menu

  • ボウズのがれ

USERREPORT FORM ユーザー釣果投稿完了

釣果投稿フォーム::送信完了

投稿ありがとうございました。

1 / 11
Vol.209 まだまだ、キス釣れてます

2017.10.13UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 10/12にキス釣りに行ってきました。当日は雨の予報でしたが、代休の私の気持ちを察してか前夜に妻が「短時間でも行こう」と言ってくれたのです。(妻も行きたかったのだと・・・)場所は妻の勘で糸島半島岐志港です。
 7:00に到着して釣り開始です。風も強くなる予報でしたが、穏やかで釣りやすい状況です。第1投目から二人ともキスのアタリを捉えますが、途中で「重くなった」と妻が、案の定招かれざる客のエソです。20cm程のキスを丸飲みです。
 その後もエソのアタックを受けながらも釣れ続け、3時間後に50gの砂虫が無くなって納竿した時にはキープが50匹を超えていました。最大は22cmでした。エサ取りはチャリコとフグでした。
 博多周辺ではまだまだキスが釣れていますのでしばらくは楽しめそうです。来週からの出張時にはホテルで仕掛け作りの夜なべです。勿論、SASAME針で。

 

当日の仕掛け
 引き釣り
 SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

まだまだ、キス釣れてます
Vol.208 淀川で旬のハゼ釣行

2017.10.11UP

おじいちゃん様からのユーザーレポート

 9月10日(中潮)、陽射しが若干落ち着いた午後から孫を連れて淀川へハゼ釣りに行って来ました。

 到着時はちょうど干潮で潮が動かずアタリのない状況が続いていましたが、潮が込み始めた夕方近くになって孫が握るライトタックルの竿先をキュキューンと引き込むアタリがあり!
 孫が懸命にリールを巻きあげてくると、なんと小チヌ(キビレ)が釣れて来ました!
 その後、周りでもハゼが釣れだし、ちょっとした地合いが到来!!
 孫にもブルルンというアタリとともに本命のハゼが微笑んでくれ、楽しいひとときを過ごせました!

 

 当日は2.5mの手軽なライトロッドと小型スピニングリールという組み合わせに、ささめ針のマルチキャスター7号の2本針仕掛けと餌にマルキューのパワーミニイソメ(茶イソメ)を使用しました。

淀川で旬のハゼ釣行 淀川で旬のハゼ釣行
淀川で旬のハゼ釣行 淀川で旬のハゼ釣行
Vol.207 コロダイが釣れました

2017.10.10UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 10月7日土曜日は稲刈りの予定でしたが朝から雨で翌日に延期となり、天気予報を見ると昼から晴れるとのことから、朝一番は別の仕事を済ませ、今シーズン5回目のコロダイ釣りに和歌山県田辺市の磯場ジャリ浜へ単独で緊急出動しました。

 

 現地到着は15時前といつもより遅くなりましたが、干満差149㎝の中潮で、海水温26度、潮色もよく、波は無いがざわつきのある満潮に向けたいい感じでした。この場所は通いなれたマル秘ポイントで50m付近に駆け上がりがあるコロダイの通り道です。ここは過去のデーターからも明るい時間帯から釣果があり、5年前と昨年は釣友が70㎝弩級を確保している必殺ポイントです。

 15時15分からいつもの4本体制で1番竿から4番竿まで順番に投げ入れ、仕掛けは、もちろん中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lケプラ-仕様ハリスフロロ10号改、3番と4番竿は改の2本針、先週はアカンかったので3匹は取りたいと海底に多くの餌を置く作戦で臨みました。近投なのでコントロールに集中し丁寧に投げ続けました。2投目までは餌も残りアタリも無く少し不安になりましたが、データーを信じ明るい内に必ず来ると投げ込みました。

 16時11分突然4番オレンジ竿がジャーーーーッジャーーーッと唸りをあげ、落ち着いてアワセを入れるとコロダイとわかる強烈な抵抗が始まりました。膝を入れるほどではありませんが50㎝は越えている抵抗で左右に走り3番竿の道糸を超え左へ左へ走り、波打ち際まで姿が見えず、3番竿の道糸と交差しましたが最後の締め込みをかわし浜へずり上げると51㎝のコロダイでした。

 その後餌取りのアタリが増えまだまだ釣れるぞと思った18時過ぎに、○○危篤すぐ帰れ、みたいなラインが入り、19時に納竿、帰路につきました。

 

 明日から稲刈です。仕事も秋のイベントが多く、次はいつ出撃できるか分かりませんが、まだまだコロダイシーズンです、SURF真鯛Lでもっとデッカイの釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました
Vol.206 いつも使って重宝してます、有難うございます。

2017.10.05UP

海なし県川口とんちんまん様からのユーザーレポート

ササメさん有難うございます。
そして大変お世話になってます。
これからも良い製品を私達に提供して
いただけます様、心から応援してます。

 

 アジ釣り=サビキ釣り、これが一番理にかなった方法です。
一時期、大変助けて頂きました。私のフィールドは外房や南房。
そして陸っぱりです。メインはアジ。アジは一年中釣れますが、時期により
釣果に波が有りますが基本釣れます。しかし不思議なものでサビキは所詮、
擬似ハリ・・群が小さい時、食いが浅い時は苦戦。色々悩みました。

 それでは、どうするか。それは擬似ハリ、サビキを使わない方法です。

答えはササメさんのアレを使えば厳しい時はかなりの確率で釣れます。ズバ抜けていると思います。これから冬場は楽しみです。さらに私はアレを➕α 手を加えてやってますが

やはりササメさんのアレが無いと話になりません。他社さんとの比較的にならないくらい

ズバ抜けていると思います。これから冬場は楽しみです。
 既に外房、南房通い始めて4年近くほぼ毎週末出陣してます。
残念な事に埼玉県県内の釣具屋さんにはあまり置いていないのが、ツラいです。

 

 blogも川口とんちんまんで公開してます。是非、読んでください。
今は美味いアジが食べたいから釣りへ出掛けてます(笑)釣りが楽しめるのは竿やリールでなく仕掛けです。もちろん回遊ものですからタナが重要です。アジはタナで釣れと言われますが次に重要なのも仕掛けです。

 

映像は2017.9.24の釣果です。長々長文すみませんでした。

いつも使って重宝してます、有難うございます。
Vol.205 コロダイが釣れました

2017.10.02UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 今シーズン4回目となるコロタマ釣行に釣友と二人で和歌山県西牟婁郡白浜町のジャリ浜へ、9月最後の30日土曜日に出撃しました。

 

 天気は快晴、波も穏やかで気温も海水温も25度で絶好の日和でした。現地到着は14時、さっそく、竿は赤い30号2本を主砲として、レモン色とオレンジの竿CX+とDXを並べる4本体制、仕掛けはいつもの中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lケプラ-仕様ハリスフロロ10号改を装着し攻撃準備を整えました。まだ少し時間があるのでビクトルキス7号三本針でキス釣りをしながら海底の状況を把握し、ポイントを調査しました。60mメートル付近がいい感じとわかりましたが、肝心のキスはまったくアタリもなく、トラギスやイソベラ、ヒメジばかりでした。満潮潮止まりから下げはじめの16時から4本の竿にヒイカ、マムシを装填し攻撃を開始しましたが、日が沈み薄暗くなる絶好の時間帯はアタリもまったく無く、餌もきれいに残ってくる状況でした「今日はあかんかも」。

 

 半月が輝きだした19時前にようやく本日初、竿先を揺らし遠慮がちにジッジッとドラグを鳴らすアタリで「居食いか?」とアワセを入れると「何か付いてる」、ほとんど抵抗も無く、黒鯛40㎝でした。写真撮影後リリース、でも魚が釣れたので一安心。しかし、その後もまったくアタリが無く、気温も急に下がり、体感15度、長袖の上にカッパを着用、海水がとても暖かく感じました。「今日はあかん、寒い」と納竿を考えはじめた、22時17分 チョンチョンからジジーッと竿先を揺らす久しぶりのアタリがあり、フッキングしグイグイと抵抗「これはコロダイや」と確信、浜へずり上げると、36㎝のコロダイでした。 写真撮影後、「ありがと」 とリリースしました。 そして釣れないのと寒さで納竿としました「残念!」。

 

 今回は若潮で干満差49㎝と潮が悪かったと勝手に決めてあきらめました。 来週から稲刈りで釣行できませんが、今がコロダイの旬です、次回はSURF真鯛Lでもっとでっかいの釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました
Vol.204 鯵!鯵!

2017.09.26UP

TERASU様からのユーザーレポート

釣行日:2017年9月23日(土)
釣行時間:AM5:30~PM2:00
釣行場所:水橋
天候:晴れ
潮:中潮
釣果:アジ24匹 キジハタ1匹 マダイ1匹 アマダイ1匹

 

 船長の都合や台風でなかなか出船できなかった9月、久々の船釣りです。アオリイカが釣れだしているとのことでティップランをしてみたものの全然釣れず!タチウオは釣れているようでしたが、仕掛けも餌もないのでオキアミを使ういつもの天秤ポイント(水深70m)へ。

 

 一投目は餌が取られ、二投目で当たりが。コツコツというあたりで合わせると意外と重い。慎重に手巻きで上げると42㎝の大鯵!鯵の群れに当たったのか入れ食いが続きます。途中真鯛やキジハタが釣れました。ところが途中からフグが寄ってきて、針やら糸を切られる始末。最後の望みにかけてアマダイ仕掛けにすると見事35㎝の甘鯛が釣れました。

 

 久々の船釣りで大漁だったので文句なしです。鯵と甘鯛は塩焼き、大鯵は刺身に、真鯛とキジハタは煮付けにして頂きました。

 

竿:SIMANO 海春 30-300
 :SIMANOトライトン 55 SI-T 30-300T
リール:SIMANO プレミオ3000
道糸:スーパーブレイド5 8本組 4号
(天秤)
ハリス:トルネード ベーシック船ハリス 3.5号
針:ヤイバ喰わせ真鯛(ケイムラ)10号
(胴突き)
幹糸:トルネード ベーシック船ハリス 7号
エダス:トルネード ベーシック船ハリス 4号
針:アジ極太(ケイムラ)12号

鯵!鯵! 鯵!鯵!
鯵!鯵! 鯵!鯵!
Vol.203 コロダイが釣れました

2017.09.25UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 仕事の関係や台風の直撃で1ケ月ぶりとなる9月23日祝日に、今シーズン3回目のコロタマ釣行に単独で出撃しました。場所は久しぶりの和歌山県印南町の磯ジャリ浜、途中の高速道路有田付近で渋滞に遭遇しましたが、ちょうど干潮の潮止まり14時に現地到着、天候は曇り、海水温25.2度、波も穏やかで濁りも無くいい感じでした。

 

 ゆっくりと昼食を食べて休憩し準備を整え、15時30分から、竿はレギュラー4本体制で、仕掛けはいつもの中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lケプラ-仕様ハリスフロロ10号改、にイカ短冊とマムシを装填し60m付近の駆け上がりを目標に集中攻撃を開始しました。まだ明るい16時49分、イカマムシ4番オレンジ竿が竿先を揺らしジジッとドラグが鳴る微妙なアタリを発信、本日コロダイ1匹目40㎝を釣り、撮影後余裕で優しくリリースしました。

 

 17時28分、マムシ2番赤竿が前アタリの後、竿先を叩き猛烈なドラグ音を響かせ、本日2匹目のコロダイ55㎝を確保クーラーインしました。17時56分、突然左手に設置していた三脚が「ガシャーン」と倒れ、マムシ2番赤竿が「ガガガッ」とジャリの上を滑り海に引き込まれそうになり「これはデカイ!!」と大アワセ、しかし、上がってきたのは45㎝のコロでした。ドラグを緩めるのを忘れたのが原因だと思いますが、45㎝でもコロダイのパワーを改めて認識しました。本日3匹目のコロダイは、そのパワーに敬意を表し撮影後リリースしました。その後18時42分、タマミ狙いのイカ1番赤竿のドラグが突然!高速逆転、「タマミ!来たーー!!」大アワセでフッキング…グイーンと締めこむ…「何かちがう?」…あかん、80㎝ぐらいのサメでした。20時27分に4匹目となる40㎝に満たないコロをリリースし、21時30分餌切れ納竿となりました。

 

 今回も「SURF真鯛L」が大活躍、4匹もコロダイが釣れ大変楽しい釣行となりました。今がコロダイ狙いのチャンスです、「SURF真鯛L」でもっとでっかいの釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました
Vol.202 遅れた夏休み

2017.09.25UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 台風一過の9/18唐津湾にキス釣りに行ってきました。

 良き相棒の妻と二人で8:00頃から竿(針はいつもの競技キススペシャル・アスリートキス)を振ります。しかし、台風のうねりが残っており、仕掛け絡みもあり思ったように釣れてきません。(久々の釣行なのに・・・)昼ころにはうねりも落ち着いてきたのですが餌(砂虫80g)が無くなり納竿。キープしたキス30匹(最大23.5cm)でした。

 

 9/20~21は夏休みを取得して初のポイント、長崎県松浦市の飛島へ夜釣りです。この日も妻と2人、狙いは釣れるものとして、餌は本虫200g、砂虫50g、青虫100g、アミ1/2角です。この島の難点はトイレが無いこと、妻にはテントと簡易〇〇で対応してもらいます。

 

 午後2:00から釣り開始です。針はいつもの引き釣り用です。ところが、アタリがありません。浅いエリアも深いエリアも。夕方の便で帰ることも考えましたが、取りあえず一潮と思い一晩頑張ることに。夕まづめまでに釣れたのがキス1匹、オコゼ1匹、アジ1匹(投げで28cm)、小サバ多数(竜田揚げ用に数匹キープ)のみ、夕方からは置き竿を加え、サビキ(SASAMEケイムラサビキ)でアジ狙いも試します。でも・・・・・。妻は午後8:00にテントに引きこもり。

 

 結局、朝まづめまでにチャリコ、アコウ、ガザミを追加したのみ。サビキは豆アジばかりで全てリリース。朝の第1便で島を後にしました。ほかにいた釣り人は小アジで泳がせ釣りをしていたので次はそれかな。

 

 9/22は前日の残り虫エサ(ブクポンプで生かしてます)でリターンマッチに呼子港です。午後4:30に到着して釣り開始です。置き竿(私の定番改良カレイイレグと大キスを使った仕掛け)にかかって来る海ケムシに閉口しますが、ぽろぽろとイトヨリが釣れてきます。そうこうしているうちに夜のとばりが下りてきたのでサビキ開始。今日もケイムラサビキです。豆アジに交じって15~20cmの味が釣れてきます。ほかの釣り人は豆ばかりなのでケイムラの威力でしょうか。潮止まりまでに30匹ほどをキープして午前0時に納竿。

 

 寂しい釣果でしたが、夏休みを楽しみました。

 

 

当日の仕掛け
 引き釣り
 SASAME競技キスSP(8・9号)4本針(自作)
 SASAMEアスリートキス9号5本針(自作)
 置き竿
 SASAME改良カレイイレグ(12・13・14号)1本針
 SASAM大キス(M・L)と改良カレイイレグ13号のMIX 2本針

遅れた夏休み 遅れた夏休み
遅れた夏休み 遅れた夏休み
Vol.201 投げでキスを狙って淡路島へ!

2017.09.20UP

つりきち様からのユーザーレポート

 絶好の釣り日和となった9月2日、若干厳しい暑さも落ち着いたので淡路島の東浦へ投げでキスを狙って釣行してきました。

 

 当日の私はささめ針のキステック7号4本針仕掛けにエサのイシゴカイを付けて釣りました。

 潮が引いている午前中は案の定エサ取りのチャリコやガッチョやクサフグが多く、非常に苦戦しました。
しかし、潮が込み出した午後からブルブルと心地よいキスのアタリが活発化!!
 写真のようにダブル、トリプルも混じりながら15~16㎝のキスが好調に釣れ出し、好釣果をゲットすることが出来ました!
 今回使用したささめ針のキステックは、掛かった魚のキープ力が非常に優れいるところが私の一番のお気に入り!
 今回も風と波が出てきた後半波打ち際でバレることなく確実にキスを取り込むことができ、とても満足しております!

投げでキスを狙って淡路島へ! 投げでキスを狙って淡路島へ!
投げでキスを狙って淡路島へ!
Vol.200 淀川へハゼ釣行

2017.09.08UP

おじいちゃん様からのユーザーレポート

 8月27日(中潮)の夕方5時過ぎ孫を連れて夕涼みに淀川へハゼ釣りに行ってきました。
 ちょうど干潮で潮は引いていたので条件的にはいまひとつでしたが、幸運にも孫にかわいいハゼが微笑んでくれました!
 ほんの短時間でしたが孫と一緒に楽しいひとときを過ごすことができました!

 

 当日はささめ針のマルチキャスター7号の2本針仕掛けと餌にはマルキューのパワーミニイソメ(茶)を使用しました。

淀川へハゼ釣行 淀川へハゼ釣行
淀川へハゼ釣行 淀川へハゼ釣行
1 / 2112345...1020...最後 »