menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.143 今シーズン最後のヒラメ釣り

2019.11.11UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

119日に仙台市の小野澤さんのお誘いで、宮城県塩釜市の登竜丸さんに乗船してヒラメ釣りに出掛けて来ました。

 

11月に入り仙台湾の水温が17℃台まで下がっており、ヒラメの活性は低く魚影も薄くなっているようです。

 

乗船時に「勝負しようよ」と私が持ちかけ、枚数勝負する事になりました。

 

450分出船 6時釣り開始 仙台沖 水深38㍍前後の根周りです。

 

各ポイントに入るがヒラメの魚影が薄く、上座に居る小野澤さんに釣られてしまいます。

 

船頭さんのクセのようで船を前に前に流すので、魚影が薄い状況で上座に凄腕さんが居ると厳しい釣りになりました。

 

釣果は私9枚、小野澤さん16枚でした(他にイナダ、サバなど青物がたくさん釣れました)

 

さすがは地元の名手 小野澤さんに完敗でした。

今シーズン最後のヒラメ釣り 今シーズン最後のヒラメ釣り
今シーズン最後のヒラメ釣り