menu

  • ボウズのがれ

USERREPORT FORM ユーザー釣果投稿完了

釣果投稿フォーム::送信完了

投稿ありがとうございました。

1 / 11
Vol.215 キスが釣れました

2017.12.06UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 12月3日日曜日に久しぶりのキス釣りに出撃しました。コロダイも終了し、仕事のイベントが多く、一ケ月間投げていないので、思いっきり投げて落ちギスの残りを釣ったろう!と、福井県小浜市の波止場へ出撃しました。

 現地にはゆっくりと10時30分に到着、天気は快晴、冬型気圧配置が緩み北西風も無く、気温14度、穏やかな気持ちいい状況でした。ここは今年6月に26㎝を釣り上げた実績場で尺を少し期待しながら、落ちギスも終わってるだろう 投げられるだけで満足。竿は365のCX+の黄色、道糸0.8号PE 錘は30号の遊動 針はもちろん「ビクトルキス6号」50本連結の3本針、遠投といっても6色までしか投げられませんが、ゆったりと4色から攻撃を開始しました。1投目からコン ククッと、気持ちのいいアタリを捉え、18㎝~15㎝クラスの3連「キスおるやん!」 しかし12時まで8匹「やっぱり あかん」と場所移動考えている時、 波止場先端が空いており、正面に潮目がクッキリ、「チャンス!」100mほど移動し、潮目の奥へ遠投、5色付近で、今日一のコン グイーン コングイーンで22.5㎝と19㎝の連 2投目も道糸をたるませると道糸がスーーッ グイッで20㎝を捕獲。キスのたまり場発見!ここで「ビクトルキス6号」5本針に変更、アタリの後道糸たるませ釣法で掛けて締め込みを楽しみながら巻き上げると20㎝~19㎝クラスの3連キスバナナ。その後も15㎝から20㎝が2連3連と釣れ、15時半に寒くなってきたので納竿としました。ビクトルキスは針掛かりが極めてよく、針はずれは一度も無く、確実に釣り上げることができ、期待してなかったのですが39匹もクーラーインし大変満足な釣行でした。年内はまだ釣れるかな?夢の尺釣りたいなー。

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.214 神戸沖堤防で鰤

2017.11.15UP

大畠裕治様からのユーザーレポート

 2017年11月12日、神戸第7堤防にて、アジの呑ませ釣りで、96センチの鰤を一緒に釣行した息子が、40分の格闘の末、釣り上げました。道糸4号150メートル巻きで、かなり厳しい戦いでしたが、ささめ針さんの、堤防ウキ釣りのませ泳がせ仕掛、ハリス5号がハリス切れなどおこすことなく、耐えてくれました。

神戸沖堤防で鰤 神戸沖堤防で鰤
神戸沖堤防で鰤
Vol.213 コロダイが釣れました

2017.11.06UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 11月3日の文化の日に今シーズン6回目のコロダイ釣りに出撃しました。10月は台風の上陸と秋雨、そして秋のイベントが続き、気が付くとコロダイシーズンが終わってしまいました。今回はシーズン終了の確認釣行とし、田辺付近の岩場の誰もいない狭いジャリ浜に三脚をセットしました。海水温も21度を下回り、正直「もう釣れへんやろな」と思いながら、今年最後を楽しもうと挑みました。竿はいつもどおり赤竿主砲の4本体制で、仕掛けは、もちろん中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lケプラ-仕様ハリスフロロ10号改です。

 14時30分頃から、大潮の満潮17時07分に向けた上げ潮のポイントへ1番竿から4番竿を順番に投入しました。しばくは餌取りのアタリもなく、ヒイカをはじめマムシもきれいに取られ、15時半頃にやっと3番竿に15㎝ぐらいのシマイサキが竿先を揺らし釣れました。その後も餌は無くなるがアタリが全くない状況が続き、波もざわつきエエ感じなのに、「これは魚がおらへん」と不安になりました。

 

 「暗くなってからからかなー 、シーズン終了やなー」と思ってボンヤリしていた17時03分、2番赤竿のケミが流れ、ジャッ ジャーーーとドラグが唸り、「おー、コロおるやん!」と、駆け寄りしっかりとアワセ、締め込みを楽しみながら取り込み、検測すると43㎝のきれいなコロダイでした。コロダイの回遊を確認したのでSURF真鯛Lにタップリとマムシを通し刺ししてマシンガンのように打ち返しましたが、まったくアタリが無く21時に餌切れ納竿となりました。

 2017年のコロダイ釣りは11月3日17時03分の大潮満潮で終了と確認しました。今年は釣行回数が少なく総数9匹で昨年を下回りましたが「SURF真鯛L」で楽しく釣行できました、道具を丁寧にメンテし、来シーズンも中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lで、もっとデッカイの釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました
Vol.212 キス、今シーズンの最長寸が今頃

2017.11.06UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 11/3に懲りずにキス釣りに行ってきました。場所は糸島半島の唐泊港です。妻と二人で6:30からフルキャスト。チャリコ交じりで小型が多かったのですが、気温が上昇してきた頃から良型も交じりはじめ、満潮前に妻が27cmをGET。したり顔です。その後、アタリが止まったため、西浦港へ移動しますが、チャリコばかりで早々に場所移動。次は野北港でしたが、さすが連休、満席で再び唐泊へ。

 

 2回目は大きくポイントを変えて投げ込みます。妻が第1投目で50cmのマゴチをGET。そのポイントは遠投で中型、近投では小型のため、疲れてしまい納竿。隣で釣っていた親子におすそ分けをして帰宅。

 

 翌4日もGO。昨日の残り餌をもって妻とお出かけです。場所は唐泊港で6:30からキャストです。またしても妻が1投目に26cmをGET、2日続けてしたり顔。この日は気温が上がらず、魚の活性も上がらず釣果が悪いため妻は車でまったりタイム。その隙に投げていると私にも26cmが。その後も2人で投げましたが風が強くなり、数が昨日ほど伸びずに納竿。
 帰宅後5日から出張の私はバックにSASAMEの針とハリスを放り込み、出張中にホテルで内職の準備万端。出張終了後にも釣行します。

 

当日の仕掛け
 引き釣り
 SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

キス、今シーズンの最長寸が今頃 キス、今シーズンの最長寸が今頃
Vol.211 博多周辺の落ち鱚も終盤戦に

2017.11.02UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 台風襲来の10/28に妻とキス釣りに行ってきました。場所は糸島半島岐志港です。

 7:00に到着して釣り開始です。風を背にして釣り開始。しかし、アタリがありません。4、5投目にアタリがあり釣れてきたのは15cm程の小型です。その後もポロポロと釣れますが小型が多く、50gの砂虫が無くなって納竿した時にはキープが20匹ほどでした。(少なかったので画像なし。)

 

 翌29日は台風一過で午後から晴れたので福岡市海釣り公園へアジを狙いに行きました。ネットで釣果を見ると20cmUPのアジが出ていたのと、3年前に購入した回数券が1枚残っていたからです。16:00にゲートを通過し、掛かりの方に「何処が釣れているか」と確認して(回答は:どこでも小アジなら釣れている)釣り開始です。サビキはもちろんSASAMEのサビキです。ハリス1.5号の物をチョイスして持ってきました。
 第1落とし目(釣台から真下を狙います)からアタリがありますが、15cm以下のためリリース。その後も3連、5連と釣れてきますが全てリリース。周囲で大きいとの声が聞こえ始めたときに係員の方から「あちらが少し大きいのが釣れてますよ」と優しく教えていただき場所移動。妻がいきなり20cmほどのアジをゲット。その後も時々同サイズが交じり、潮止まりで釣れなくなった頃に餌も無くなり納竿。キープは16匹でした。

 

 31日は代休を利用して、学校が休みの息子を含め3人で久々に佐賀県の仮屋湾へアジ(先日のアジが旨かったので妻のリクエスト)狙いに。渡船屋考好丸さんで「アジはイカダと船ならどちらがいい?」と聞いたところ船との回答(イカダに3人の方が儲かるのに)でしたので、5人用の船外機をレンタル(1日7,000円)して海上へ。

 場所は教えていただいた沖一文字の周囲です。係留用のロープを見つけ、船を止めての釣りです。この日もSASAMEのサビキ(ハリス1.5号)です。底かご仕掛けでエサを撒き、5投目ぐらいに妻にHIT、23cm程のアジが釣れ、その後は3人の誰かが竿を曲げている状況に。しかし、その時間は長く続かず、潮が緩み始めるとアタリも散発的に。
 潮が止まった時に船なので場所移動をしますが、空振りだったため、元の場所にUターン。そこで餌が無くなるまで頑張り、100匹弱をキープして納竿。港に帰ると80代と思われるご夫婦がつりをしていて「アジが釣れない」と言うのでおすそ分けをして帰宅。

 

 11/1も代休を利用して昨日使わなかった虫エサを持って岐志港へキス狙いに。

 先日と同じく小型ばかりで40匹ほどをキープして納竿。
 博多周辺のキスは終盤を迎えたようです。そろそろ、改良カレイイレグの出番ですか。

 

 

当日の仕掛け
 キス釣り
 SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

 アジ釣り
 SASAME波止アジホワイトベイト8号
    ケイムラサビキ7号

博多周辺の落ち鱚も終盤戦に 博多周辺の落ち鱚も終盤戦に
博多周辺の落ち鱚も終盤戦に 博多周辺の落ち鱚も終盤戦に
Vol.210 淡路島へ投げで秋ギス探釣!

2017.10.23UP

つりきち様からのユーザーレポート

 9月23日(秋分の日)晴天となったので台風が通過した後の秋ギスの動向を探索に淡路島の東浦方面へ釣行してきました。

 

 当日は浦港、浦県民サンビーチ、久留麻海岸、野田海岸と数カ所釣り歩きましたが海岸沿いにはたくさんのゴミが打ち上げられておりキスからのシグナルは全くありませんでした。
 最後に立ち寄ったまずまず水深のある漁港から投げるとラッキーにも竿先をググーンと引き込むような気持ちいいアタリが投げ返す度に連発!!
 納竿までに写真のようなまずまずのサイズのキスをゲットすることができました!
 途中から残念ながらポイントが赤潮や流れてきたゴミに覆われてしまったので泣く泣く納竿することになりました。

 

 当日は私のお気に入りのささめ針のキステック6号の3本針仕掛けを使用して好釣果をゲットすることに成功しました!

淡路島へ投げで秋ギス探釣! 淡路島へ投げで秋ギス探釣!
淡路島へ投げで秋ギス探釣!
Vol.209 まだまだ、キス釣れてます

2017.10.13UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 10/12にキス釣りに行ってきました。当日は雨の予報でしたが、代休の私の気持ちを察してか前夜に妻が「短時間でも行こう」と言ってくれたのです。(妻も行きたかったのだと・・・)場所は妻の勘で糸島半島岐志港です。
 7:00に到着して釣り開始です。風も強くなる予報でしたが、穏やかで釣りやすい状況です。第1投目から二人ともキスのアタリを捉えますが、途中で「重くなった」と妻が、案の定招かれざる客のエソです。20cm程のキスを丸飲みです。
 その後もエソのアタックを受けながらも釣れ続け、3時間後に50gの砂虫が無くなって納竿した時にはキープが50匹を超えていました。最大は22cmでした。エサ取りはチャリコとフグでした。
 博多周辺ではまだまだキスが釣れていますのでしばらくは楽しめそうです。来週からの出張時にはホテルで仕掛け作りの夜なべです。勿論、SASAME針で。

 

当日の仕掛け
 引き釣り
 SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

まだまだ、キス釣れてます
Vol.208 淀川で旬のハゼ釣行

2017.10.11UP

おじいちゃん様からのユーザーレポート

 9月10日(中潮)、陽射しが若干落ち着いた午後から孫を連れて淀川へハゼ釣りに行って来ました。

 到着時はちょうど干潮で潮が動かずアタリのない状況が続いていましたが、潮が込み始めた夕方近くになって孫が握るライトタックルの竿先をキュキューンと引き込むアタリがあり!
 孫が懸命にリールを巻きあげてくると、なんと小チヌ(キビレ)が釣れて来ました!
 その後、周りでもハゼが釣れだし、ちょっとした地合いが到来!!
 孫にもブルルンというアタリとともに本命のハゼが微笑んでくれ、楽しいひとときを過ごせました!

 

 当日は2.5mの手軽なライトロッドと小型スピニングリールという組み合わせに、ささめ針のマルチキャスター7号の2本針仕掛けと餌にマルキューのパワーミニイソメ(茶イソメ)を使用しました。

淀川で旬のハゼ釣行 淀川で旬のハゼ釣行
淀川で旬のハゼ釣行 淀川で旬のハゼ釣行
Vol.207 コロダイが釣れました

2017.10.10UP

スパイカー様からのユーザーレポート

 10月7日土曜日は稲刈りの予定でしたが朝から雨で翌日に延期となり、天気予報を見ると昼から晴れるとのことから、朝一番は別の仕事を済ませ、今シーズン5回目のコロダイ釣りに和歌山県田辺市の磯場ジャリ浜へ単独で緊急出動しました。

 

 現地到着は15時前といつもより遅くなりましたが、干満差149㎝の中潮で、海水温26度、潮色もよく、波は無いがざわつきのある満潮に向けたいい感じでした。この場所は通いなれたマル秘ポイントで50m付近に駆け上がりがあるコロダイの通り道です。ここは過去のデーターからも明るい時間帯から釣果があり、5年前と昨年は釣友が70㎝弩級を確保している必殺ポイントです。

 15時15分からいつもの4本体制で1番竿から4番竿まで順番に投げ入れ、仕掛けは、もちろん中本嗣通さんこだわりのSURF真鯛Lケプラ-仕様ハリスフロロ10号改、3番と4番竿は改の2本針、先週はアカンかったので3匹は取りたいと海底に多くの餌を置く作戦で臨みました。近投なのでコントロールに集中し丁寧に投げ続けました。2投目までは餌も残りアタリも無く少し不安になりましたが、データーを信じ明るい内に必ず来ると投げ込みました。

 16時11分突然4番オレンジ竿がジャーーーーッジャーーーッと唸りをあげ、落ち着いてアワセを入れるとコロダイとわかる強烈な抵抗が始まりました。膝を入れるほどではありませんが50㎝は越えている抵抗で左右に走り3番竿の道糸を超え左へ左へ走り、波打ち際まで姿が見えず、3番竿の道糸と交差しましたが最後の締め込みをかわし浜へずり上げると51㎝のコロダイでした。

 その後餌取りのアタリが増えまだまだ釣れるぞと思った18時過ぎに、○○危篤すぐ帰れ、みたいなラインが入り、19時に納竿、帰路につきました。

 

 明日から稲刈です。仕事も秋のイベントが多く、次はいつ出撃できるか分かりませんが、まだまだコロダイシーズンです、SURF真鯛Lでもっとデッカイの釣りたいなー。

コロダイが釣れました コロダイが釣れました
コロダイが釣れました コロダイが釣れました
Vol.206 いつも使って重宝してます、有難うございます。

2017.10.05UP

海なし県川口とんちんまん様からのユーザーレポート

ササメさん有難うございます。
そして大変お世話になってます。
これからも良い製品を私達に提供して
いただけます様、心から応援してます。

 

 アジ釣り=サビキ釣り、これが一番理にかなった方法です。
一時期、大変助けて頂きました。私のフィールドは外房や南房。
そして陸っぱりです。メインはアジ。アジは一年中釣れますが、時期により
釣果に波が有りますが基本釣れます。しかし不思議なものでサビキは所詮、
擬似ハリ・・群が小さい時、食いが浅い時は苦戦。色々悩みました。

 それでは、どうするか。それは擬似ハリ、サビキを使わない方法です。

答えはササメさんのアレを使えば厳しい時はかなりの確率で釣れます。ズバ抜けていると思います。これから冬場は楽しみです。さらに私はアレを➕α 手を加えてやってますが

やはりササメさんのアレが無いと話になりません。他社さんとの比較的にならないくらい

ズバ抜けていると思います。これから冬場は楽しみです。
 既に外房、南房通い始めて4年近くほぼ毎週末出陣してます。
残念な事に埼玉県県内の釣具屋さんにはあまり置いていないのが、ツラいです。

 

 blogも川口とんちんまんで公開してます。是非、読んでください。
今は美味いアジが食べたいから釣りへ出掛けてます(笑)釣りが楽しめるのは竿やリールでなく仕掛けです。もちろん回遊ものですからタナが重要です。アジはタナで釣れと言われますが次に重要なのも仕掛けです。

 

映像は2017.9.24の釣果です。長々長文すみませんでした。

いつも使って重宝してます、有難うございます。
1 / 2212345...1020...最後 »