menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.5 2011年09月25日掲載文

2011.09.25UP

角田 裕介(堤防)のレポート

9月18日 大阪府泉大津汐見埠頭 サビキ釣り アジ10、サバ10、イワシ300
3連休の中日、家族サービスを兼ねて、もうすく3歳になる長女に釣りをさせたく、子供2人、妻と妻の両親とで、サビキ釣りに行ってきました。

朝、フィッシングマックスさんのHPで、汐見埠頭の今朝の釣果がさっそくアップされ、イワシが沸いているじゃ~ありませんか!!

しかも、ポイント図までご丁寧にupあれています。HPから、泉大津汐見埠頭ポイント図を印刷し、昼すぎに出発します。
フィッシングマックス泉大津店で、アミエビを購入します。店員さんに、家族で釣りやすい、車横付けのサビキポイントを紹介いただき、汐見埠頭に到着します。

仕掛けは、ささめ針究極のサビキ豆アジ2号と、ちょい太ハリス豆アジ2号を使用します。この2号の選択が、爆釣につながりました。
フィッシングマックスHP写真で、今朝釣れていたイワシのサイズを考えると、2号針が最も適した針のサイズです。針のサイズを釣れる魚に合わすと、大幅に釣果が変わります。

子供との釣りなので、子供にライフジャケットを着せて、子供が海に落ちないように、子供と車をロープでつなぎ、子供が海のきわまでいけないように、設定してから釣りスタートです。
子供や妻、妻の両親が鈴なりに釣れることで喜んでくれたので、家族サービスは大成功です。

ライフジャケットを着ていない子供が、ほとんどでしたので、こっちがヒヤヒヤしたほどです。子供の事故が起こらないように、ライフジャケットを着させてほしいものです。

使用アイテム
究極のサビキ豆アジ2号
ちょい太ハリス豆アジ2号
タックルケース