menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.23 『根魚鈎でカレイ釣り』

2015.06.01UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

一週間程前から宮古市の田老沖でマコガレイが釣れ出したそうで、5月31日に宮古市の平進丸さんに乗船してカレイ釣りに出掛けて来ました。

ポイントは田老沖の水深55前後の流し釣りです。

今回テストに持ち込んだハリは『根魚鈎』の12号です。

この鈎はストレートに立ち上がった鈎先と丸セイゴのフトコロ広くした形状で興味津々だった!

朝一から活性が高いのですが…エサ取りの小型のヒガレイ、ソウハチが多くてなかなかマコガレイが釣れませんでした。

それでも小突きを小さくして誘ってやると、型混じりでマコガレイが食って来ました。

『根魚鈎』は引っ掛かり性能と吸い込み性能が良く、フトコロの広さで魚をがっちりキープして、根掛かりの少ない場所では活躍してくれる鈎になりそうです!

 

『根魚鈎でカレイ釣り』