menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.90 ヒラメ釣り4

2017.09.04UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

8月30日に釣友の岩手の釣り仲間7人で宮城県塩釜市の丸洋丸さんに乗船してヒラメ釣りに出掛けて来ました。

 

前の晩、メンバーと宮田船長とで丸洋丸店舗で懇親会でした。

 

『居酒屋丸洋丸』のメインディッシュは「ヒラメのフライ 上田君特製タルタルソース掛け」、「ヒラメのなめろう」等々 豪華なおつまみと船長コレクションの各地の銘酒で盛り上がりました()

 

午前0時まで呑んだので、遅めの6時出船。ポイントは塩釜沖の水深45メートル前後の根周りです。

 

この日のサイズは小さめでしたが、アタリは頻繁にありました(.8~2㎏)

 

終盤、宮田船長がリモコンで操船しながら竿を出し、15分ほどの間にバタバタと5枚を釣り上げたのです!

その釣法は泳がせ釣りの概念を覆す

釣りでした。

活きエサのマイワシをジグのように操り、フッキングまでもあっという間の圧巻の釣りでした!

 

いやー上には上が居るもんだな!と思いましたよ。

少し教えてもらったので、次回試してみます。

 

釣果はヒラメ16枚、アイナメ1匹でした。

ヒラメ釣り4