menu

  • ボウズのがれ

STAFF REPORT 営業マンレポート

Vol.7 『舞鶴湾 アジング』

2015.05.15UP

日時 : 釣行日:平成27年5月14日(木)

場所 : 京都府舞鶴湾

仕掛 : ジャングルジム『カルーセル』

釣果 : アジ:15~18cm×5尾  メバル18cm×1尾

釣行者 : 難波

翌日日中に通院の為お休みを頂いており、その前にやや無理がありながらアジング釣行に舞鶴まで走りました。このところ昼間は気温が上がるものの、朝晩は風のせいもあってやや肌寒いという難しい日が続いています。アジの状況はよく調べなかったものの『どうにかなるだろう』というポジティブシンキングと、ジャングルジムの今春新製品『カルーセル』での実釣がまだまだ不足している事もあっての実行となりました。

釣り場に就いたのがAM4:00。当然辺りはまだ真っ暗ながらパラパラと人影が見えます。私と同じアジ狙いの方、エギンガーやタコ釣り師など目的は様々。GWでの大賑わいを避けての釣行と言われていた地元アングラーの方に話を伺いましたが『アジはムラがあるでぇ』・・・そうか。

しかし気を取り直してタックルをセット。やや風があった事もあり、1.2gに定番の『アジ職人』でスタート。しかしキャストすれどもアタリ無し。場所を変えながらファーストバイトを待つ状況が続きます。

開始から約1時間後ようやく手元にビビビッと小気味よいアタリが!気持ち的に準備が出来ておらずやや焦りましたが、私の悪い癖の大アワセをしてしまう事無く何とか耐えた。慎重に引き寄せて手元に来たのはやや小ぶりの17cmほどのアジ。ヨシヨシ。

そこから同じポイントで2尾続いて同サイズをゲットする。ここでやや風が強まり、カルーセル2gに変更した。底は約5~6mと比較的浅く、辺りには様々な障害物がある。ときどき海藻に引っ掛かりながら表層~中層、時には底付近も探っているとこれまでよりやや強めのアタリ。薄暗い中上ってきたのはこの日初のメバルでした。但しこれも同サイズ。

そろそろ病院に事も気になって来て明るくなり始めた頃に残念ながら終了としました。

結果:アジ14~18cm計5尾、メバル1尾。

今度はもう少し計画的にじっくりと狙ってみたいと思います。

  • 1431674898860

  • 1431674912107