menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.102 タラジギング

2018.02.13UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

2月10日に大船渡市三陸町小石浜のやまきゅう龍神丸さんに乗船して真鱈狙いのジギングに出掛けて来ました。

 

釣行レポートをご覧の皆様 大変お久しぶりでございます。

私はこの2ケ月半釣りを封印して、スキーばかりしておりました!

こんなに長い期間釣りをしなかったのは記憶にありません()

 

6時半時出船、この日のポイントは首崎沖の90㍍前後です。

 

ジグ、フック、パーツ類は勿論、シャウト!です。

この日のジグはストロボ340㌘ゼブラグローをメインに使用。

 

朝一から型揃いで釣れて、10時には80㍑と36㍑のクーラーボックスが満タンになりました!

 

釣果は真鱈2~7㎏が18匹でした。

 

この2ケ月半スキー三昧でしたが、ささめ針フィールドスタッフとして、ささめ針ブランドのヤイバーXのワッペンをヘルメット前面に貼り、ゲレンデにてアピールしておりました!

ゲレンデでわかる人がどれだけ居たかは疑問ですが()

タラジギング タラジギング
タラジギング