93

吉田 忠弘

30.2cm
(ウシノシタ)

SASAME ジュニアセクション2010 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
8

樋口 隆三郎

146
12
266
準優勝
14

廣瀬 凌也

165
7
165
3位
17

田中 隼人

151
6
151

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※開催年月日未定
優勝

近藤 実 様

準優勝

田中 義一 様

3位

原﨑 勧 様

4位

吉田 敏昭 様

5位

吉浜 朝義 様

アスリートカップ2010 EAST大会 報告

日時 : 7月10日(土)

場所 : 神奈川県大磯海岸

参加者 : 一般:165名 ジュニア:7名

報告者 : 吉井

7月10日(土曜)に神奈川県大磯海岸でアスリートカップEAST大会が開催されました。

大会前日は大雨と強風のため、大会開催すら心配する状況ではありましたが、皆様の熱い思いが通じたのか大会当日は夜明けから青空の見える最高の天気になりました。

しかし、その反面、釣果につきましては数日前からのウネリの影響で非常に厳しい状況となり、苦戦を強いられる選手が多数見受けられました。
その中でも何とかキスを3匹、144g 合計174ポイントを獲得された長谷川 修氏が見事、栄冠に輝きました。
また、今年より中学生以下で戦われるジュニアセクションでは長井航平君が1匹、50g 合計60ポイントを獲得され、優勝されました。

SASAMEアスリートカップ2010 EAST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
149

長谷川 修

144
3
174
準優勝
14

大瀧 直江

138
3
168
3位
27

内海 智洋

120
4
160
4位
156

佐藤 晃

107
3
137
5位
88

真間 良二

97
3
127
5位
28

杉山 英男

105
1
115
7位
202

杉浦 正和

105
1
115
8位
76

平岡 順司

90
2
110
9位
42

西山 雅弘

88
2
108
10位
130

渡辺 清文

85
2
105
レディース賞
129

村井 智子

129
1
40
キス大物賞
202

杉浦 正和

23.0cm
他魚大物賞
55

安田 多佳男

49.0cm
(クロダイ)

SASAME ジュニアセクション2010 EAST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
3

長井 航平

50
1
60
準優勝
6

高梨 和也

34
1
44
3位
5

五十畑 陽太

33
1
43

クライマックスステージ出場権獲得者

クライマックスステージ出場権獲得者
※各大会上位5名
※開催年月日未定
優勝

長谷川 修 様

準優勝

大瀧 直江 様

3位

内海 智洋 様

4位

佐藤 晃 様

5位

真間 良二 様

アスリートカップ2009 WEST大会 報告

日時 : 7月11日(土)

場所 : 神奈川県中郡大礒海岸

参加者 : アスリートカップ 175人  ジュニアハイスクールカップ 7名  

報告者 : 吉井

当日は最高の天候に恵まれ、素晴らしいキス日和となりました。

風も南風で海はベタ凪状態。
前日はそれなりにキスは釣れていたが、当然、200名以上の釣り人が一斉にオモリを投げ込むとキスの警戒心をあおり、なかなか厳しい状態へどんどんと進んでいく。

ベタ凪もそれを加速させる要因となった、その状況で、優勝の武之森 浩様の49匹、501g 総合ポイント991ポイントは素晴らしい釣果であり、日頃の鍛練の成果が存分に発揮できたのではないかと思います。

ちなみに使用した針は“キステック”という嬉しい優勝コメントもいただけました。 また、ジュニアハイスクールカップでは樋口雄一郎君が15匹、162g、総合ポイント312ポイントで優勝した。
今後の活躍が楽しみである。

SASAMEアスリートカップ2009 WEST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
81

武ノ森 浩

501
49
991
準優勝
79

大林 裕幸

498
43
928
3位
162

野﨑 保正

637
29
927
4位
96

吉田 敏昭

511
40
911
5位
15

渡辺 史緒

510
40
910
5位
2

岡野 宣也

482
40
882
7位
43

山崎 和也

459
39
849
8位
35

近藤 実

560
28
840
9位
83

長澤 昇

400
40
800
10位
208

原 敬司

507

29
797
11位
67

初田 正樹

421
36
781
12位
204

近藤 正信

416
35
766
13位
77

大前 勝紀

400
36
760
14位
33

伊藤 幸一

443
31
753
15位
14

上田 晃

448
28
728
16位
128

佐織 尚史

353
37
723
17位
136

岩佐 寿訓

344
34
684
18位
12

佐藤 大輔

351
33
681
19位
58

松本 永

352
31
662
20位
217

小池 学

340
31
650
21位
39

森 健治

315
33
645
22位
109

杉本 淳

403
24
643
23位
200

武内 満司

346
28
626
24位
47

尾関 広光

315
31
625
25位
139

大橋 政夫

326
29
616
26位
85

横山 武

347
26
607
27位
86

上田 博

323
28
603
28位
172

寺下 計利

310
29
600
29位
3

佐保 政美

294
29
584
30位
107

初田 秀樹

298
27
568
レディース賞
21

原﨑 亜樹

174
18
354
キス大物賞
109

杉本 淳

23.5cm
他魚大物賞
52

海司 透

17.4cm
(メゴチ)

SASAME ジュニアハイスクールカップ2009 WEST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
230

樋口 雄一郎

162
15
312
準優勝
234

山﨑 千寛

136
10
236
3位
235

近藤 範英

75
7
145
アスリートカップ2009 EAST大会 報告

日時 : 7月11日(土)

場所 : 神奈川県中郡大礒海岸

参加者 : アスリートカップ 175人  ジュニアハイスクールカップ 7名  

報告者 : 吉井

大会当日は前日からの波もおさまり、天気は曇りではありましたが、最高のキス釣り日和になりました。

大会の流れとしては超遠投勝負となった模様。
ここで実力を発揮されたのが河合英典氏 。
昨年に引き続き 418g、11匹 総合ポイント528を獲得され見事、2連覇を達成されました。
優勝コメントで本日使用の鈎を聞かせていただいたところ“キステック”という嬉しい優勝コメントも頂けました。
また、今回で2009年9月6日に開催されるクライマックスステージの権利獲得者がすべて決定しました。
最終決戦まであと約2か月。こちらもその栄冠がだれのものになるのかが楽しみである。
詳細はクライマックス専用ページをご覧ください。

また、ジュニアハイスクールカップでは伊藤久博君が1匹、73g、総合ポイント83ポイントで優勝しました。
厳しい状況での1匹は価値のある釣果。
今後の活躍が楽しみである。

SASAMEアスリートカップ2009 EAST大会結果

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
192

河合 英典

418
11
528
準優勝
196

西山 雅弘

362
10
462
3位
143

久松 正明

270
7
340
4位
77

石塚 敬太郎

188
15
338
5位
138

平岡 順司

242
5
292
5位
27

小島 健治

223
6
283
7位
172

岩下 正博

203
5
253
8位
206

井上 清理

194
4
234
9位
116

永島 明

176
5
226
10位
134

永倉 浩之

181

4
221
11位
114

安斎 正信

177
4
217
12位
91

安藤 幸雄

176
3
206
13位
83

箕川 清

139
4
179
14位
124

渡辺 史緒

149
3
179
15位
48

岩崎 大

136
4
176
16位
51

滝口 英明

143
3
173
17位
42

下野 誠

131
4
171
18位
182

森下 哲治

140
3
170
19位
3

山田 通直

131
3
161
20位
136

岩尾 裕喜

129
3
159
21位
188

前川 哲雄

129
3
159
22位
162

篠原 孝志

136
2
156
23位
179

古牧 義康

125
3
155
24位
161

村井 翔太

119
3
149
25位
55

水上 明

116
3
146
26位
160

藤浪 茂

114
3
144
27位
68

和田 満雄

110
3
140
28位
80

太田 渉

110
3
140
29位
144

山泉 秀樹

118
2
138
30位
81

山崎 彦明

104
3
134
レディース賞
63

熊谷 加寿恵

0
0
0
キス大物賞

安藤 幸雄

23.1cm
他魚大物賞

長田 浩二

30.6cm
(シタビラメ)

SASAME ジュニアハイスクールカップ2009 EAST上位順位表

順位
ゼッケン
No.
氏名
重量
匹数
合計
優勝
237

伊藤 久博

73
1
83
準優勝
232

緑川 広樹

57
1
67
3位
230

笛木 智文

43
1
53
1 / 11