menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.256 播磨新島で秋ギスの気配

2018.10.24UP

OIDON様からのユーザーレポート

 10月22日(月)15時から妻の買い物中に2時間の約束で、久しぶりに播磨新島へキス釣査に行って来ました。

 現地に着くと日曜日かと思うぐらい釣人の車が多く平日の15時頃ならば車も10台程度なので驚きです。

 波止の降り口から100メートル以上東に車を止めて波止先端に向かいました。波止に降りると殆んどルアーの方で、蛸掛けの方も多く居られました。

 逆に投げ釣りをされている方は、波止内向けでパラパラ居られるだけなのでキスは釣れて無いのだろうと思いながら波止先端まで行っても投げ釣りをされている方は2名でした。

 やはりキスは釣れないんだろうと思いながらタックルの準備を始めていると何時もお会いする常連さんが、20センチ程度のキスを釣り上げられました。

 直ぐに釣果を聞くと先週からパラパラとキスが釣れ始めたと聞き一気に気合いが入り1投目を投入し引き釣りを始めるとコンと前アタリを捉え巻上げると行き成り20センチ程度のキスが釣れました。

 続けて2投、3投とアタリが頻繁にあり1時間程度でハゼ、チャリコも釣れながらキス釣果が8匹となりました。

 16時半頃には行き成り巻上げが重くなり海面に上がる寸前に針が外れましたが、多分大きなタコが掛かっていたと思います。

 時間も30分程度となったので前回の餌を使い切ろうと小さな石ゴカイを2本針に3匹掛け錘が着底すると同時に強烈なアタリがあり巻上げると本日最大の23センチと18センチのキスがダブルで釣れました。

 その後も単発ですが、17時までに20センチ前後のキスを2匹追加する事が出来て久しぶりに良型キスのアタリを楽しむ事が出来ました。

 

「釣 果」
キ  ス 12匹「~23センチ」
チャリコ  5匹「~12センチ」

 

【 竿 】
ダイワ ニュートーナメントサーフT30-385「改」
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」
ささめビクトルキス9号「自作2本針」
【 餌 】
石ゴカイ「1匹付け」

播磨新島で秋ギスの気配 播磨新島で秋ギスの気配
播磨新島で秋ギスの気配 播磨新島で秋ギスの気配