• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.126 キス釣りで嬉しい外道 カワハギ

2016.07.20UP

すすむ様からのユーザーレポート

投げ釣りでシロギスを釣っていると、稀にカワハギが釣れることがあります。
今年は、広島県能美島でカワハギがよく釣れているので、何度かの釣行をまとめて報告させていただきます。

【6月4日(土)】
カワハギはこの日が一番たくさん釣れました。
最初のポイントでシロギス1匹とカワハギが1枚。カワハギはやや小型でした。
次のポイントでは、シロギス2匹とカワハギ2枚。大型キスと勘違いするくらいのカワハギの強烈なアタリを楽しみました。
最後のポイントは、カワハギのラッシュでした。釣れたカワハギはなんと5枚。いすれも20cm超の良型です。
この日は3箇所廻って、良型のカワハギが全部で7枚釣れました。
これらの3つのポイントは車で5~10分程度の同じ海域です。この日は、何かの影響でこの海域のカワハギの喰いが立っていたんだろうとしか思っていませんでした。

【6月7日(火)】
仕事が休みになったので、雨の中、前回カワハギが5枚釣れた場所に行きました。結果は1枚。それでも、カワハギが釣れたことに満足しました。

【6月19日(日)】
この日もカワハギを求めての釣行です。すでにキス釣りはどこへやら~です。(笑)
あいにくの雨。しかも一時かなり強く降りました。
6月4日のポイントを中心に探って、カワハギの釣果は4枚。釣れたのはどれも良型。数的にも満足です。

【6月26日(日)】
1投目で31cmのビッグサイズ。取り込みにハラハラしました。
この後、場所を変わって、小振りのカワハギを1枚追加しました。

【7月16日(土)】
しばらく嫌われていたのかカワハギは釣れていませんでしたが、今日もやはりカワハギ狙いです。表向きはキス釣りそのものなんですが(笑)。
いつものポイントでは釣れませんでしたが、帰り道にふと竿を出したポイントで1枚ゲットしました。

さて、釣り方ですが、カワハギ狙いといっても、キスの引き釣りとまったく同じです。なにしろ、最初はまじめにシロギスを狙っていただけなんですから。(笑)
仕掛けを引いたり、止めたり。その繰り返しです。
次に、仕掛けですが、針はキステック9号の3本針です(ここ数年、キス釣りではキステックの8号か9号を愛用しています)。キステック9号の大きさ・形状が良型カワハギの口にちょうどフィットしますね。
針以外の工夫と言えば、仕掛けを浮かすために先端の針の元に発砲のフロートを付けていることと、仕掛けを目立たせるためにホログラムシール(百均にて購入)を付けていることくらいです。
これらの工夫が功を奏しているのかどうか定かではありませんが、今年の初夏はキス釣りの嬉しい外道 カワハギの釣果に恵まれました。

キス釣りで嬉しい外道 カワハギ キス釣りで嬉しい外道 カワハギ
キス釣りで嬉しい外道 カワハギ キス釣りで嬉しい外道 カワハギ