menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.65 「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」

2016.10.08UP

角田 裕介(堤防)のレポート

 10月14日に放送の四季の釣りの撮影に家族で撮影させていただけることになり、3度の自主的なリハーサルに行ってきました。

 今回の撮影目的が、「家族で安全に楽しくアオリイカを、サビキで釣った魚を使用して釣ること。五目釣りを楽しむこと。」です。

 そこで、まず、釣り場所を選定。足場が良く車横づけの場所か、海釣り公園をリサーチ。

 ここぞという3か所の釣り場所に3度釣行。

 7歳と5歳の娘と、サビキで、アジを狙うも日中はなかなか釣れない。スズメダイばかりが足元に群れる。そこで、遠投サビキでアジを狙うと、サンバソウ・チャリコ・カワハギ・フグ・ベラなどが釣れるが、サビキの細いハリスでは、すぐに切られてします。そこで、「ちょい太ハリス」サビキ仕掛けに変更。ちょい太ハリスサビキ仕掛けに変えたことで、ラインが切れず、多魚種が良く釣れる。

 サビキの次は、娘たちに、ウキウキ五目仕掛けを使用して、五目釣りを練習。7歳の娘は、自分でシラサエビを取り付け、キャストできるようになり、チャリコ、カワハギが自分で釣れるようになる。この練習が、撮影本番活かされ、○○〇が本番に釣れることに。

 夕方から、サビキで釣った、スズメダイ、チャリコ、コッパグレを使用した、アオリイカの浮き釣り。仕掛けは、みなさんご承知の「のりのり天国」Sサイズを使用。この餌でアオリイカが釣れるの?と思うような釣果が練習から上がり、これまた本番でも活かせることに。

 日暮れから、足元でアジが釣れだす。ここからが、メインの時間。アジをアオリイカ仕掛けに取り付ける。

 すると、いきなり、ウキが消し込み、ドラッグが逆回転。猛烈な勢いで魚が走る。なんと、シオがヒットした。

 夕マズメに大型魚種が当たる可能性があることが分かり、これまた、本番でも活かされることになるが、本番では、〇〇さんの仕掛けにヒットするとは・・・

 その後、アオリイカも釣れ、本番を迎えることとなる。

 3度、家族で自主的なリハーサルを3か所で実施したおかげで、本番は、ここぞというポイントで撮影することができました。娘たちも、練習があったからこそ、本番で力を発揮できたと思います。

 本番は、この時間帯で、何が釣れるか、嘘かと思うほど、予想が的中することに。3度のリハーサルが活かされた本番の放送(10月14日)が楽しみです。

「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」 「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」
「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」 「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」
「四季の釣り撮影の自主的リハーサル」