menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.194 キスは夏枯れ?

2017.08.16UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 先日、釣具店に行くと「SASAME競技キスSP」が特売になっていたので購入し、作った仕掛けで暑さに負けずキス釣りを楽しんできました。

 

 
 8/12は妻と長崎県の鷹島です。夜0:00に着いて初めてのポイントに入ろうとしたところ、導入路に「釣り禁止」の看板が。(下見したときは無かったのに。)トラブルになるのは嫌なので近くの日比港で竿を振ります。このポイントは引き潮であまりいい思いをしたことなく、案の定満ち潮に変わるまで目立った釣果は有りませんでしたが、潮が変わるとキスがポツポツと釣れ始めました。この日は4月に東京に就職した次男が帰省するため朝9:00に納竿しましたが、キス21匹(最大24cm)チャリコ多数、イトヨリ数匹でした。勿論、リリース可能な小型魚はリリースしてます。

 

 8/13(お盆ですが、帰省しないと行けない息子も希望するため)はバイトの長男を残し、妻と次男の3人で出かけました。唐津城前の石積みの波止に5:30に到着し、数投しましたがアタリは無く(河口域で最干潮時ではあったが)、鷹島に移動することに。

 鷹島に到着しましたが、昨日入った日比港の波止には多くの先客がおり、空いたスペースを見つけ竿を振ります。ポイント(昨日と波止が違うのでイトヨリは狙えません)は昨日の釣行で確認していたのでそこへ投げ込むと、1投目から妻にアタリがあり、小型ながら釣れてきます。次男も久々のキスのアタリを楽しんでいるようです。

 しかし、10:00を過ぎたころからポイントが遠くなり(120mライン)妻には無理になってきたため場所移動。(ここで釣れたネズミコチは臭くてたまらない。最近、この激臭の個体が増えましたね。)
 場所は小さな船だまりで、7月に鷹島で知り合いになった投げ釣り師の方から教えていただいた場所です。しかし、アタリは無く再度場所移動。最後は床波の岸壁です。しかし、ここでもピンキス1匹を追加したのみで、12:00に納竿。帰りに道の駅「鷹ら島」で生本まぐろ(鷹島で養殖している一品)、ヤリイカをお土産に購入して帰りました。

 

当日の仕掛け
 SASAME競技キスSP(8・9号)4本針(自作)
 SASAMEアスリートキス9号5本針(自作)
 妻は餌付けがしやすい競技キスSP、私は軽いアスリートキスを使いましたが、アタリ数、掛かり率は同じ感じでした。落ちギスにもこの2種類で臨む予定です。

キスは夏枯れ? キスは夏枯れ?
キスは夏枯れ?