menu

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.167 アオリイカうき釣り 京都丹後半島伊根町

2020.09.23UP

丸川 暢輝 (波止)のレポート

9月19日、友人2名とPM5時過ぎに出発し、現地の釣具店でアオリイカ釣れてますかと聞くと、どこでも釣れてますよ~と嬉しい情報。

釣り場は京都丹後半島大西の駐車場。(ここはトイレが有り、釣り場も広いしとても良い所ですよ~!!)

釣り場所を決めて、釣り開始。

まずは生き餌のアジを確保する為にサビキで釣りをして、8~10センチのアジを7匹ほどキープ。

仕掛に餌のアジを付けてウキ下3ヒロで15メートルの所にキャスト。

30分ぐらいしても、アタリが無いので、ウキ下を変え、餌のチェックをしてキャストするとウキがす~と海中に消し込んで行く。

糸フケを取って合わせを入れるとジェット噴射で穂先をグイグイと曲げてくれてファーストヒット!!

いいサイズをGETです!!

仕掛がどう流れて、どこでアタッたかを覚えておき、アタリのあったポイントへ仕掛を投入すると何と、当日は同じパターンでアタリがありました。

秋イカにしては、良いのが釣れて、とても楽しい1日になりました。

この日の釣果  私  アオリイカ 3杯   友人  1杯

仕掛 竿 5.4m  1・5号 ササメのアオリイカ クリア天秤仕掛S

 

丸川

アオリイカうき釣り 京都丹後半島伊根町 アオリイカうき釣り 京都丹後半島伊根町
アオリイカうき釣り 京都丹後半島伊根町