menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.268 境水道の越冬キス

2019.01.15UP

T.M.444様からのユーザーレポート

 1月11日、鳥取県は境水道へ越冬シロギス釣りへ出かけました。
 シーズンオフでも良型のキスが釣れる釣り場です。
 午前8時前、境水道の南端付近、白灯台近辺に釣り座を構えます。釣り始めた時間帯は下げ潮の激流ですぐに仕掛けは下流へ流される状況でした。
 ビクトルキス9号3本針で100m付近に仕掛けを投入。仕掛けを潮に流しながらゆっくり引いて探ると18㎝クラスのシロギス2連で初キスとなりました。時折素針やエノハ、フグなど混じりましたが21㎝~16㎝のキスがぽつぽつと釣れます。この時期とここの釣り場の特徴なのですがアタリがあったら仕掛けを止めやや送り気味に待つことと3回くらいアタリがあってから軽く合わせ回収することで連掛けやしっかり針に喰わすコツです。本日は120m以上の遠投が有利だと思いました。こまめに移動も繰り返し2時間程度釣っていたらキスの当たりが遠のきエノハのみ釣れるようになったのでここの釣り場を後にします。
 少し時間を置き釣具屋&昼食をとったあと今度は島根県側の森山岸壁に釣り場を移動します。
 岸壁の中央あたり、ここの場所は比較的根がかりも少ないようです。まずは100m付近に仕掛けを投入。潮は止まりかやや混み潮でゆっくり探るとここでも多少小型が混じることもありますが、23㎝~18㎝のそこそこのキスが数は少ないですが釣れました。ここも100~120m以上の遠投が有利のようです。
 やはり何度も投げ入れるとアタリも遠のき納竿といたしました。
 境水道の越冬キスは境水道大橋より東側、1月はもちろん3月に入っても釣れるので、季節風と度重なる仕掛けロスト、ラインロストにも耐えれるなら楽しめると思います。

 

仕掛け
針   ビクトルキス9号 装飾緑夜光玉
ハリス フロロカーボン2号 エダス3㎝ 3本針
モトス フロロカーボン4号 針間隔45㎝砂ずりなし
天秤  湘南天秤27号
ライン PE1.2号 力糸PE4号10m
餌   砂虫 タラシ2㎝程度でカット

境水道の越冬キス 境水道の越冬キス
境水道の越冬キス 境水道の越冬キス