menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.146 初釣り

2020.02.03UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

岩手県盛岡市の福島義則です。

今年も宜しくお願いします。

 

年末から1月の休日はスキーばかりしており、2月になってからの初釣りになりました(ヘルメットにYAIBA-Xのワッペンを貼りアピールしています)

 

この冬は記録的な暖冬だそうで、北国 盛岡でも雪より雨降りのほうが多かったです。

そんな訳でスキー場のコンディションは良くありませんでした。

雪不足と雪質が悪く春スキーのようなグシャグシャな雪で、1 月中頃になってから北国特有のサラサラなパウダースノーになりましたが…数日前にもスキー場に雨が降りました。

本来であれば一番寒い時期なんですけどねー。

 

 

22日に大船渡市赤崎町の幸徳丸さんに乗船してタラジギングに出掛けて来ました。

 

この時期の真鱈は産卵が終わり、体力回復の為の荒喰いが始まっています。

5時半出船 大船渡沖と思いきや、1時間走り吉浜沖まで来ました。

 

ジギング用品はshout!です。

この日は大きな群れはなくポツポツと拾い釣りになりました。

 

釣果は真鱈14匹、スケソウダラ6匹、ソイ4匹でした。

 

 

P.S. 今年のSASAMEカタログに私の釣果写真が使われていますが…アレは激太りしている頃の写真で、現在は−9kg前後の状態です!

実はあの写真を見て、あまりの激太りに愕然として「マズイ! 痩せなきゃ!」と思い立ち、ダイエットを始めるきっかけとなった 違う意味で記念の1枚なのでした。

まさかアレが使われるとは思っていませんでしたが…自分への【戒め】として受け入れます(笑)

初釣り 初釣り
初釣り 初釣り