• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.67 コロダイが釣れました

2015.10.13UP

スパイカ-様からのユーザーレポート

爆弾低気圧が通過した10月2日金曜日の午後から、天候が回復すると確信したので釣友と二人で和歌山県椿の磯場に囲まれた狭いジャリ浜へ出撃しました。

今回は先日、径40ミリの塩ビパイプとアルミアングルで竿立てを自作したので実釣に耐えられるか検証も兼ねて出撃しました。途中、予約してある大阪貝塚の○ポ-トさんで極太マムシを補給、現地には15時半に到着し、天候は快晴、無風、潮は中潮、満潮が20時15分、海水温24.8度で大変良好な環境でしたが、低気圧の影響でかなり波が高く、場所変更も考えまよいながら荷物を下し浜へ向かいました。

さっそく三脚と試作アングル竿立て2本を浜に打ち込み、竿は30号2本を主砲に33号27号の赤竿4本体制、仕掛けはいつもの中本嗣通さんのSURF真鯛L2本針自作仕様、と最強投大物フック「ブレイドサ-フL」ケプラ-仕様ハリスフロロ10号とし16時頃から実弾を装填し攻撃を開始しました。

試作アングル竿立ては竿間隔が自由にセットでき竿の扱いが楽で、特に今回のような波が高い時も竿を高く保持でき快適な置き竿が可能となります、ただアングルの根入長が35~40センチと少し不足ぎみでコロダイのアタリに耐えられるか不安でした。

1番2番竿を三脚に3番4番竿をアングル竿立てにセットし打ち返しましたが、期待の明るいうちにはまったく反応がなく餌も無傷、さらには波の影響か2本針仕掛けが絡まるトラブルが多発し対応に時間を要しすべて1本針に変更しました。19時頃から餌取りゴンズイの反撃が始まり時々ドラグを鳴らし大きなアナゴも参戦してくるようになり「今日はあかんかもしれんで」と釣友との会話も減り波の音だけの時間が多くなりました。

20時51分 満潮下げはじめ、1番竿を回収している時 4番竿がドラグ音と同時に大きく引き込まれるのが見えたので回収竿を置いて4番竿に駆け寄り大アワセをぶちかますと確実にフッキングしました。

最初は30号竿がしなるけど?魚やけど?大アナゴ???でしたが途中からグイ-ン!ゴンゴン!!と抵抗「間違いないコロや!来たど-」と釣友に知らせ、楽しみながら取り込みました。さっそく検寸すると44センチで最強投大物フック「ブレイドサ-フL」がガッチリとフッキングしていました。その後、釣友も今回から初めて使用した「ブレイドサ-フL」で22時45分に45センチを釣り上げ、お互いにさらにもう1匹を狙いましたが、餌が無くなったので24時に納竿しました。試作アングル竿立てはドラグフリ-の場合、44センチのコロダイのアタリで、抜け倒れること無く実釣に耐えられると確認できました、これで「ブレイドサ-フL」をはじめ対コロダイ攻撃の装備も一層充実してきたのでシ-ズン終盤に向け出撃作戦を練りたいと思います。  もっとデッカイの釣りたいな-。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました