menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.260 ハゼ・はぜ

2018.11.19UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 11/18日に博多湾に釣りに行きました。場所は、西戸崎の初めてのポイントです。先日行った場所は先客がいたため気になっていたポイントでの初竿出しです。
 いつもと同じ妻と2人の釣行で5:30に現場に到着し、夜明けまではキスを狙って大キスM(2本針:自作)で置き竿です。しかし、フグフグフグです。若潮で潮回りが悪いためかキスが出ません。しかし、数投目に良型のハゼが出て一安心。本命はカレイのため、夜明けとともに改良カレイイレグ14号の1本針に本虫と青虫をミックス、改良カレイイレグ13号と大キスLの段差型2本針に青虫房掛けで、120m、70m、50mラインに5本(私3、妻2本)の竿を投げ分けます。夜が明けて、しばらくした頃にドラグ鳴りの当たりがあり出てきたのはグチでした。(残念)その後はコンスタントに当たりが出てキスとハゼが釣れ始めます(ヒトデとフグはもっとコンスタントに爆釣)。8:00頃に妻はカレイを諦め、キス一本に。すると、今日1の23cmが、また、妻のしたり顔。
 本虫100gと青虫300gを使い切った12:00に納竿しましたが、カレイは木の葉2匹(リリース)でハゼ28匹、キス22匹(針が掛かり良い小型はリリース)でした。ハゼは改良カレイイレグ14号だろうがガップリでした。フグにやられ、キス仕掛けは何セット使ったかわかりません。
 帰宅後、サシミと天ぷらにしましたが、ハゼはフンワリ、キスは良く肥えており旨味たっぷりで、堪能しました。今月は30日まで休み無しのためしばらく釣行できませんが12月になったら忘年釣行します。

 

当日の仕掛け(自作)
 キ ス:大キスM(2本針)
     キス競技スペシャル9号(5本針)
 カレイ:改良カレイイレグ14号
     改良カレイイレグ13号、大キスL(段差2本針)

ハゼ・はぜ