menu

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.161 仙台湾周辺 ヒラメ釣りハイシーズン突入?

2020.08.17UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

815日に兄と矢本さんの3人で宮城県塩釜市の登竜丸さんに乗船してヒラメ釣りに出掛けて来ました。

 

例年 仙台湾周辺のヒラメ釣りはお盆過ぎから、数釣りハイシーズンになります。

 

350分出船 真っ暗闇の中を進み、途中日の出でカシャ!

この日ポイントは岩沼沖で1時間20分走りました。

 

5時過ぎにスタートしましたが、高活性入れ喰い状態で9時過ぎには65㍑クーラーボックス満タン(3人分)になり、もう沢山状態になりました。

 

船頭さんもその状況を分かったようで、大きく移動して深場根周り五目に。

アタリは減りましたがイシナギ、ホーボー、たまにヒラメみたいな感じでした。

 

あのままヒラメポイントに居たら、私なら軽く30枚は釣れてと思います!

 

ヒラメの釣果は私18枚、兄6枚、矢本さん10枚でした。

 

釣れ過ぎたので皆さんにヒラメを配って回り、とても喜ばれました!

 

仙台湾周辺のヒラメ釣りは条件が良ければ爆釣が期待できますよ!

 

※メンバーは釣りに夢中で誰も写真を撮る雰囲気などありませんでしたが、後半に矢本さん、帰宅後兄をカシャ。

今回 私の写メはありません。

仙台湾周辺 ヒラメ釣りハイシーズン突入? 仙台湾周辺 ヒラメ釣りハイシーズン突入?
仙台湾周辺 ヒラメ釣りハイシーズン突入?