menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.410 キス仕掛けで大物が釣れました

カンパリ

2020.03.28UP

OIDON様からのユーザーレポート

3月26日(木)久しぶりに釣友のMさんが東二見白灯台波止でカレイを狙うとの事で、私も何時もより少し早めに現地行く事にしました。

前回釣行の青虫もダウン状態だったので、当日は石ゴカイを仕入れて9時に東二見に着きました。

当日は、車が多くマイポイントにも常連さん他1名の釣人が居られたので、久しぶりに白灯台波止上からキスを狙う事にしました。

先端に、釣友は入れたようですが、投げ釣り師が2人竿を並べているのが見えました。

私は波止中央内向けでタックルの準備をして探り始めると、この日も1投目からアタリを捉えたものの掛りが悪く外れてしまい半時間程引き続けた頃に強いアタリと共に20センチのキスが釣れました。

その後は、アタリが無く釣友が居る先端へ様子を見に行くと途中に地元のご夫婦が居られバッカンの中を見ると20センチ前後のキス5匹とカレイが入っており元気に泳いでました。

先端に向かい釣友に釣果を聞くも船の往来激しく釣りにくいようで、カレイの釣果は無いとの事でした。

私は、元の場所に戻り再度引き釣りを始めると直ぐにアタリを捉えて2匹追加しました。

今日は、1時間程度で20センチ前後の良型キスが3匹釣れ快調です。

その後は、アタリが無くなり波止根元へ行き引き釣りを始めると直ぐにアタリがあり少し小型ながら2匹のキスを追加しました。

納竿予定の13時となったので予定が有り納竿としました。

私は用事を済ませて再度、16時に東二見へ向かうと釣友のMさんは、カレイを2匹釣られキス狙いをしてました。

流石に16時になると波止上の釣人も少なくなってました。

折角来たので私もMさんの横で少し探ってみると、1投目からアタリを捉え小型キスが釣れました。

Mさんと話をしていると急にMさんがテトラに立って、やばいと言って竿がグイグイと竿先にアタリがあり私もテトラに上がり覗きますが、可なり沖で掛ったようで少しづつ巻き上げますがデカフグがキビレかヒラメかと想像しながら巻上げますが、中々寄って来ません。

当日は玉の枝を忘れており周りを見ても玉を持っておられる方も無くテトラ上を50メートル程テトラの切れる場所へ誘導するように伝えて枝の無い80センチの大きな玉を海面に沈めて魚を玉に誘導する作戦としました。

やっと魚影が見え巨大なチヌと分かり一気に海中に沈めた玉に引き込み取り込みました。

こんな巨大なチヌが細仕掛けのキス針でよく取り込めたもです。

今年は釣友の63センチのヒラメや地元の男性が釣られた55センチのチヌ、更に今回の54センチのチヌと良くこのような大型魚の取りこみ時に遭遇し玉入れをしました。

今年は、大型魚が良く釣れるので私にも良型キスが釣れる事を期待したいと思います。

ハンドルネーム : OIDON

釣行日 : 2020/3/26

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 大潮

時間 :

場所 : 東二見

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キ ス 6匹「14~21センチ」

タックル :

【 竿 】
ダイワ トーナメントサーフTⅡ30-405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンPE サーフビート投1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめビクトルキス8号「自作3本針」
【 餌 】
石ゴカイ
青  虫

キス仕掛けで大物が釣れました
キス仕掛けで大物が釣れました
キス仕掛けで大物が釣れました
キス仕掛けで大物が釣れました
キス仕掛けで大物が釣れました