menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT 加藤 一鱚(投)

1 / 11
Vol.13 川崎水江町公園へシロギス調査釣行

2014.03.31UP

加藤 一鱚(投)のレポート
3月29日土曜日、川崎水江町公園へシロギス調査釣行実施! 当日は10時過ぎに干潮となるので早朝狙いと思ったてたが、寝坊!!現地着は9時に なってしまった! 現地には数名の釣り人がいるだけで、貸し切り状態!早速タックルの準備を始めた! 今回のタックルはチョイ投げスタイルで、ここ水江町公園ではこのスタイルが定番 だ! 2.4M前後のロッドに小型スピニング!片天秤に5~7号程度のオモリをセット! 針は市販の船釣用シロギス仕掛け流線型6号~8号を使用した! エサはジャリメ! 今日の釣り座はこの公園の奥側、通称芝生前!空いてる為探りながら釣行可能だ! ゴールデンタイムを逃したので少し気落ちの中、第一投を30メートルラインに投 入!サビきながら探ってみる、するとプルプルッっとあたり!?針掛かりしない、数投 後あのシロギス?らしきアタリがあったがまたまた針掛かりせず、針を流線型6号に 落とし投入! 40メートルラインから手前に探って来ると今度はブルブルッっと明確なアタリが!! 巻き上げて来ると小さいながらシロギス11センチをゲット! 時折小さなハゼやメゴチのアタリを交わしコンスタントに同サイズが上がる! 実釣1時間を過ぎた頃、かなり力強いアタリがあり15センチをゲット! 干潮にも 関わらず、魚の活性が良いようだ! 少し移動し、この公園の排水口近くに投入し、サビきながら探り、20メートルライ ンでかなりの激震的なアタリ!巻き上げ途中にもしっかりとアタリが伝わった!良型 の22センチゲット! 2時間半程で8尾、11センチ~22センチのシロギスをゲットした! シロギス接岸宣言となり、今年は好釣果が期待出来そうな予感! 是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか! さぁ!釣りに行こうよ!! タックル 2.1Mシロギス船用ロッド小型スピニングリール PE0.8号 ささめ針のエアシンカーを直結! 針はささめ針の黒船キスを装置!
  • CA3J0287

  • CA3J02850002

Vol.10 川崎・大川緑道公園釣行

2012.08.18UP

加藤 一鱚(投)のレポート
7月22日川崎・大川緑道公園へチョイ投げでイシモチを狙い釣行! 午後3時、まだ潮が上がり始めなので期待薄、ゆっくりとタックルの準備に掛かる! ロッド、2.4メートルに道糸PE0.8号仕掛けはささめ針シマヤ釣り具オリジナルアナキング(アナゴ投げ釣り仕掛け)とささめ針船用胴突き仕掛けを使用!道糸直結のオモリ6号と言うライトなタックルを組んだ!エサは青イソメを使い、一匹掛け! 同タックル二本竿にて参戦した!竿の一本は30メートル程もう一本は50メートル程キャストし様子見する!すると早速竿先にアタリ!クンクンギュッとと竿先が曲がりフッキングした!上がってきたのは本命イシモチだ!良型で27センチゲット!エサを再度つけようとした途端、もう一本の竿が曲がって戻る所を目視!上げてみるとなかなかの手応えが手元に伝わった姿を見せたのはまたまた良型のイシモチだ!30センチゲット! 二本の竿にエサを付け、再キャスト!同じポイントに仕掛けを入れる! 5分程しばし沈黙! 竿先に集中しているとまたもやクンクンギュッと竿先が入りリールを巻き上げるとこれまた重量感のある引きが手元に伝わる!海面から魚体が姿を現しなんと二点掛け、良型だけに思わずニンマリ!こんなことなら早くタックルをセットし早々にキャストすれば良かった!ゆっくりのんびりセットをしていたのを悔やまれる!!結局2時間ほどやった午後5時まで行い、25センチ~33センチを8尾ゲットした!ライトタックルだけにスリリングな釣り味が楽しめました!女性や子供達にも手軽に楽しめるターゲットです!是非チャレンジしてみてください! さぁ!釣りに行こうよ!! (週刊つりニュース関東版掲載)
  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

Vol.9 川崎水江町公園調査釣行

2012.04.22UP

加藤 一鱚(投)のレポート

CA3J01370001

水ぬるむ4月、海の中も春の兆し、そして待ちにまった魚達が一斉に浅場に押し寄せ てくる季節がやって来た!

4月15日、川崎水江町公園にシロギスが接岸しているのか?調査釣行した。 この日は朝マズメを狙う予定だったがかなり遅れて朝7時30分現地到着 、天気も よいので混雑していると思ったが数人いるだけで、ほぼ貸し切り状態だ!マズメ時か らシロギスを狙っている釣り人に状況を聞くと6時頃パタパタと上がったと情報を得 た、まだチャンスがあると思った! 今回の釣り座は排水口から奥の芝生エリアで狙ってみることに!ここは足元は浅いが 沖に向かって急激に深くなっている。 早速タックルをセットする、エギングロッド8fに2000番クラスのスピニング リールを装着、ラインはPE0.8号を使用、ライン直結でささめ針ビンビン天秤を 付けオモリ6号でセットする!仕掛けはささめ針の アスリートキスケイムラジェット6号を使用! ロッド2本で参戦した! エサのジャリメを付け、まずは2本とも50メートル程キャスト! 置き竿と探りながらで様子見する。 ゆっくりさびいて来ると時折プルプルとアタリがあるがこれはエサ取りのハゼやメゴ チでこの時期は針に掛からないサイズが活発にエサをついばんでいる。 再びキャストを繰り返し、ゆっくり引いて来るとブルブルとしたアタリが手元まで伝 わった、反射的に竿先を後方に倒し、ロッドが曲がりながらブルブルと確かな手応え が伝わった。 上がってきたのはやはり本命のシロギス、19センチだ! シロギスはこの魚体で 豪華な引きをみせ釣り人を魅了する! その後、メゴチやハゼ達のアタリが旺盛になりだし苦戦!ようやく9時頃に1尾本命 追加15センチした!潮がだいぶ上がった10時30分にもう1尾ゲット! 11時撤収した! 調査の結果、シロギスは接岸している。ゴールデンウイーク頃には数釣りも期待でき るだろう。 只今、川崎シマヤ釣具店では第3回シロギスフォトダービーを開催中!4月1日~9 月末まで開催 (加藤一鱚大会実行委員長)   CA3J01380001CA3J0144
Vol.3 2011年08月17日掲載文

2011.08.17UP

加藤 一鱚(投)のレポート
ささめ針の仕掛けとマルキューの人工エサ、パワーイソメ付き仕掛けが全国で発売 だ!ちょい投げ用や波止ぎわ遊びと言う3種類の仕掛けがラインナップ!『エサ付き 仕掛でGO!フィッシング!』とネーミングされたこの仕掛け、釣り場でサクサクっと 用意が出来、生エサが苦手な方でも人口エサが付いているので安心だ! デートに!ファミリーフィッシングに!最適だよっ! この日の釣果は、シロギス7センチ~26.5センチ18尾(ピンギスリリース)マハゼ多数! タックル シロギス用船竿1.8メートル 小型スピニングリールにラインはPE0.8号を使用。 仕掛けはささめビンビン天秤10号にささめ針シロギス船用仕掛け7号針を使用した。エサはジャリメと青イソメを用意、この日はジャリメに好反応! 今後の見通し、これからが本シーズンとなるのでぜひライトタックルでシロギスのパワフルな引きを堪能してみませんか!!   001     ①袋から中身を取り出す!↓ 002     ②セットされているオモリと仕掛けを台紙から外し 、仕掛けの付いていない方を道糸に結ぶ!↓ 004     ③パワーイソメの開け口を確認し、中からパワーイソメを取り出す!ブルーベリーのさわやかな香り!!↓ 005     ④パワーイソメを持ち、太い方の先端に針先を刺し、針に通し刺するなるべくパワーイソメがまっすぐになるように付けるのがカギだ!狙う魚によってパワーイソメを適度な長さにカットして完全だ!あとは大海原へ仕掛けを投入だ!↓ 003
Vol.2 2011年07月27日掲載文

2011.07.27UP

加藤 一鱚(投)のレポート
CA3J00240001     この所シロギスやイシモチが好調の川崎水江町公園へ24日釣行した。 朝6時半現地到着、釣り座を排水口横に取りタックルを準備、ここ水江町公園では遠投は必要ないのでショートロッドを準備、いわゆるチョイ投げスタイルだ、私は船用シロギス竿1.8メートルをチョイスした。タックルの準備も終わり、キャスト!50メートル程からゆっくりとサビいて探る!この場所は砂地で根掛りもなくシロギスの好ポイントだが1時間程たってもシロギスやイシモチの反応がない!時折ハゼが掛かるくらいだ、毎年8月のお盆前頃からマハゼが掛かり出すのだが今年は早くもハゼが活発にエサを追っている。 しかし狙いはシロギス、イシモチなので場所を移動することに。排水口横から芝生前へ移る。ここのポイントは、排水口横より浅く、かなりツブ根が点在し、時折根掛かるが多彩な魚が釣れるポイントだ! 40メートル程キャストし、ゆっくりとサビくと海底のゴツゴツ感が手元に伝わってくる、時折砂地エリアに仕掛けが入るので少しサビくのを止めて待つ!プルプルギュッとシロギスのアタリだ!さい先よく一投目から良型のシロギスが顔をだした! やはりここでもマハゼが活発にエサを追っている!キャストするたびにハゼのアタリがあるが エサがまだ付いている事を信じ10メートル付近まで探ってくると、プルプルギュッとまたもやシロギスのコンタクト!シロギス竿で引きを味わいながら上がってきたのはこれまた良型シロギス22センチだ!この後バタバタとハゼを交わしながらシロギスがコンスタントに上がった! そんな中30メートル付近の砂地エリアに仕掛けを止めてアタリを待っていると、プルプルギュッとアタリがあり、ロッドを立てるとグッとシロギス竿のバットから曲がり、フッコかと思い慎重にヤリトリし、出てきたのはビッグサイズのシロギスだ!体長を計るとなんと26.5センチ!このサイズになるとかなり引く!今季初の巨ギスゲット!ここ水江町公園は巨ギスが釣れる事で知られており、シロギスファンにとってはたまらないフィールドだ!その後も数尾追加し、午前10時撤収となった。 この日の釣果は、シロギス7センチ~26.5センチ18尾(ピンギスリリース)マハゼ多数! タックル シロギス用船竿1.8メートル 小型スピニングリールにラインはPE0.8号を使用。 仕掛けはささめビンビン天秤10号にささめ針シロギス船用仕掛け7号針を使用した。エサはジャリメと青イソメを用意、この日はジャリメに好反応! 今後の見通し、これからが本シーズンとなるのでぜひライトタックルでシロギスのパワフルな引きを堪能してみませんか!!
  • CA3J0025

  • CA3J0035

  • CA3J0036

  • CA3J00270001

1 / 11