• ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.75 タラジギング3

2017.02.17UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

2月15日に大船渡市三陸町崎浜の広進丸さんに乗船してタラジギングに出掛けて来ました。

 

今月に入り2日、7日と2回予定していた釣行が悪天候の為、キャンセルとなっていた。

久しぶりの釣行なのでワクワク物でした()

 

6時半出船 越喜来沖70㍍前後からスタートでした。

1投目直ぐにヒットし、バンバン釣るぞ!と思っていたら後が続きません。

周辺を何度も流し続けますが、1匹追加しただけでした。(時間だけが過ぎて行きます)

 

川畑船頭が「タラは居るけど口を使わない」と諦めモードです。

「何で!?」と聞くと「冷水が入り、水温が1度下がったから活性が悪くなってる」との事でした。

そして「この水温に慣れれば、また口を使うんだよ!」と続けました。

私は久しぶりの釣りなのに「なんて日だ!」と叫びました()

 

その後、綾里崎灯台沖まで走りましたがアイナメを1匹追加しただけでした。

 

それから朝一のポイントに戻り、時計を見ると10時半過ぎです。

「今日は終わったな↓」と諦めていたら、タラのご機嫌が良くなったのか?来ました!!ラッシュが!

それからは鬼のように釣り続け12過ぎにタイムアップとなりました。

 

ラッシュ時に使用していたのがシャウト!のスロー系ジグ フラッシュ250㌘(ゼブラグロー)です。

フックはフロントにTCコートハードギャップスパーク、リアにツインスパークのセットでした。

 

私がタラジギングで頼りにしているのがフラッシュです。

ダートしないヒラヒラスローフォールアクションがバイトしやすいんでしょうね!

 

釣果はタラ21匹(小型)アイナメ1匹でした。

 

こんな日もあるんですね。

タラジギング3 タラジギング3