menu

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.173 深海真鱈ジギング

2020.11.24UP

福島 義則(船カレイ)のレポート

1122日に大船渡市三陸町小石浜のやまきゅう龍神丸さんに乗船してタラジギングに出掛けて来ました。

 

前回の真鱈餌釣りでは貧果で正直凹みました。

バラメヌケの煮付けが美味だったのが救いでしたが…。

 

今回はジギング釣行ですが、白子ゲットでリベンジになるのか?返り討ちになってしまうのか?とても不安な気持ちで家を出発したのでした。

 

520分出船 綾里崎沖、水深200㍍前後の根周りです。

 

ジギング用品はもちろんシャウト!です。

この日ジグはランス300㌘、ステイ400㌘を使用した。

 

岩手県内の各遊漁船の釣果情報でも、今年は真鱈が少なく型も小さいようです。

 

釣果は真鱈8匹、ドンコ1匹。

白子たっぷりのオスは2匹でした。

 

満足出来る釣果ではありませんでしたが、リベンジ成功と言えるでしょう。

 

 

新型コロナが全国的に猛威!

盛岡でもクラスターが発生してしまいました!

少し前までは他人事みたいな感じでしたが…感染予防をしっかりとしなければと思っています。

深海真鱈ジギング 深海真鱈ジギング
深海真鱈ジギング 深海真鱈ジギング
深海真鱈ジギング