• ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.9 川崎水江町公園調査釣行

2012.04.22UP

加藤 一鱚(投)のレポート

CA3J01370001

水ぬるむ4月、海の中も春の兆し、そして待ちにまった魚達が一斉に浅場に押し寄せ てくる季節がやって来た!

4月15日、川崎水江町公園にシロギスが接岸しているのか?調査釣行した。 この日は朝マズメを狙う予定だったがかなり遅れて朝7時30分現地到着 、天気も よいので混雑していると思ったが数人いるだけで、ほぼ貸し切り状態だ!マズメ時か らシロギスを狙っている釣り人に状況を聞くと6時頃パタパタと上がったと情報を得 た、まだチャンスがあると思った! 今回の釣り座は排水口から奥の芝生エリアで狙ってみることに!ここは足元は浅いが 沖に向かって急激に深くなっている。 早速タックルをセットする、エギングロッド8fに2000番クラスのスピニング リールを装着、ラインはPE0.8号を使用、ライン直結でささめ針ビンビン天秤を 付けオモリ6号でセットする!仕掛けはささめ針の アスリートキスケイムラジェット6号を使用! ロッド2本で参戦した! エサのジャリメを付け、まずは2本とも50メートル程キャスト! 置き竿と探りながらで様子見する。 ゆっくりさびいて来ると時折プルプルとアタリがあるがこれはエサ取りのハゼやメゴ チでこの時期は針に掛からないサイズが活発にエサをついばんでいる。 再びキャストを繰り返し、ゆっくり引いて来るとブルブルとしたアタリが手元まで伝 わった、反射的に竿先を後方に倒し、ロッドが曲がりながらブルブルと確かな手応え が伝わった。 上がってきたのはやはり本命のシロギス、19センチだ! シロギスはこの魚体で 豪華な引きをみせ釣り人を魅了する! その後、メゴチやハゼ達のアタリが旺盛になりだし苦戦!ようやく9時頃に1尾本命 追加15センチした!潮がだいぶ上がった10時30分にもう1尾ゲット! 11時撤収した! 調査の結果、シロギスは接岸している。ゴールデンウイーク頃には数釣りも期待でき るだろう。 只今、川崎シマヤ釣具店では第3回シロギスフォトダービーを開催中!4月1日~9 月末まで開催 (加藤一鱚大会実行委員長)   CA3J01380001CA3J0144