• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.11 志賀島のアイナメ・カレイ

2015.03.31UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

3月29日に家族と投げ釣りに行ってきました。前回の投稿以降も何回か釣行(投げに佐賀県仮屋湾でのレンタルボート等)しましたが、良い釣果に恵まれて無く回数も減っていたのですが4月に東京へ転勤(単身赴任)が決まってしまい家族レジャーとして出かけました。
場所は志賀島の車横付けポイント。朝5:30に到着し、8本(1人2本)のタックルをセットして方向と距離を変えて投げ分けます。餌は青虫と本虫。仕掛けはいつもの改良カレイイレグ(13・14号とヤイバケン付きカレイ14号の1本針です。
餌取りの多い場所と少ない場所の差が激しく多い場所はこまめに打ち返していると次男の竿にドラグ鳴りの大きな当たり、4人が顔を見合わせてあわせのタイミングを計りますが、針掛かりしていませんでした。しかし、朝マヅメと頑張っていると長男が「のった」と竿を曲げています。何回かの締め込みをかわして抜き上げたのは38cmのアイナメ。ご満悦の長男を写真に納めます。
1時間後にはまたまた次男の竿にドラグ鳴りする当たりが有り、今度は直ぐに合わせを入れます。「のった」とゆっくり巻き上げますが絞め込まないと言います。それでも慎重に巻き上げると幅広い影が近寄ってきます。抜き上げると31.5cmのマコガレイでした。
子供達にドヤ顔された妻と私も打ち返しますが状況は変わらず、妻が納竿直前に20cm程のアイナメを釣り上げただけで私は轟沈。リターンマッチを画策する私でした。
単身赴任なので帰省釣行(東京では無理っぽいので)したときは投稿します。

当日の自作仕掛け
投げ釣り仕掛け(1本針)
改良カレイイレグ13号・14号
ヤイバケン付きカレイ14号(フェザーリング付き)

志賀島のアイナメ・カレイ 志賀島のアイナメ・カレイ