• ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.174 教訓「郷に入れば郷に従え」

2017.03.21UP

メバルっち様からのユーザーレポート

 暖かく釣り日和となった3月4日(小潮)乗合船で泉南沖の今シーズンの半夜のメバルの締めくくりに釣行してきました。

 

 前半から中盤までは、あいにくメバルの喰いは渋く船上でも数匹しか本命の大型メバルは上がっていませんでしたが、後半潮が動き出すと一気に活性化し船上のあちこちで歓声とともに大型のメバルがたくさん上がり出しました。

 

 しかし、なぜか私を含め数名の釣り客には、アタリすらない状態だったので見かねた船長が「今の地合いに釣れてないのは、仕掛けが合ってないからやから細仕掛けの船のオリジナル仕掛けに変更しなさい」と言われ私たち数名は船のオリジナル仕掛けを購入して再チャレンジ!

 

 すると交換してすぐさま皆さんと同様に竿先を引き込む大きなアタリがあり、大型のメバルが連続で釣れてきました!
結果的に仕掛けを変更して私を含め本命の大型メバルが釣れていなかった釣り客たち全員に大型メバルが微笑みました!

 

 当日の私は切り札としてお気に入りのささめ針のにんにく漬けじゃこメバル仕掛けで最初から挑んでいましたが、潮が予想以上に澄んでいたようで、メバルが釣れ出した後半の地合いに船長のアドバイスに従いメバル針2号・ハリス0.6号・幹糸1号の船のオリジナルの6本針サビキ仕掛けに変更したおかげで本命の大型メバルをゲットすることができました。

 

 今回私は、固定概念を捨てその場の状況に応じて臨機応変に対処する「郷に入れば郷に従え」ということの大切さを実感することができ非常に良い教訓釣行となりました。

 でもささめ針のにんにく漬けじゃこメバル仕掛けは私のメバル釣りの鉄板であることに変わりはありませんがね!!

 

 

当日私が使用したタックルと仕掛け
ロッド:がまかつ がま船メバルスペシャルFV3.9m
リール:ダイワ スマックレッドチューン100R
道糸:サンライン D-1ハイブリッドPE船1号100m
リーダー:サンライン トルネードVハード4号4m
仕掛け:ささめ針にんにく漬けじゃこメバル4号ハリス0.8号幹糸1.2号と船のオリジナル6本針サビキ仕掛け2号ハリス0.6号幹糸1号
オモリ:ホゴオモリ25号
竿受け:第一精工チビラークロング

教訓「郷に入れば郷に従え」