• ボウズのがれ

STAFF REPORT 営業マンレポート

Vol.12 舞鶴湾船釣り

2015.08.06UP

日時 : 2015/08/02

場所 : 舞鶴湾

釣果 : ヒイラギ・キス・キジハタ・カサゴ

釣行者 : 高木

報告者 : 高木

 知り合いの方の船に乗せて頂き、舞鶴湾でキス ロックフィッシュ釣行に行っていました。

夜明けとともに出船し、キスのポイントに到着。岸から近いので、蝉の鳴き声が良く聞こえ、一日暑くなるのを予感させます。

 久々のキス釣りでわくわくしながら第一投をします。

 しかし、一投目は、良型のヒイラギでした。

 ヒイラギかと思いつつも、煮付けるとなかなかの美味なので、ここでヒイラギキープ宣言をし、他の方が釣られたヒイラギも頂くことになりました。

ヒイラギが釣れ続くので、少しポイントを移動。そこから、本命のキスがアタリ始めました。びっくりしたのが、釣れるキスがでかい事。

アタリがあって、合わせを入れると竿にずしりとした引きが伝わってきます。

これが、キスかと思ってしまうような大キスが上がってきました。

キスポイントでは、あたれば高確率で大キスが釣れ、今までに無いキス釣りを体験させて頂きました。

 キス釣りを堪能し次のターゲット根魚のポイントへ移動。

 太陽が完全に真上に上がり、水分を取っても全て汗となってしまう中、人生初のロックフィッシュゲームのスタートです。

 前日に、ビフテキ(ビーフリーテキサス)のやり方を教えてもらい、現地でワームの付け方もこれでいいのかと試行錯誤しながら、何とか初キャスト。ただ巻きでずるずる引っ張るが、反応なし。何度かキャストしていると何かがアタックしてきたようなアタリがありました。再度同じ場所を攻めると、明らかに魚のアタックする感触です。一呼吸置いて合わせを入れると、竿がいっきにしなります。

 そして、あがってきたのは、良型のアコウでした。私のテンションは一気にあがり、もう一度、アコウの力強い引きを味わいたいと、キャストを繰り返す事数回、なんと2度目のアコウの引きを味わう事が出来ました。

 そして、少し移動し、根がきついポイントで2度程あたりがありました。そこに3度目の正直をすると、これまた良型のカサゴを釣る事が出来ました。

 やってみて分かりましたが、ビフテキ(ビーフリーテキサス)は、根掛かりしにくくルアー初心者の私でも扱いやすかったです。

 非常に暑い中でしたが、暑さ以上に熱い釣りができて充実した一日でした。

  • IMG_1166

  • IMG_1174

  • IMG_1178