menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.299 今シーズンは播磨新島のキスが好調です

2019.09.30UP

OIDON様からのユーザーレポート

 9月28日(土)の釣行で今シーズンのキス釣果が千匹を超えました。

 当日は、釣友のMさんが播磨新島へ早朝から釣行されるとの事で、私も出発が7時になりましたが、少し車が混んでおり播磨新島には、8時半に到着しました。

当日は、天気予報で午後から雨になるとの事ですが、曇り空で風も適度にあり快適な状況でした。波止先端に着くと最近よくお会いする投げと飲ませをされている方が左沖向けでヒラメを釣られました。

 右側には釣友のMさんとKさんと常連さんのHさんが居られました。Kさんは、1時頃から来られてアジを沢山釣られたようで長時間釣行で疲れておられます。私が到着した時は、沖側の潮が動き潮目が発生しておりHさんが好調に良型キスを釣られてました。今日は、潮目の発生している沖向けでアタリが集中しているようです。

 私は、30分程で、何とかキスが釣れたものの後が続かず沖向け西向けと探りながら僅かにキスが、釣れるものの何時ものようなアタリが全く有りません。久々に良型キスらしき前アタリがあり慎重に巻き上げますが、直ぐにキスでないと分かり嫌なグチが釣れてしまいました。

 その後は、何処を探っても1時間程度全くキスが当たらなくなり皆さん納竿されましたが、私はMさんから餌を沢山頂いたので、暫く引き釣りを続けていると行き成り強烈なアタリを捉え当日初のダブルでキスが釣れ、その後も3投連続で良型キスが釣れました。

 丁度、下段にキス釣りの方が来られたので、私も予定時間を過ぎていたので、今キスが釣れ始めたので先端に入るようお勧めして青虫も進呈し納竿しました。今シーズンは、淡路島のキスが今一なので、播磨新島をメインに釣行しており釣行の度に20センチ超のキスが釣れ続いており、これからの落ちギスシーズンに期待したいと思ってます。

 直近3釣行の釣果を投稿させ頂きます。

 詳しくは、http://oidonkisu.livedoor.blog/
「OIDONの釣行記」をご覧下さい。

 

「釣 果」
9/25 キ ス 12匹「9~20センチ」
9/26 キ ス 24匹「12~22センチ」
9/27 キ ス 17匹「12~22センチ」
9/28 キ ス 16匹「10~22センチ」

 

【 竿 】
ダイワ トーナメントサーフTⅡ30-405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
ささめビクトルキス9号「自作3本針」
【 餌 】
青虫

今シーズンは播磨新島のキスが好調です 今シーズンは播磨新島のキスが好調です
今シーズンは播磨新島のキスが好調です 今シーズンは播磨新島のキスが好調です