menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.146 夏休みの凄惨?

2016.10.03UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

9月17日GWに帰省して以来、待ちに待った夏休み喜び勇んで福岡へ。しかし、台風が襲来。でも東京で釣りに行く機会は無いため、隙を見てと海に繰り出しました。(単身赴任の暇つぶしにササメ針で仕掛けのストックは十分)
18日は呼子へ、妻子と4人で釣り開始。狙いはキスとカワハギです。しかし、キスが釣れません。カワハギも小型が多くほとんどがリリース。一番釣れたのは海毛虫。大雨に気持ちが萎えて早々に撤退。キープしたのは小型のイトヨリとカワハギ、マハタなど貧果。
台風が通過した21日は風が残っていましたが、風裏となる長崎県鷹島へ。妻と2人で頑張りますが、ここでもキスは姿を見せてくれません。カワハギ、カサゴ、イトヨリ、チャリコを釣って納竿。
22日は妻子と4人で再び呼子へ。2:30に到着して竿出しです。やはり、海毛虫の猛攻にあいます。その中でドラグ鳴りの大きな当たりが、竿を握り合わせを入れるとヤツ特有の引きが。そうエイです。しかもかなりの大物、ドラグをきつめにしてしてやり取りをしますが寄ってこず、耐えているとフッと軽くなりバラシ。針を回収すると改良カレイイレグ13号が折れていました。
その後、小さな当たりを捉え、釣れたのはキス、小型ですが久々のキスは綺麗でした。釣れたのは大キスMでした。夜明け前後にはチャリコが連続で当たり、最大は息子の釣った35cm。当たりが遠のいた11:00に納竿。
23日は1人で志賀島へ、3:00から開始しますがここでもチャリコ(全てリリース)の猛攻に。夜が明けたころに常連さんがやってきて情報交換。今年、博多湾内でも尺鱚が出ているとのこと。常連さんは昨日20cm前後のキスを8匹ほど釣ったから今日も北とのことで、その情報を聞いて私も頑張りますが、小型のキスが1匹で納竿。
24日も志賀島へ。外海で釣れてると聞いたので志賀島港で試してみますがフグとゴンズイ。見切りをつけて昨日のポイントへ。2本目のタックルを用意しているとドラグ鳴りの当たりが、釣れてきたのは食べごろサイズのアナゴのダブル。幸先いいなと打ち返しますがチャリコの猛攻(時々、フグ、ゴンズイ)が始まります。それでも頑張っていると竿先ライトがわずかに揺れる当たりがあり、釣れたのは25cmのキス。100m沖でした。その後、アナゴを追加して納竿。夏休みが終わりました。
次の帰省は年末予定、それまでに仕掛けを補充しておきます。
改良カレイイレグをメインにしたカレイ仕掛けを。

使用した仕掛け
2本針
 大キスMと改良カレイイレグ12号のMIX
1本針
 大キスL
 改良カレイイレグ13・14号
引き釣り用5本針(妻使用)
 ビクトルキス

夏休みの凄惨? 夏休みの凄惨?
夏休みの凄惨? 夏休みの凄惨?