• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

1 / 1712345...10...最後 »
Vol.169 初釣行の志筑でダブル、トリプルと最高の釣果でした

2017.01.06UP

OIDON様からのユーザーレポート

 2017年初釣行は、1月2日(月)に志筑へ釣行しました。

 現地到着は、満潮の8時半頃で既に3名の方が投げ釣りをされてました。

 思ったより釣人が少なかったで、のんびりと車中で大好物の牛丼を食べてからタックルをセットし9時から釣り始めました。

 引き釣りを始め3投目までは、全くアタリが無く、1匹でもキスが釣れたら良いと思いましたが、4投目でコツコツと前アタリがあり直ぐにゴゴーンと強烈なアタリを捉え巻上げると23センチの良型キスが釣れました。

 キスは居ると同一ポイントに続けて投入すると錘の着底と同時に前アタリがありダブルでキスが釣れました。

 その後は1時間以上全くアタリが無く引き続けていると、久しぶりにコッと前アタリがありダブル、トリプルと落ちギスシーズンのようなアタリ方が続き単発でも24センチと、23センチのキスが強烈なアタリも楽しませてくれました。

 更に、納竿の4時半までアタリが止まる事なく釣れ続きました。

初釣行で今回のようなアタリは珍しく幸先の良いスタートとなりました。

【釣 果】
キ  ス  22匹「~24センチ」
チャリコ   3匹「~17センチ」

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
ささめビクトルキス9号「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ「1匹付け」

初釣行の志筑でダブル、トリプルと最高の釣果でした 初釣行の志筑でダブル、トリプルと最高の釣果でした
初釣行の志筑でダブル、トリプルと最高の釣果でした 初釣行の志筑でダブル、トリプルと最高の釣果でした
Vol.168 ラスト釣行も東二見でキス狙い

2017.01.06UP

OIDON様からのユーザーレポート

 12月28日(水)は、東二見人工島へ次女と今シーズン最終釣行に行って来ました。

 朝一は、高砂港でキスを探りましたが、全くアタリも無く寒さで手が悴んでしまう程でシーズン一番の寒さと感じました。

 このまま最終釣行をボウズで終われませんので、東二見人工島で10匹程度はキスを釣りたいと10時頃に東二見に到着しました。

 現地に到着すると平日でも10台前後の車が止まっているのに当日は、3台しか止まっておらず釣場にも釣人は3人しか居られなかったので落ちギスが終焉を迎え釣れなくなったんだろうと思い今日は厳しい釣りになると感じました。

 直ぐに引き釣りを始めましたが、 やはり1時間以上アタリ無く餌もそのままで上がって来る状況が続きましたが、やっとアタリがあり22センチのキスが釣れボウズは逃れたものの後が続きません。

 昼過ぎにポイントを少しづつ移動しながらキスを探って行きやっとアタリを捉えて、同一ポイントに集中的に投入しパラパラと釣れ始め餌が無くなる15時までになんとか目標釣果10匹を超え今シーズンの最終釣行を終えました。

今シーズンは、西淡の落ちギスが今一でしたが、東二見の落ちギスのアタリを楽しむ事が出来ました。

【釣 果】
キ  ス   11匹「10~23センチ」
チャリコ    1匹「  ~12センチ」

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ「1匹付け」

ラスト釣行も東二見でキス狙い ラスト釣行も東二見でキス狙い
ラスト釣行も東二見でキス狙い
Vol.167 激渋の都志漁港で、まずまずの釣果でした

2016.12.27UP

OIDON様からのユーザーレポート

 12月25日(日)は、今シーズン落ちギスが不調の都志漁港へ釣行しました。

 現地には、5時過ぎに到着しましたが、日曜日にもかかわらず広い護岸には車が7台しかなくセンター付近と大波止寄り以外はガラ空き状態でした。

 やはり釣れて無いんだろうと思いながら車中で朝食を食べながら明るくなるのを待ちました。

 前回釣行時と同じく暗い間は、太刀魚釣りの漁船数隻が港内を低速で回りながら太刀魚漁をしてます。

 6時過ぎにタックルのセットをして暫らくすると漁船の姿は無くなり引き釣りでキスを探り始めると直ぐにアタリがあり3匹まで順調に釣れましたが、後が続かず鳥飼へ偵察に行き新港、旧港共に数投キスを探りましたが、ピンギスとハゼが釣れたもののアタリは続かず満潮を迎える都志に戻りました。

 都志に戻り過去の落ちギスシーズンに爆釣したテトラ寄りに移動すると1投目から22センチの良型キスに続き3投目まで20センチ超のキスが釣れ、その後もパラパラと釣れるので、MさんとH口さんに声を掛けるとMさんは直ぐに移動して来られ連続で7匹釣られました。

 更に少し遅れて移動して来られたH口さんも直ぐに25センチの良型キスを含め数匹釣られました。

 その後はアタリが遠ざかりMさんとH口さんは、渋滞を避ける為に早めに納竿されましたが、私は14時半までアタリの渋い中で20センチ前後のキスを3匹追加し目標釣果15匹を達成し納竿しました。

 今シーズンは、都志の落ちギスは不調でしたが、今年のように1月上旬までパラパラと良型キスが釣れる事を期待します。

激渋の都志漁港で、まずまずの釣果でした 激渋の都志漁港で、まずまずの釣果でした
激渋の都志漁港で、まずまずの釣果でした 激渋の都志漁港で、まずまずの釣果でした
Vol.166 大漁・・・大量?

2016.12.21UP

TERASU様からのユーザーレポート

釣行日:2016年12月18日(日)
釣行時間:AM7:00~PM1:30
釣行場所:水橋沖
天候:曇りのち晴れ
潮:中潮
釣果: マダイ10匹 アジ5匹 サバ1匹

 12月に入り寒さも増し、つい一週間ほど前には雪も降り、とうとう富山も本格的に冬が来たという感じになりました。船長の仕事が相変わらす忙しく、12月の初釣行です。天気は曇りのち晴れで気温も12℃前後と温かく、予報では波が1.5Mあるとのことで出られるか不安でしたが、内海は割と穏やかで一安心。

 第一投目ですぐにエサ取り、父は胴突き仕掛けで私は天秤でしたが、どちらもすぐにエサがなくなります。カワハギなら胴突き仕掛けにかかってもいいものを、中々かかりません。恐らく、よほど小さいカワハギかサバフグの群れに当たったのでしょう、しばらく餌が取り続けられますが、私の竿に当たりがあり、上げると30CM前後のマダイが。

 今日はこのサイズばっかりかなと思い、また仕掛けを入れると南西の風に煽られて船が動きます。I-PILOTが元の位置に戻し、竿が止まった瞬間大きな当たりが!ドラグが出ていき、それなりのタイかな?と思いながら上げると、自己記録更新の72CMのマダイでした!その後すぐに父も天秤仕掛けに変えて待っていると、タイとは違うあたりが。上げると50CMの大アジでした。

 その後、大漁のサゴシの群れが来て、お気に入りのヤイバ喰わせ真鯛が次々切られていきます・・・。アジ狙いに変更しようと思い、アジ極太に変更。タイでもガンドウブリでも耐えられる12号を選択。すぐに当たりがあり、上げると52CMの大アジでした。

 その後も釣れ続け、72CMのタイを筆頭に10匹、40~52CMのアジを5匹、丸々太った40CM程のサバを釣り、大満足の釣行になりました。さて、切られた針を買い足しに釣具屋へ行きますか(笑)

竿:SIMANO 海春 30-300
リール:SIMANO プレミオ3000
道糸:スーパーブレイド5 8本組 4号
ハリス:トルネード ベーシック船ハリス 3.5号
針:ヤイバ喰わせ真鯛(ケイムラ)12号
 :アジ極太(ケイムラ)

大漁・・・大量? 大漁・・・大量?
大漁・・・大量? 大漁・・・大量?
Vol.165 まだ釣れる二見人工島の落ちギス

2016.12.19UP

OIDON様からのユーザーレポート

12月17日(土)は、今シーズンの最終釣行の予定で釣友と二見人工島の落ちギスのアタリを楽しんで来ました。

当日は、気温は下がっているものの天気が良いので釣場には、落ちギス狙いで多くの釣り人が来られて居ると思いましたが、7時頃に到着すると車が4台しか止まっておらず車中で朝食を食べてる間も釣人は誰も来られません。

落ちギスが釣れなくなってしまったのかなと思いながら8時頃に釣場に向かい4名の方に釣果を尋ねると1人の方は、夜釣りでキスを狙われて30匹以上の釣果との事で、あと2名の方も明け方にバタバタとキスが釣れて今はアタリが少なくなっていると聞き一気に気合いが入ります。

 釣友は、10時頃に到着するようなので、隣の方と話をしながら、のんびりと引き釣りを始めましたが、全くアタリがありません。

 更に、アタリがあっても中々掛かりが悪く30分1匹のペースで厳しいスタートです。

 当日の潮時は、5時が底で13時頃か゛満潮なので昼前頃からアタリ始めるだろうと思い引き続けていると釣友が到着する10時頃から頻繁にアタリが出始め、釣友の到着と同時に当日最大の24センチの良型キスが釣れました。

 釣友も直ぐにタックルの準備をして引き始めると1投目から良型キスを釣り、その後も8投連続で素針なくキスを釣り続けました。

 その後もアタリが止まってしまう事なく納竿の16時までアタリを楽しめました。

 当日されている方に釣果を聞くと早朝から来られていた方は50匹も釣られ昼から来られた方も20匹以上の釣果でした。

 勿論、私も36匹釣れ、釣友も5時間程度で30匹を超える素晴らしい釣果でした。

 この調子なら年末まで落ちギスのアタリが楽しめそうです。

【釣 果】
キス   36匹「15~24センチ」

【 竿 】
トーナメントサーフ T33-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋 PE1.5号
【モトス】
ゴーセン ホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセン ホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」
【エ サ】
石ゴカイ「1匹付け」 
細目の青虫 
※アタリが頻繁に出始めた時に下針に大き目に付けると良型が釣れる事が多いと思います。

まだ釣れる二見人工島の落ちギス まだ釣れる二見人工島の落ちギス
まだ釣れる二見人工島の落ちギス まだ釣れる二見人工島の落ちギス
Vol.164 二見人工島の落ちギス爆釣

2016.12.16UP

OIDON様からのユーザーレポート

 12月14日(水)は、忘年会が続き1週間ぶりに二見人工島の落ちギス狙いで釣行しました。

 二見人工島の落ちギスが釣れ始めた11月末から12月12日からの大潮の日に落ちギスがピークになるだろうと狙っての釣行です。

 しかし前日の冷たい雨で落ちギスの活性が下がるのではないかと思いましたが、早朝から釣行されている釣友の〇野さんに釣れてますかとメールを入れると、釣れてますので、早く来て下さいとの嬉しい返事が返って来ました。

 急いで現地に行き早々にタックルの準備をし引き釣りを始めました。

 数投でコッと前アタリがあるものの中々、本アタリが無く前回釣行とは違いじっくりと喰わさないと針に掛かりません。

 しかし満潮の10時を過ぎた頃からアタリが明確になり投入後錘が着底し数回巻くと前アタリがあり少し止めてやると本アタリがあり殆んど素針を引く事が無くなりました。

 釣友の〇野さんもダブル、トリプルと快調にキスを釣られています。

 更に昼を過ぎてもキスのアタリが止まる事なく餌のラスト1匹までキスが釣れ7回目の二見釣行で爆釣モードとなりサイズ釣果共にシーズン最高となりました。

 当日は、風も強く気温も下がり雨にも降られましたが、強烈なキスのアタリを楽しむ事が出来ました。

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ 「1匹付け」 
青虫の細目

二見人工島の落ちギス爆釣 二見人工島の落ちギス爆釣
二見人工島の落ちギス爆釣 二見人工島の落ちギス爆釣
Vol.163 東二見人工島で落ちギス狙い

2016.12.12UP

OIDON様からのユーザーレポート

 11月中旬から落ちギスが釣れ始めた東二見人工島に11月28日(月)に釣行しました。

 現地到着は、14時頃で釣場には、5名の釣人が居られ全員キス狙いのようです。

 潮が込み始める時合いでしたので、直ぐに引き釣りを始めましたが、2投目まで全くアタリなく3投目でアタリがあり20センチの丸々としたキスが釣れました。

 この1匹が釣れるとスイッチが入ったように約1時間殆んど素針なく良型キスが釣れ続けました。

 釣れるキスは、殆んど20センチ前後で、当日最大の24センチも2匹釣れました。

 今回の釣行は日没まで3時間程度だったので、前回釣行の残り餌を持って来たので、弱った石ゴカイを使用しましたが、流石に落ちギスのアタリは活発で3時間程度の釣行でしたが、強烈なアタリを楽しませてくれました。

 いよいよ遅れていた東二見の落ちギスが本番を迎えたようなので次回は元気な餌を持って朝から釣行したいと思います。

【釣 果】
キ  ス 13匹「~24センチ」
ベ  ラ  1匹「~21センチ」
チャリコ  1匹「~13センチ」

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ「1匹付け」

東二見人工島で落ちギス狙い 東二見人工島で落ちギス狙い
東二見人工島で落ちギス狙い
Vol.162 淡路島へ良型キスを狙って今年最後の釣行!

2016.12.08UP

つりきち様からのユーザーレポート

 11月22日は気温も上がり快晴となったので淡路島へ良型のキスを狙って釣行してきました。

 当日は小潮で潮の動きが終始いまひとつで、東浦方面から北淡方面まで数カ所転進しながらひたすら良型のキスを求めて探釣していきました。

 そして最後の最後に訪れたポイントでなんとか私にとって今年の最長寸となる27㎝の大型キスをゲットすることができ最高の締めくくりをすることができました!!

 当日の私は掛けてからのキープ力の素晴らしさが特にお気に入りのささめ針のキステック6号の3本針仕掛けを使用してこの大型キスを釣り上げることに成功しました!

 特に最後に訪れた北淡の漁港のポイントでは遠投が必要で4色ラインで大ギス特有の竿を引っ手繰る大きなアタリを捉えてバラすことなく取り込めたキステックのキープ力には感謝感激でーす!!

 これからも私の良型キス狙いには、ささめ針のキステックが絶対必須アイテムになること間違いなしです!

淡路島へ良型キスを狙って今年最後の釣行! 淡路島へ良型キスを狙って今年最後の釣行!
淡路島へ良型キスを狙って今年最後の釣行! 淡路島へ良型キスを狙って今年最後の釣行!
Vol.161 二見水道へ落ちギス調査

2016.11.28UP

OIDON様からのユーザーレポート

 11月25日(金)は、近場の二見人工島の落ちギスが釣れ始めたとの情報で調査行ってきました。

 現地到着は正午となり潮が底となる時間から釣り始める事になりました。

 引き釣りでキスを探りますが、1時間程度で13センチ程度のチャリコ1匹と厳しい状況です。

 潮も今一で、のんびりと半日過ごせたらと引き続ける事2時間で、投入した錘が海底に着くと同時にブルブルとキスと分るアタリがあり巻上げる途中で更に強烈なアタリがあり慎重に取り込みやっと25センチの良型キスが釣れました。

 

 なんとかボウズは逃れたと引続けて15センチのチャリコが釣れました。

隣で釣られていた方に釣果を聞くと、やはり朝の時合いにバタバタと釣れ潮が引きに入ると今一との事ですが、良型キスを8匹釣られてました。

 

 その後は、全くアタリが無く引いては置き引いては置きを繰返しているとゴミを掛けたようなズシィとした重さですが、なんとかテーパーラインが見えるところまで来た瞬間にグィーとしめ込みがあり水面に出てきたのは大きなカレイの姿でした。

タモも無く、どうして取り込もうかと考える間もなく一気にゴボウ抜きで右手でキャッチし取り込みました。

 

 いつもは、モトス3号、ハリス1.5号の自作仕掛けを使ってますが、当日は大型キス用にハリスを2号にして針は、お気に入りの軸太のササメキスイレグ9号を使っていたので、安心してゴボウ抜きで取り込む事が出来ました。

 

 当日は、キス釣り用の10Lクーラーしかなく中の飲み物等を全て出しなんとかカレイが収まり、5時までに23センチのキスを追加し納竿としました。

 

 現地では、35センチ位と思いましたが、自宅に帰りメジャーを当てると38センチもあり良く上がったものだと思いました。

二見の落ちギスは、数は少ないようですが、大きい潮の時合いを狙えば暫らくは期待出来そうす。

二見水道へ落ちギス調査 二見水道へ落ちギス調査
二見水道へ落ちギス調査 二見水道へ落ちギス調査
Vol.160 おのころアイランドで良型キスゲット

2016.11.25UP

OIDON様からのユーザーレポート

11月23日(水)、自宅を出る時から強烈な風で出撃を躊躇しましたが、西淡の落ちギスが気になり朝一は、気になる都志港まで走りましたが、釣りをするどころか車から出る事も出来ない暴風で、直ぐに風を避けられるポイントを考えながら東へ戻りました。

この風では、おのころアイランドしかないと決めマイポイントに到着すると全く風が無く引き釣りが出来そうです。

既に、10時となり厳しい釣果を覚悟して、引き釣りを始めましたが、全くアタリなく1Ⅰ時頃に、1色程度で止めた途端にゴンゴンと強烈なアタリを捉えフグだろうと思い巻上げる途中でキスと分るアタリがあり慎重に取り込むと23センチの丸々した綺麗なキスでした。

一気に気合いが入り同一ポイントに投入すると直に強いアタリがあり竿先がグングンと水面に引き込まれました。

これはデカイと慎重に巻上げると19センチと20センチのキスがダブルで釣れました。

お気に入りのささめキスイレグ9号に大きな石ゴカイ1匹付けなので、このサイズのキスが釣れても、食いも掛かりも良く安心して取り込む事が出来ます。

まだ釣れると、同一ポイントを探りますが、そんなに甘いものでは無いのは分かっていますが、アタリなく正午を迎えました。

14時納竿と決め引き続け1時間1匹ペースでしたが、20センチと21センチのキスを2匹追加し納竿としました。

当日は、強烈な風で都志港でキスを探る事は出来ませんでしたが、釣果6匹中19センチを除き20センチ超が5匹で数は少ないもののサイズでは、満足出来る釣果でした。

今日の暴風により西淡の漁港内は混ぜ返されて、今週末には遅れている落ちギスが入り始める事を期待したいと思います。

【釣 果】
キ  ス 6匹「19~23センチ」
ハ  ゼ 1匹「   17センチ」
チャリコ 1匹「~15センチ」
テンコチ 1匹「~15センチ」

【 竿 】
トーナメントサーフ T33-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」
【エ サ】
石ゴカイ「1匹付け」

おのころアイランドで良型キスゲット おのころアイランドで良型キスゲット
おのころアイランドで良型キスゲット おのころアイランドで良型キスゲット
1 / 1712345...10...最後 »