menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.100 キスとメバル

2016.04.04UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 単身赴任中の東京から春休みで帰るやいなや釣りに行きました。潮が選べないのが残念ですが、4/1と4/2の二日間行ってきました。
 4/1は妻と長男の3人で呼子にキス狙い、朝6:00頃から開始します。針は大キスのMの2本針とケン付流線11号の3本針で、3人が5本の竿を投げますが、案の定毛虫の嵐です。しかし、こまめに打ち返していると17cmほどのキスとテカミハゼと型の良いメゴチのトリプルが釣れました。時合いかと思ったとたん、妻が大きな当たりを拾い、25cmと18cmのキスのダブル。しかし、この後はパットせず、カワハギ狙い(貫通カワハギ9号の胴付2本針)に切り替えた息子も小型のカワハギばかりで1匹以外はリリース。貧果で終了。
 4/2はリベンジと唐津一文字へ。4:30過ぎに開始しますが、長潮のため期待が出来ません。釣り方は追食いメバルを使った延べ竿探り釣りと次男はメバリングです。しかし、メバリングにアタリが出るものの小さいアタリで乗らないといいます。餌もつつかれず残って来ます。付近が明るくなり始め万事休すかと思ったときに目印が横に走ります、合わせを入れると中々の引き、慎重に寄せてタモに収まったのは24cmのメバル。親父の面目躍如です。その3投ほど後にもアタリがあり釣れたのは26.5cmのメバルでした。息子は小型のカサゴを数匹ゲットしましたが針がかりが良いのはリリースしたため、キープはのみ込んでいた1匹。今日は早めに見切りを付けて帰宅し、昼食にメバルの煮付けを食べました。ストレス発散が少し出来たから良かったのですが次はGWです。それまでキス仕掛けでも結んでおきます。

キスとメバル キスとメバル