• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.147 コロダイが釣れました

2016.10.06UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 10月1日の土曜日は朝から京都が雨で和歌山県田辺市は曇りとの予報になったので、稲刈りを中止し、急きょ単独で今年4回目のコロタマ釣行にいつもの磯場浜へ出撃しました。

 今回は明るい内にタマミもしくは60センチオーバーのコロダイを1匹釣り上げ余裕で21時に納竿したいなー、と考えていました。これまでのデータと「絶対釣れる改良型」の仕掛け、中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛L針自作ケプラ-仕様ハリスフロロ10号改、で1匹は取れると自信たっぷりの出撃でした。

 餌はいつもの大阪貝塚のTポト餌屋さんで前回よりさらに元気な太めのマムシを購入、現地には14時頃到着し15時前から竿4本体制を整え順次攻撃を開始しました。天候は晴れ、大潮で満潮が18時03分、干満差140㎝、海水温25.8度、うねり交じりのざわざわした海面で、なかなか良い釣れそうな環境でした。早ければ16時頃、遅くても17時には一発来るのではと殺気を隠しボンヤリと4本の竿をチラチラとみていました。

 16時40分、赤い3番竿に前アタリも無く突然、3脚を引き倒すような「ガシャーン!」と同時に、ドラグが猛烈に「ジャーーー!」と唸りを上げ道糸がどんどん出ていきます。

 タイミングを計り、アワセを入れると、「ガツン」と竿が止まり、強烈な勢いで沖へ引き込み、一瞬竿が伸されそうになり、波打ち際まで出て体制を整え勝負しました。タマミを釣ったことがありませんが、タマミかな? 右へ横走り、締め込みを繰り返し、チラッと「フロロ10号大丈夫かな」と不安になったり、30号の赤竿が気持ちよく曲がり、リールシートまで「ゴンゴン」と伝わって、楽しむより、久しぶりにちょっと真剣に、やりとりしました。

 波打ち際で締め込みを繰り返し、ようやく浜にずり上げると、60㎝に少し足らないコロダイでした。検測すると57㎝でしたが2.3Kgのラグビー選手のような、暴れまわる元気なコロダイにガッッリとSURF真鯛Lがフッキングしていました。

 その後17時03分に同じ赤い3番竿に同じような大アタリがありましたが、体制が悪くアワセ不足でフッキングできませんでした。18時頃から相手は不明ですが、投げ入れるマムシは一瞬で無くなり、マシンガンキャストを繰り返すこととなりました。餌の消耗が激しくなり、見る見るうちにマムシが減り、20時には各竿最後の1投となりました。納竿準備をしながら、レモン竿CXを投げ込み、オレンジ竿に餌付けしていた、20時15分、ドラマチックにレモン竿のドラグが猛烈に逆転、しっかりとアワセ、本日の納竿にふさわしい53㎝を釣り上げました。

 ちょうど餌も無くなり、今シーズン11匹目となる、50㎝クラスを2匹釣ったので、気持ちよく最初の予定どおり21時に帰路につきました。コロダイは今がチャンスです、もっとでっかいのを釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました