menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.272 カレイが釣れました

2019.02.06UP

スパイカ-様からのユーザーレポート

 2月2日土曜日に、日本海側も高気圧に覆われ釣り日和との予報だったので越冬キス狙いで、初めて京都府宮津市へ出撃しました。

 

 8時前に与謝天橋立ICを降りて正面の釣具屋さんで石ゴカイを購入するついでに情報を聞くと、天橋立でまだキスは釣れているよ、カレイも…と聞いて天橋立海水浴場へ向かいました。

 茶屋前のポイントには先行者がおられ、二番目の石積で9時頃から攻撃を開始しました。海水温13度、天気は快晴、風波ともに穏やかで防寒服は不要な程暖かく爆釣の雰囲気でした。竿はパ-ルホワイトの405DX+、仕掛けはビクトルキス6号ハリス1.2号自作3本針、遊動L天秤27号です。二投目5色付近で前あたり少し待って竿先を引き込むアタリで針掛かりし、久しぶりのキス18cmを水揚げしました。今日は爆釣と思ったら、三投目から全くアタリなく、三番目の石積へ移動し広く探ってもアタリを得ることが出来ませんでした。

 

 11時に場所移動を決断して、遠くに見える小天橋へ移動しました。一投目で様子を探り、水深があり五色付近に駆け上がり、三色ぐらいからアマ藻を確認、六色投入で再度攻撃を開始しました。11時40分、五色黄色中ほどでコツンと前アタリ、その場に18カウントほどステイするとグイイングググッと竿先が引き込まれ針掛かりしました。しかしキスのアタリではなく鈍く重く海底に向かう締め込みで「タコでない、魚や、チヌかな?」アマ藻に潜られないよう頭上でリ-リングし数回の締め込みを竿でため慎重に巻き取りました。波打ち際に天秤が見え、アマ藻に続いて茶色い魚体が見えました。「カレイや!」。取り込み早速検測すると38cmあり、産卵後でしたが肉厚のマコガレイ、自己新記録でした。

 それにしても、ビクトルキス6号が唇を貫き、伸びず折れず、ハリス1.2号が切れずによく取り込めたな-と感心し、さすが「ビクトルキス!」更に信頼感が増しました。思いもよらないカレイが釣れたので気持ちよく納竿としました。

 

 追伸 キスはあきませんでした。 早く春になってキスをバコバコ釣りたいな-

カレイが釣れました カレイが釣れました
カレイが釣れました カレイが釣れました