menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.17 2014年9月29日掲載文

2014.09.29UP

丸川 暢輝 (波止)のレポート

9月22日夜から中森・西尾・西村・私と4人で、和歌山の初島港へ

自宅をPM9:00頃出発初島に着いたのはPM11:30頃
釣り人がいたので声をかけてみると今来たとこですと!
私達も隣で竿を出すことにしました。
当日の仕掛け  竿  4.5m3号  スピニングリールに道糸3号
クッシヨンゴム付オモリ2.5号  電気ウキ3号  ササメのタチウオ銀次郎シングルアシスト
ウキ下2.5ヒロ  エサ キビナゴでスタート!!

西尾・西村はサビキであじ狙い、でもタチウオ&あじは全然アタリが無い
エサをサンマの切り身変えてもアタリがないまま時間だけが過ぎて行く
サビキ釣りの2人は車中でグウー・グウー!!
私達2人は頑張るが、アタリが無いなーとウキを見ていると私のウキにアタリが

あせる気持ちを抑えて、ヨッシャーと合わせる!!
タチウオGETと思いきや何か引きが違うなんだろうと思いながらリールを巻くと
ナントひらめ(38cm)中森氏にタモですくってもらいGETする事が出来ました。
夜が明けてからはウキ釣りエサは イシゴカイ・アオイソメ ハリス 1.5号 ケイムラチヌ2号とプロフェツショナルグレライト2号でコッパグレ・チャリコ・カワハギ・ヒラセイゴ 色々釣れてとても楽しい釣りに成りました。