menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.247 唐津湾のキス

2018.08.20UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 7月は西日本豪雨によりのんびり釣りというような雰囲気でなく、暑いこともあり釣行してませんでしたがお盆も明けた8月19・20日と妻と二人で唐津湾高島に行ってきました。

 19日、港について海を見るとうねりが有り、海水も濁っています。朝一の定期便に乗り込み島に着くと、あまり濁りが無い波止に釣り座を構えます。針はいつものSASAME競技キスSP・アスリートキスで私が氷水(〆用)を準備していると、妻がが1投目から当りを捉えます。揚がってきたのは、15cmほどの綺麗なキスが2連。小さいなと思っていながら、私も第1投、・・スカ。気を取り直しての第2投でピン1匹。

 その後も8cm~17cmが2連、3連、4連と続きますが15cm以下の小型が大半で、針かかりのいいのはリリースします(半分以上リリース)。1時間ほど探りましたが大型を求めて場所移動。移動した場所は移動前の場所より、濁りが気になりますが実績ポイントです。ここでも小型が多いですが、時折、20cm越えが姿を見せてくれて腰を落ち着けることに。この日は小潮で、潮の動きが今一でしたが、満ち4分を過ぎたころに妻が「今日一」のアタリを引き出し、釣り上げたのはこの日最長寸となる26.2cm。その後、もう1匹25cmを釣り上げ、妻はしたり顔。私は23cm止まりでした。エサが無くなった1時に納竿しましたが、キープしたのは61匹でした。

 翌、19日も大型を狙って高島に釣行しましたが大型は出ず、22cm止まりでした。キープは58匹。20日からは10日間ほどの出張ですので、宿で仕掛け作りに励みます。

 SASAME針さん、豪雨被害を受けた方にも釣り愛好者が多くおられると思います。その方々が、落ち着いたら釣りに行こう、そして楽しくなれる仕掛けや企画をおねがいします。

 

当日の仕掛け

引き釣り

SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作)

アスリートキス(8号)5本針(自作)

唐津湾のキス 唐津湾のキス