menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.6 2011年10月6日掲載文

2011.10.06UP

角田 裕介(堤防)のレポート

「活きアジ販売開始!アオリイカウキ釣りシーズン開幕です!!
アオリイカ3杯 和歌山県みなべ町北部から日高町南部にかけて波止数か所」
活きアジが売り出し開始っということで、行ってきました。
印南IC近くの、釣り餌屋で、元気な活きアジを購入します。1匹100円、サイズ15センチ。サイズからすると、のりのり天国スーパークリアLサイズがマッチします。(写真参照)
活きアジをのりのり天国に取り付け、ウキを眺めると、ものすごくワクワクする気持ちになります。ウキが沈み、あの合わせる瞬間の興奮を考えると、楽しくてしかたありません。
ただ、まだシーズン開始直後ともあって、なかなかウキに反応はなく、朝から数か所の移動を繰り返すも、まったく釣れません。
みなべ町北部から、北へ部署移動を繰り返し、7か所目のポイントで竿を出した夕方。ようやく、ウキが沈み、イカの姿を確認できました。
なんとか、根性で3杯を釣りましたので、このときの根性話は11月発売の関西のつりで紹介しますので、是非ご覧ください。
時期的にこれからがシーズンのため、アオリイカウキ釣りで是非楽しんでほしいものです。
早くイカが大きくなることを祈るかぎりです。