menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.285 シーズン初の境水道釣行

2019.05.29UP

OIDON様からのユーザーレポート

 5月27日(月)今年初の境水道へ釣行しました。

 今回の釣行は、釣り倶楽部会長の車に便乗させて頂く事で楽な釣行をさせて貰いました。私の自宅へ0時に迎えに来てもらい土山から姫路バイパス、播但道、中国道、米子道を経由し現地に着く前に定番の牛丼とコンビニで飲み物を購入し島根県側のマイポイントに4時に到着しました。車中で朝食を食べ4時半に外へ出ると適度に風があり半袖なので少し肌寒い中でタックルの準備をしました。

 5時過ぎから引き釣りを始めると私も会長も1投目から小型キスのアタリがありますが、良型キスのアタリが有りません。更に引き続けるとゴンゴンとしたアタリを捉え巻上げるとチャリコが釣れ明るくなると20センチ超の青ベラが強烈なアタリを
楽しませてくれますが、良型キスが釣れません。今回も小潮での釣行でしたが、何時もと違い潮の流れが右に流れていると思えば急に左へ流れたりして過去の釣行と違い根掛かりが頻繁に起こり錘が掛かる事は少ないものの根掛かりだけで無く良型の青ベラとチャリコの強烈なアタリにより針の消耗が激しい状態が続きました。

 8時頃から良型キスのアタリが出始め25センチ前後のキスが釣れ会長も26センチと22センチのキスがダブルで釣れるものの後が続きません。その後も時合いを逃す事が無いように2人で3時間以上引き続けてましたが、小型キスのアタリが多く10時頃に風が強くなり空に雲が出始めたので11時前に納竿としました。

 当日は、1度も釣場を移動する事無くマイポイントの「なべや別館」下の周辺のみでキスを探りピーク無く終了しましたが、釣行の度に境水道の魚影の濃さに驚かされます。境水道釣行は往復500キロの距離を往復8時間運転し釣行時間5時間程度で納竿と言う強行スケジュールなので、次回釣行は、早朝と夕方の時合いを狙って釣行したいと考えてます。

 

「釣 果」
キ ス   20匹「12~25センチ」
ベ ラ   5匹 「19~23センチ」
チャリコ  3匹 「12~15センチ」

 

【 竿 】
ダイワ ニュートーナメントサーフT30-385「改」
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン2号
【仕掛け】
ささめカレイイレグ8号赤「自作2本針」
ささめビクトルキス9号「自作2本針」

【 餌 】
石ゴカイ「1匹付け」

シーズン初の境水道釣行 シーズン初の境水道釣行
シーズン初の境水道釣行 シーズン初の境水道釣行