menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.55 コロダイが釣れました

2015.09.17UP

スパイカ-様からのユーザーレポート

 先日の茨城県をはじめとする東北方面での豪雨災害で被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 8月の中旬以降、天候が悪く9月になっても秋雨前線や台風の影響で出撃できませんでしたが、9月12日土曜日に出撃命令が発令され釣友と2人で出発しました。

 今回はかねてから新しいポイントを探そうと話していたのでコロタマ新規開拓することとし、完全フル装備の出撃となりました。航空写真や各種情報をかき集め、最終的に現地確認し、和歌山県椿の磯場に囲まれた狭いジャリ浜へ道具を下ろしました。

 今回は先日購入したシステムバッグにリ-ル5台その他雑品を詰め込み、非常に楽に浜へ移動でき大変気に入りました。天気は快晴、風波ともに穏やかで水色も良く、海水温度25.8度、満潮17時45分、航空写真での予想どうりはっきりと正面右側から潮が入りいい感じでした。

 試投して状況を探ると左右両側の磯付近は根掛かりが激しく正面右側は30m先とその奥にもう一つかけあがりのジャリ底を確認、奥のかけあがりを目標にロックオンし2人で8本体制で15時半から攻撃を開始しました。

 仕掛けはタマミ用に新製品の磯投バトルKT-Lに金線ワイヤ-37ケプラ-仕様の超大物を用意し、コロダイ用はいつもの中本嗣通さんのSURF真鯛L2本針自作仕様、と最強投大物フック「ブレイドサ-フ」自作ケプラ-仕様ハリスフロロ10号を使用し、餌は自作イカ短冊とマムシを弾丸とし、竿は33号30号の赤い竿を選択しました。

 初めての場所なのでわくわくしながら投入し、最近コロダイは明るいうちから捕食する傾向なので竿先を注視しました。15時51分左端タマミ4番竿にイカを装着し70m根掛かり危険付近へ投入着底と同時に食い込みアタリ、そこそこの抵抗で期待しましたが「なんやバレ-ボ-ルやんけ-!」30㎝のシロサバフグで磯投バトルKT-Lがガッチリフッキングしており、その後もいいアタリで同じバレ-ボ-ル、スパイカ-やけどこれはいらんわ-!!が続きました。17時11分コロ1番竿の竿先が微妙に揺れ少しスプ-ルが逆転、ひと呼吸おいて猛烈にドラグが唸りを上げ、絵に描いたような前アタリと本アタリ「これはコロやで!!!」あわせるとド-ンと生命感、グイ-ンゴンゴン「ほんまに明るいうち来たやんけ-!!!!」右の磯場へ向かって強烈に突進、「そっち行ったらあかん!!」30号竿がしなりますが、仕掛けと竿を信頼し強引にやりとりし何とかこちらへ向かせました。釣友の道糸と交差しましたが、最後の締め込みもかわし無事浜にズリ上げ検寸すると52㎝のいい体格のコロダイでSURF真鯛Lがかんぬきを貫いていました。その後17時40分にも47㎝を捕らえ、釣友も3匹捕獲し23時に納竿しました。久しぶりにコロダイとのやりとりができ新規開拓も成功し楽しく大変満足な釣行となりました。さあ今がコロダイのシ-ズンです、もっとデッカイの釣りたいな-。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました