menu

  • ボウズのがれ

COMPANY 会社情報

『ささめ針』会社概要
ささめ針

お客様と一緒に育てていく、
「ココロ」を満たす商品開発を推進します。

 日本の釣り人口は約1,000万人といわれ、数々の釣り人が清流や河川、湖沼、そして海へと魚釣りというスポーツ・レジャーを楽しんでいます。
 魚釣りはキャンプ等の野外体験やマリンレジャーなどにも容易に取り入れられる複合的な要素を併せ持っており、日本古来より青少年からお年寄りに至るまで幅広く国民の間で、国民的レクリエーションとして支持されてきました。当社では創業以来、釣り針・釣り仕掛け、釣り用品小物に絞り込み、今や「SASAME」のブランドは世界のマーケットに確固たる地位を築いております。

 私たちの作品(商品)は人間と自然との接点にあります。楽しみや、またある時は自分の思いをも込められる魚たちへの意思疎通の道具として、人々に喜びや感動を与えられるものだと信じております。
 近年は釣り道具・技術の飛躍的な進歩や、ますます多様化する釣り人のニーズに応えるべく、磯ふかせ釣り・かかり釣りブランド「YAIBA」、ソルトルアーブランド「SHOUT!」、ブラックバスブランド「RYUGI」、ショアライトゲームブランド「JUNGLEGYM」等々、様々な魚種・釣法に的を絞り込んだカテゴリーブランドを発表し、釣り人の満足度アップに応えています。

 人々や社会に喜んでいただける商品は、社員満足度の高い会社からのみ産まれてくると考えています。企画開発では社員一人一人の個性を尊重し、積極的は若手への権限移譲、リスクを恐れない挑戦、自由闊達に議論ができるのがささめ針の社風です。
 自分の力を120%引き出してくれる風が当社には吹いています。確実に若い力が原動力となり、満足度と存在感いっぱいの活気ある会社を常に目指しています。

沿革
1946年 兵庫県氷上郡(現:丹波市)山南町にて篠倉保三商店として釣具の製造を始める。
1965年 “からまない仕掛け 投げ釣り仕掛け”が大ヒット
1981年 1月 資本金1,200万円で株式会社ささめ針を設立
1985年 10月 本社・事務所・倉庫を建設
1986年 2月 初めての生産工場:韓国釜山で生産開始
1988年 1月 資本金を2,400万円に増資
1992年 3月 中国大連で生産開始
1993年 10月 新倉庫を建設
1996年 10月 柏原税務署より優良法人表敬
1997年 4月 社員寮(ハイ ツ八王子)建設
    6月 中国大連に現地法人設立
1998年 5月 中国大連に生産工場及び社員寮を建設
2001年 1月 ソルトルアーブランド『SHOUT!』を開設
2003年 1月 ベトナムホーチミンで生産開始
2007年 5月 タイに現地法人設立
2009年 1月 生産部門分社化:株式会社ささめトレーディング設立
2010年 1月 ブラックバスブランド『RYUGI』開設
    9月 新社屋建設
2013年 4月 バングラデシュに現地法人設立
    6月 兵庫県より納税功労者表彰、現在に至る
    6月 ショアライトゲームブランド『JUNGLEGYM』開設
2015年 3月 丹波市より「すぐれもの大賞」受賞
    5月 バングラデシュに生産工場を建設
会社概要
代表者 篠倉 庸良
商号 (和文)株式会社 ささめ針
(英文)SASAME HOOKS, LTD.
所在地 〒669-3144
兵庫県丹波市山南町奥573−1
TEL
FAX
0795-77-0212
0795-77-1400
URL
メールアドレス
http://www.sasame.co.jp
user @ sasame.co.jp
事業内容 各種釣鈎・釣り仕掛・釣り用品製造販売
創業 昭和21年
会社設立 昭和56年1月
資本金 2,400万円
決算期 12月
従業員数 従業員数 ささめ針:39名(男16名、女23名)
ささめトレーディング:20名(男5名、女15名)
合計:59名
経常利益 1.8億円(2019年実績)
関連会社 関連会社 ささめトレーディング
コンテック
SASAME INTERNATIONAL BANGLADESH
企業基本理念
●高い生産性 ●深い人間性 ●広い社会性 
株式会社ささめ針では、社員が仕事に誇りと自信と希望を持ち、
やりがいのある、明るく風通しの良い、
自分で生涯設計の立てられる企業風土づくりを実践する為に、
この3性の基本理念を掲げています。