menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.51 家族で小鮎釣り

2016.06.21UP

角田 裕介(堤防)のレポート

家族で、稚鮎釣りに行ってきました。

 6月初旬、琵琶湖北部への、初めての稚鮎釣り。初めてということで、娘たちと、やり方が今一つわからず、モタモタ釣り場でしていると、一宮のおじさんが、竿の扱い方を教えてくれる。続いて、城陽のおじさんが、タックル・餌のつけ方・狙うタナなどを教えてくれる。さらに、ナニワのおじさんが、あゆの習性を教えてくれる。家族で釣れず、やり方がわからず、モタついている人をほっとけられない、素晴らしい方々と出会った。釣果は、85匹と今一つであったが、出会いに感謝、感動の一日となった。

 6月中旬、2回目の稚鮎釣りに、琵琶湖北部へと向かう。

 今回は、前回学んだことを活かし、さらに、そのとき教えてもらった良く釣れると評判の仕掛け「ささめ針 ピカイチ小鮎 レインボースペシャル3号」で、大漁であった。6本針、6匹、5匹と鈴なりに釣れる稚鮎に、娘たちが大はしゃぎ!娘の釣れたときの笑顔で満たされた一日となった。改めて、3人の御親切に教えていただいたおじさん方に感謝する一日となった。

 

家族で小鮎釣り 家族で小鮎釣り
家族で小鮎釣り 家族で小鮎釣り