menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.63 仙台湾ヒラメ釣り4

2016.09.26UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

9月19日に釣友の矢本さんと宮城県塩釜市の丸洋丸さんに乗船してヒラメ釣りに出掛けて来ました。

ヒラメ釣りにおいて「アタリの8割を捕る」フックシステムを以前から考え、試行錯誤してテストを繰り返していた。

ヒラメの捕食はカレイ類のように吸い込むのではなく、噛みつき何回もかじってベイトを弱らせてから捕食します(大型になれば口が大きく一発で喰い込む場合もあります)

釣り手からすればアワセのタイミングが難しく、思い通りにならない。

それが面白い所でもありますが…。

喰い気にもよりますが、アタリの5割も捕れれば御の字の世界です。

今回の仙台湾は高活性でアタリも多く色々試しながらの釣りでしたが、アタリの7割近くを捕れました。

近々 ささめ針に仕掛けも含めたこのシステムを提案しようと思っています。

釣果は私20枚、矢本さん8枚でした。

仙台湾ヒラメは台風で底荒れしなければ、絶好調の時期になりました。

仙台湾ヒラメ釣り4 仙台湾ヒラメ釣り4
仙台湾ヒラメ釣り4