• ボウズのがれ

STAFF REPORT 営業マンレポート

Vol.15 長谷大池 ワカサギ釣り

2015.10.19UP

日時 : 平成27年10月16日(金)

場所 : 兵庫県丹波市春日町 長谷大池

仕掛 : C-218ワカサギ連掛けマルチ① C-227ワカサギドーム60①

釣果 : ワカサギ 7~13cm  58尾

釣行者 : 難波

報告者 : 難波

今月初めにスタートした兵庫県の長谷大池にワカサギ釣りに行きました。まだまだ日中は暖かい陽気ではあるものの、当日朝の気温は7℃と寒さがじわじわ迫ってきます。久しぶりのワカサギ釣行という事もあって意気揚々、現場にはAM6:30に到着しました。平日という事もあってまだ先客は2名のみ。受付を済ませ、紅サシを購入、管理人さんに状況をお聞きして⑤号に釣座を構えました。先客の方に調子をお聞きするも『なかなか渋いですよ』と嫌な情報。とにかく開始しました。

水深は約8m。タナは底から少し浮いているようで1m上げてアタリを待ちます。細かな反応はあるもののなかなか鈎掛かりとまでは行きません。しばらくしてようやく明確なアタリ。やけに引きが強いんですけどオイカワやないやろなぁ、と巻いていると大きな魚影。アララ、やっぱり・・・ん? ワカサギやん! 体長約13cm、堂々としたワカサギです。聞くと3歳魚という事で、こんな大きいのがいるんだなぁと感心。その後も同サイズが続いて3尾釣れました。しかし! アタリが少ない。もう少し小さくてもいいから数を伸ばしたいなぁと思いつつその場で粘りますがしばらくしても状況は変わらず。そのうち先客のお父さんがこちらを覗きに来られ、大きなワカサギに『エラいデカいなぁ、こっちは数はそこそこやけどサイズが小さくて…』との事。あのぉ、出来れば数がほしいのですが隣に行ってもいいですか?という事で場所移動。なるほど、今までよりはアタります。そのうち鈎掛かりしておなじみサイズの5~6cmがポロポロ釣れてきました。時間帯によっては3連・4連というケースも出てきて、さぁここから数を伸ばしますよ!しかし・・・

そこから急に風が強まりエサは飛ぶ、穂先は暴れるで釣りにくい事この上なし。たまに大きなアタリを拾っていくものの思うように数は伸びません。午後になっても風は増すばかりでちらほら帰られるお客さまも出始めました。せっかく来たのだからベストを尽くそうと決めて粘ります。先の3歳魚もその後は姿を見せず5~7cm位を少しずつ追加して予定の時間が来たので今日はここで納竿としました。計58尾でやや寂しい結果となりました。

それでもやはりワカサギ釣りは楽しいですね。まだまだこちらが未熟な事も改めて思いました。当日使用の仕掛はささめ針の連掛けマルチ及びドーム60(全長が短く使いやすいかなと思いまして)でした。また今秋発売予定のワカサギ外しと座椅子の使用感も確かめましたがいずれも使いやすかったです。近日中に発売になりますので是非一度ご使用ください。

不満の残る結果となりましたがまだまだシーズンは始まったばかり。次回は3ケタ目指して再挑戦したいと思います。

 

 

  • ワカサギ釣果

  • 椅子とワカサギ外し