menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.264 仮屋湾のアジ

2018.12.25UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 「アジの刺身が食べたい」それは妻の一言から始まりました。急遽、仮屋湾レンタルボートの孝好丸に電話したところ4人乗り(6,000円)が空いているとのことで、すぐ予約しました。
 釣行は12月22日で、出航時間前の7:00に到着すると既に何組かの釣り人が、挨拶して受付の準備です。それにしてもこの日は暖かったです。上着の合羽を脱いだくらいです。
 出航直後にトラブル(燃料タンクの接続部不具合により、タンク交換)で、出遅れです。そのため、予定していたポイントには2隻の先客があり、新規ポイント開拓です。店主から聞いたイカダポイントに向かいますが、どのイカダに着けるのがいいのかはピンポイントでは店主も不明とのことでしたので、取りあえず空いたところに着けて釣り開始です。
 仕掛けは私がケイムラフックサビキ(ピンクベイト:ハリス1.5号)と、妻が波止アジ(ホワイトベイト:ハリス1.5号)で、私が上カゴ、妻が下カゴです。水深は15mほどで釣りやすい水深ですが、当たりがありません。近くの人は良型のアジを釣っており、その方が「そこよりここの方がいいから隣に来たらいいですよ。」と声を掛けてくださり場所移動。すると1投目から妻が竿を曲げますがサバです。私は3投目に25cmほどのアジが釣れ二人とも一安心。
 その後、潮止まりの時間には当たりが止まりましたが、納竿時には20cmUPが18匹、小アジ多数、サバ9匹と納得は行きませんでしたがまずまずの釣果でした。
 当日はピンクベイト、上カゴ仕掛けの方が合っているようで、妻も途中から同仕掛けに替えて釣りました。ハリスは1.5号でも安心してやり取りできました。
 帰宅後、中アジは刺身にしましたが、脂乗りは今一でしたが、美味しく頂けました。小型は、アジフライ、南蛮用に処理して冷凍です。孝好丸の養殖カキ(1kg500円)も買って帰り蒸しカキで頂きました。
 年内にまだ釣行しそうです。

 

 当日の仕掛け
   サビキ:ケイムラフックサビキ(ピンクベイト)
       波止アジ(ホワイトベイト)

仮屋湾のアジ 仮屋湾のアジ