menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.136 数は出たが型がイマイチでした

2019.08.21UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

820日に釣友の上田君、森山君と宮城県塩釜市の丸洋丸さんに乗船してヒラメ釣りに出掛けて来ました。

 

エサのイワシの生簀周りが高水温の為、ピンチとの事で真っ暗な3時半に出船となりました。

 

5時前にスタート、仙台湾沖45㍍前後の根周りです。

 

一投目から活性良く釣れて、6枚目まではアタリの全てを捕るパーフェクトな釣りでした!

 

しかし…アベレージサイズが50㌢前後なのでした。

80㌢以上の大物を2~3枚は釣りたかったが、これだけ釣れるんだから贅沢な事ですね(笑)

 

10時半にエサのイワシが無くなり沖上がりとなりました。

 

釣果は42~65㌢が11枚、イナダ1匹、サバ1匹でした。

数は出たが型がイマイチでした 数は出たが型がイマイチでした