menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

1 / 2612345...1020...最後 »
Vol.252 キスが釣れました

2018.10.17UP

カパイカー様からのユーザーレポート

 8月や9月は豪雨や秋雨、連続して毎週週末の台風直撃でコロ鯛釣りは全くの不調でした。10月5日(金)も和歌山県は台風25号のウネリで釣りに行けない!ということで、朝4時にキス釣りに出撃しました。場所は今回初めてとなる、福井県大飯郡高浜町の海水浴場で、落ちギスの調査です。

 午前中は本命場所で投げましたが小アタリはあるものの今年生まれたピンから12㎝クラス10匹程度とフグ、チャリコばかりで落ちギスの気配がまったくありませんでした。午後から海水浴場へ移動し、「餌を多く見せ、ピンキスはいらん!」とササメ競技用引き釣りスペシャル9号5本針に換装し、イシゴカイを大きくつけ攻撃を再開しました。周辺の釣り人があきらめて帰られた14時30分頃から4色と2色付近で天ぷらサイズが釣れはじめました。15時を過ぎると4色付近でコツンのアタリの後、20秒ほどステイすると竿をグワーンと引き込む乱暴なアタリが出始め、20㎝クラスが2連3連で針掛かりしました。その後も、20㎝クラスを巻き取り中にカモメが3回も急降下爆撃でキスを襲ったり、50㎝ぐらいのダツに襲われたりハプニングがありましたが餌切れの納竿17時まで、バコバコ状態でした。

 24㎝以上のドスコイサイズは釣れませんでしたが、クーラーの仕切りバッカンが一杯になり、入れ替えするほどの釣果で帰宅後数えるとちょうど合計50匹でした。落ちギスを確認でき、短時間でしたが満足で楽しい調査でした。コロ鯛も釣りたいけど、ドスコイの落ちギスをもっと釣りたいなー!

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.251 アオリイカ撃沈!でも・・・

2018.10.15UP

TERASU様からのユーザーレポート

釣行日:2018年10月14日(日)
釣行時間:AM10:00~PM3:00
釣行場所:水橋
天候:晴れ
潮:中潮
釣果:ガンドウブリ1匹 アジ26匹 シイラ1匹 サワラ1匹 マダイ2匹

 

 去年の秋の台風で破壊しつくされた水橋フィッシャリーナがようやく修復されました。まだまだ直すところもありますが、桟橋が完成し船の常時係留が出来るように。

 ということで10月、アオリイカの季節で早速狙ってみるもさっぱり!あたりすらありません(笑い)。なのでいつもの天秤フカセポイントにて胴突き五目釣りを。すると胴突き仕掛けにいきなり強い当たりがあり、ドラグが鳴り合わせる間もなく外れてしまいました。慌てて仕掛けを入れ直すとまた強い当たりが。しっかり合わせて慎重に上げると、63cmのガンドウブリが釣れました。アジ極太(ケイムラ)12号が口元にがっちり掛かっていました。

 体長こそ短いものの、丸々と太った美味しそうな魚体でした。その後はアジが入れ食いとなり、時折サワラやシイラ、小さいタイが釣れました。

 8月は台風が、9月はフィッシャリーナの修復作業の大詰めで出船が出来なかったので2か月ぶりの船釣りの釣果に文句なしです。

 

竿:DAIWA インターライン シーパワー73 30-310
リール:DAIWA ハイパータナコン400F
道糸:スーパーブレイド5 8本組 4号
(胴突き)
幹糸:トルネード ベーシック船ハリス 7号
エダス:トルネード ベーシック船ハリス 4号
針:アジ極太(ケイムラ)12号

アオリイカ撃沈!でも・・・ アオリイカ撃沈!でも・・・
アオリイカ撃沈!でも・・・
Vol.250 境水道で五目釣り

2018.09.27UP

OIDON様からのユーザーレポート

 今シーズンは、年始からの強烈な冷えこみの影響で5月になってもキスの活性が悪く6月になっても活性が悪いままで、7月からは次々と発生する台風や大雨の影響や地震もあり更にキスが釣れなくなってしまいました。
 9月に入りやっと落ち着くかと思ったら秋雨前線の居座りで中々晴れ間が出なく釣行する事も無くが半月が経過しました。
 釣友からの情報でも近場の二見、高砂、淡路島共にキスの活性が悪くチャリコやテカミが主でキスが釣れないとの情報ばかりで釣行を控えてました。
 今年は、タコ、イカ、タチウオ共に釣れないようです。
 例年ならば、淡路島の各ポイントで数は少ないものの25センチ程度の良型キスが釣れ始めますが、今のところ期待出来ないようです。
 先日も釣り倶楽部のメンバーが津名港の砂積場へ釣行しピンギス主体で25匹程釣れたとの事ですが良型キスは何処へ行ったのかと嘆いてました。
 前回の台風により護岸上に打ち上げられていたゴミについては、撤去され海水の濁りはあるものの少しは落ち着いてきているようです。
 今の時期に半月も釣行しないのは初めてなので、そろそろ限界となり今回は先輩と皆生温泉へ旅行する事になり折角皆生温泉まで行くので早めに出発し午前中だけでも境水道でキスを狙って釣りをする事にしました。
 18日は天気が良さそうなので、0時に先輩を迎えに行き4時頃に釣場に到着出来るようにノンストップで250キロ走りました。
 米子インターを3時に通過し先ずは大好物の吉野家牛丼を購入し予定どうり釣場には4時に到着しました。取りあえず腹ごしらいをして夜明けを待ちました。
 天気予報どうり午前中は雲が多く霧が発生し気温17度で快適なスタートとなりました。しかし1投目からアタリはあるもののチャリコが釣れ続き中々キスがアタリません。先輩も飛ばし浮きでチャリコが釣れてましたが、明るくなり始めると良型のベラが釣れ始めました。投げ釣りでも中々釣れないような良型の青ベラが順調に釣れ続いてます。
 私も明るくなってからキスが釣れはじめましたが、小型キスが主体です。潮の流れが弱くなり始めて直ぐに久々に強いアタリを捉え22センチのキスが釣れました。
 その後もチャリコ、ベラ、イサギ、が釣れ続ける間に20センチのキスも追加しアタリ続きました。
 9時頃になると霧が晴れて、気温が上昇し久しぶりに夏日となり数か所ポイントを変えてパラパラとキスの追加も出来て昼頃に納竿しました。
 今回の釣行は、大型キスは釣れませんでしたが、久しぶりに良い天気で釣行が出来ました。
 今回のキスの魚体を見る限りスマートでしたが、もう暫くすると丸々とした体形に変身すると思いますので、年内にもう1度釣行したいと思います。

 

キ  ス    13匹「~22センチ」
ベ  ラ     8匹「~23センチ」
イサギ      5匹
鯖フグ      2匹
チャリコ    13匹
ウマヅラハギ 1匹
サンバソウ  1匹

 

【 竿 】
ダイワ ニュートーナメントサーフT30-385「改」
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」
ささめビクトルキス9号「自作2本針」
【 餌 】
石ゴカイ「1匹付け」

境水道で五目釣り 境水道で五目釣り
境水道で五目釣り 境水道で五目釣り
Vol.249 チンタメバル8号ホワイトに納得

2018.09.25UP

ヒゲメバル様からのユーザーレポート

貴社のチンタメバル8号ホワイトは、
 針先がシャープでシラサエビが刺しやすくエビが長持ち
アタリを合わせると上口に針先が貫通。
針先のシャープさに驚きました。根掛かりしても
針が伸びたり折れたりせずに針がとんで上がってくるので
丈夫さも確認しました。良い針に巡り合えて感謝します。

チンタメバル8号ホワイトに納得 チンタメバル8号ホワイトに納得
チンタメバル8号ホワイトに納得
Vol.248 久しぶりにアラが釣れました‼

2018.09.14UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 遅めの夏休みをいただいて9月12~13日に佐賀県向島に夜釣りに行ってきました。

 向島は初めてのポイント、秋雨前線が影響しているため直前まで行くか止めるか迷いましたが、降水確率20%を信じての釣行です。妻と二人ワクワクしながら14:00発の定期便に乗り込み僅か10分で島に到着し、予定していた東波止まで歩きます。途中、島の人からトイレの場所や、釣り座等を教えていただき波止へ。

 妻はいつものキス仕掛け(SASAME競技キスSP(9号)5本針(自作)で港内へ第1投しますが、ベラ。表に投げるとベラ、トラハゼ。私は、妻の希望のサビキ竿、餌の準備を終わらせて投げ竿を準備し、SASAME大キス(M)2本針(自作)に餌をつけて第1投。(この日は天気が読めなかったため、予約していなかったのでどこへ行っても本虫、岩虫が無く青虫。)私もトラハゼが次々に上がってきます。ここで針をSASAME改良カレイイレグ12号に餌をイカに替え、潮上に投げます。仕掛けが落ち着いたころに僅かに当たりがあり上がってきたのは40cmのチヌ。綺麗な個体でした。その後もイカを中心に投げますが小型のカサゴがポツポツ。

 夕マヅメになり、妻はアジ狙いに替え、1投目から15cm前後の小アジを連掛け。妻のヘルプをしながら投げ竿の面倒を見ていると、ドラグ鳴りの当たりがあり竿を持ちますが根掛かり、少し、ためていると外れましたが、引きがエイに似ています。がっかりしながら寄せてくると、エイでなくアラです。急いで妻にタモを持ってきてもらいタモに収めました。計測すると47cmでしたが、5年ぶりぐらいの釣果に妻の顔もほころびます。

 その後も同様の当たりが数回ありましたが全てラインブレイクか針が伸びて(改良カレイイレグ15号)回収できず。しかも、竿でためている時に悲劇が、長年愛用してきたS社プロサーフSF405BXの2番が折れてしまったのです。帰宅後、パーツを探しましたが15年以上前の竿のため、断念。

 その後、朝まで釣りましたが良型に恵まれず納竿。妻はアジを300以上(マメ等リリース)釣りましたか。朝、7:15の定期便で帰宅しました。

 今度の3連休も釣行するつもりですので、いいのが釣れたらまた投稿します。

 

おまけ  9/7に唐津一文字でキス釣りしていたのですが、ピンキスを利用してマゴチを狙っていたところ、マゴチのほかにハンマーヘッドシャークも釣れました。1匹は釣り上げ、1匹は足元でハリス切れ。

 

当日の仕掛け

SASAME競技キスSP(9号)5本針(自作)

SASAME大キスM2本針(自作)

SASAME改良カレイイレグ12~15号1本針(自作)

SASAME波止アジ(ピンク)

SASAMEサビキの王道(ピンク&ホワイト)

久しぶりにアラが釣れました‼ 久しぶりにアラが釣れました‼
久しぶりにアラが釣れました‼ 久しぶりにアラが釣れました‼
Vol.247 唐津湾のキス

2018.08.20UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 7月は西日本豪雨によりのんびり釣りというような雰囲気でなく、暑いこともあり釣行してませんでしたがお盆も明けた8月19・20日と妻と二人で唐津湾高島に行ってきました。

 19日、港について海を見るとうねりが有り、海水も濁っています。朝一の定期便に乗り込み島に着くと、あまり濁りが無い波止に釣り座を構えます。針はいつものSASAME競技キスSP・アスリートキスで私が氷水(〆用)を準備していると、妻がが1投目から当りを捉えます。揚がってきたのは、15cmほどの綺麗なキスが2連。小さいなと思っていながら、私も第1投、・・スカ。気を取り直しての第2投でピン1匹。

 その後も8cm~17cmが2連、3連、4連と続きますが15cm以下の小型が大半で、針かかりのいいのはリリースします(半分以上リリース)。1時間ほど探りましたが大型を求めて場所移動。移動した場所は移動前の場所より、濁りが気になりますが実績ポイントです。ここでも小型が多いですが、時折、20cm越えが姿を見せてくれて腰を落ち着けることに。この日は小潮で、潮の動きが今一でしたが、満ち4分を過ぎたころに妻が「今日一」のアタリを引き出し、釣り上げたのはこの日最長寸となる26.2cm。その後、もう1匹25cmを釣り上げ、妻はしたり顔。私は23cm止まりでした。エサが無くなった1時に納竿しましたが、キープしたのは61匹でした。

 翌、19日も大型を狙って高島に釣行しましたが大型は出ず、22cm止まりでした。キープは58匹。20日からは10日間ほどの出張ですので、宿で仕掛け作りに励みます。

 SASAME針さん、豪雨被害を受けた方にも釣り愛好者が多くおられると思います。その方々が、落ち着いたら釣りに行こう、そして楽しくなれる仕掛けや企画をおねがいします。

 

当日の仕掛け

引き釣り

SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

アスリートキス(8号)5本針(自作)

唐津湾のキス 唐津湾のキス
Vol.246 西淡へキス釣査

2018.08.16UP

OIDON様からのユーザーレポート

 8月11日(土)今回の釣行も自宅を午前2時に出発し都志港へ3時半に到着しました。

 お盆の休みの為に淡路サービスエリアは早朝から車が溢れんばかりで津名から事故で通行止めとなっていたので四国方面に行かれる方は大変です。 私は、北淡から国道を走り順調に都志港に着くと流石にお盆休みで釣人が大勢居られ広い護岸は落ちギスシーズンかと思う程の賑わいでした。

 取りあえずタックルの準備をして4時頃から引き釣りでキスを探り始めますが、全くキスの気配無く1時間以上経過した5時半頃にやっとピンギスが釣れましたが、その後もキスのアタリは無くテカミ、チャリコがパラパラ釣れるだけだったので6時に明神に移動する事にしました。 明神は、車横付け可能なポイントなので即タックルを出し引き釣りを始めると直ぐにアタリがあり15センチ程度のキスが釣れました。その後も快調にキスとベラのアタリが続き2時間程度キスのアタリを楽しんで暑くなる8時過ぎに納竿としました。

 今回の釣行も19センチのキスが最大でしたが、志筑方面のキスよりは少し大きく重量があるようです。 暫くは、暑さを避けて早朝から9時頃までの釣行をしたいと思います。

 

【釣 果】

キ ス 12匹「~19センチ」 ベ ラ 4匹「~18センチ」

【 竿 】

ダイワ ニュートーナメントサーフT30-385「改」

【リール】

シマノ キススペシャルCE

【道 糸】

ゴーセン砂紋PE1.2号

【モトス】

ゴーセンホンテロン3号

【ハリス】

ゴーセンホンテロン1.5号

【仕掛け】

ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」 ささめビクトルキス9号「自作2本針」

【 餌 】

石ゴカイ「1匹付け」

西淡へキス釣査 西淡へキス釣査
西淡へキス釣査 西淡へキス釣査
Vol.245 志筑川護岸でキス狙い

2018.08.03UP

OIDON様からのユーザーレポート

 8月1(水)連日猛暑が続きく日中の釣行は危険を感じ、今回は暑さ対策で自宅を午前2時に出発し明石海峡大橋を渡り志筑川護岸へ3時に到着しました。

 

 到着時は完全に無風で気温は27度もありタックルの準備を始めると額から汗が流れ始めます。

 1投目を引始めると小さなアタリがあり12センチのキスが幸先良く釣れました。

 更にアタリが続き1投1匹ペースでダブルもありキスが釣れ続きますが、良型キスは釣れませんが2時間程度で20匹程釣れ天ぷら用のキスの確保が出来たので暫らく置き竿でのんびり良型キスを狙う事にしました。

 しかし置き竿ではアナゴ、ガシラ、チャリコと頻繁にアタリが有りますが良型キスが釣れません。

 当日は、引き釣りで誘う方が確実にキスのアタリがあり前回釣行のように投入すればテカミやチャリコが先に釣れる事なくキスの活性が上がって来たように感じました。

 当日は良型狙いのため2本針でしたが、4・5本針を使用すれば午前中に100匹以上のキスが釣れる程の活性でした。やっと淡路のキスも本格的に釣れ始めたようです。

 8時過ぎには日差しが強くなり納竿し9時には自宅に到着すると言う楽な釣行でした。

 暫くは、早朝から5時間程度の安全な釣行をしようと思います。

 

【 竿 】

ダイワ マスタライズキス 25-405S-SMT

【リール】

シマノ キススペシャルCE

【道 糸】

ゴーセン砂紋PE1.2号

【モトス】

ゴーセンホンテロン3号

【ハリス】

ゴーセンホンテロン1.5号

【仕掛け】

ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」

【 餌 】

石ゴカイ「1匹付け」

 

【釣 果】

キ ス 30匹「ピン~18センチ」

アナゴ  1匹「22センチ」

ガシラ  1匹「15センチ」

 

志筑川護岸でキス狙い 志筑川護岸でキス狙い
志筑川護岸でキス狙い 志筑川護岸でキス狙い
Vol.244 氷見漁港のキス釣り

2018.07.17UP

竹内友章様からのユーザーレポート

 7月15日、富山県の氷見漁港の隣の海岸にキス釣りに行きました。

 天気は快晴、うだる暑さ。 朝6時過ぎより開始しました。 投げて70メーター辺りでアタリがありました。 近場でもアタリがありましたが小さいアタリでした。 全体的に小ぶりで28匹。 9時頃までで撤収しました。

氷見漁港のキス釣り 氷見漁港のキス釣り
Vol.243 タチウオ再び、そして自己記録更新→黒鯛

2018.07.02UP

TERASU様からのユーザーレポート

釣行日:2018年7月1日(日)

釣行時間:AM4:30~PM13:00

釣行場所:水橋

天候:晴れ

潮:中潮 釣果:タチウオ2匹 マダイ1匹 クロダイ2匹 フクラギ1匹 ツバイソ1匹 カサゴ1匹

 

 タチウオリベーンジ!しかし富山の梅雨タチウオはあっという間に終焉を迎えていたのであった…。魚探に反応はあれどもすぐに消えてしまうタチウオの群れ。反応が出た瞬間I-pilotで狙い撃ちするも中々釣れず。やっとの思いで指4本クラスを一匹。同じ棚で父がドラゴン級を掛けるも水面でリリース!最悪です。同船者の釣り友が指3本クラスを掛け、その方の釣れた棚に落とすと天秤仕掛けが食いあがり指4本クラスをもう一本。結局その後は誰も釣れずで結果タチウオ2本だけ。こんなに釣るの難しかったっけ…タチウオは…。

  早々にタチウオを切り上げ完全フカセに。ところが潮があまり良くなく、沖に向かって流れるも魚の反応がいまいち。水深約20mですが、沖に向かって流れるために底に引っかからず、70mまで流すとラインが走ります。ドラグが出ていき、慎重に上げると自己記録更新の54cmのクロダイでした。ちょっと嬉しかったです。

 その後父がチビマダイやカサゴ、コヅクラやフクラギを釣り、餌もなくなりつつあったので撒きまくると父の竿がしなります。思いっきり走って切られた所を見ると、60OVERのヒラマサかガンドウブリだったのでしょう、一瞬のうちに切られました。ハリス3号ですからね、残念!

 台風の影響が各地で出ていますね。秋のタチウオに期待しつつ、秋の台風が今年も大きな被害を出さないことを願っています…。

 

(タチウオ)

竿:DAIWA IL シーパワー73 30-310

リール:DAIWA ハイパータナコン 400F

天秤:DAIWA 快適天秤 スピード

道糸:スーパーブレイド5 8本組 4号

ハリス:トルネード ベーシック船ハリス 10号

針:太刀魚ストレートフック ケイムラパープル2/0

(完全フカセ)

竿:LIGHT GAME BB M190

リール:SC小船 2000XH

道糸:トルネード 船 6号

ハリス:トルネード ベーシック船ハリス 3号

針:アジ極太(ケイムラ)10号:ヤイバ喰わせ真鯛(ケイムラ)10号

タチウオ再び、そして自己記録更新→黒鯛 タチウオ再び、そして自己記録更新→黒鯛
タチウオ再び、そして自己記録更新→黒鯛 タチウオ再び、そして自己記録更新→黒鯛
1 / 2612345...1020...最後 »