menu

  • ボウズのがれ

FIELD STAFF REPORT フィールドスタッフレポート

Vol.109 コアユ釣り 開幕

2018.06.13UP

角田 裕介(堤防)のレポート

 浮きアオリイカ釣りのツノダです。毎月、カンパリプラスさんに、アオリイカ釣行記を投稿させていただいておりまして、5月のレポートに、ささめ針さんフィールドスタッフの丸川さんとの釣行を紹介させていただきました。丸川さんのご活躍を是非、カンパリプラスさんでご確認いただければ、幸いです。

 

 そして、浮きアオリイカ釣りの合間に、この時期楽しみにしておりますことが!!

 梅雨入りし、増水した琵琶湖河川では、コアユの河川への遡上が始まり、いよいよコアユ釣り開幕です。

 河川の水量、形状、水の流れや石の位置で、そのとき、どこにコアユが居るのかを考え、浮きをどこから、どう流すと、どこでコアユが食いつくのか、実は奥深い釣りで、その楽しさに、はまってしまいました。

 今回は、河川の中央の本流のなかを、浮きを流して、浮きが大きな石に近づくと、小刻みに浮きが沈むコアユの当たりがでます。開幕から、ひっきりなしに当たる楽しさからコアユ釣りに没頭していると、隣で竿を出していた家族の存在にふと目がいきます。家族で、もの凄く釣りを楽しまれていて、ついつい気になって声を掛けてしまいました。

 話を伺うと、くらのすけ君家族は、今回、初めてのコアユ釣り。釣具店で勧められた、ささめ針さんコアユ釣りセット仕掛けを使用されていました。川の流れが重なる地点から、浮きを流して数釣り達成。(常連さんに場所を譲ってもらい、浮きの流す位置を教えてもらったようです。)

 くらのすけ君も大喜び。初めてでもセットものの仕掛けがあれば、これだけ、楽しめるんだと改めて実感しました。くらのすけ君家族は、釣ったコアユを天ぷらでいただくと楽しまれてました。

 

 家族で釣りを楽しめ、食べて美味しいのが、この釣りの魅力。これから、家族で、コアユ釣りが楽しめるシーズン開幕です。是非、家族で、コアユ釣りを楽しんでいただければと思います。

コアユ釣り 開幕 コアユ釣り 開幕
コアユ釣り 開幕 コアユ釣り 開幕
コアユ釣り 開幕 コアユ釣り 開幕
コアユ釣り 開幕 コアユ釣り 開幕
コアユ釣り 開幕