menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.117 深海タラジギング

2018.11.22UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

11月21日に宮古市磯鶏のゆたか丸さんに乗船して深海タラジギングに出掛けて来ました。

 

ジグはshout!のスティ、ショーテルの500㌘を用意。

アシストフックはshout!のフロントにギャップスパーク、リアにツインスパークをセット。

それとアピール抜群のたこべぇ~夜光ピンクとソイ五目でタコベイト付きの自作アシストも用意した。

 

朝5時出船。今回のポイントは宮古市北沖 水深220㍍前後の根周りです。

 

船頭さんによるとジグはシルエットが大きいロング系が良いとの事でしたので、スティ500㌘を使用しました。

 

周りでは根掛かりジグロストしていたので根掛かり防止の為、フロントのギャップスパークを外しリアフックにたこべぇ~夜光ピンク付きの自作アシストに交換した。

 

今回はエサ釣りのお客さんと乗り合いでしたが、エサよりもジグのほうが反応が良く型も大きいのが釣れました!

 

釣果は2.6~5.4㎏が10匹。

白子たっぷりのオス鱈が5匹とラッキーな釣行でした!

深海タラジギング 深海タラジギング
深海タラジギング 深海タラジギング