menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.438 高砂港でリベンジキス

カンパリ

2020.09.03UP

OIDON様からのユーザーレポート

9月2日(水)明日から台風の接近で暫く釣行出来ないようなので、昨日のリベンジで高砂港へ釣行しました。

自宅を6時に出発し明姫幹線を走り始めると雨が降り始めましたが前日の暑さを考えれば快適だろうと思いました。

現地に着くと車も5台のみで早々に波止へ行き小雨が降ってますが、本降りにはならないようで、直ぐに引き釣りを始めました。

1投目を投入し引き始めると直ぐにキスと分かるアタリを捉え15センチ程のキスが幸先良く釣れました。

2投目もアタリがありゆっくり巻き続けると更に強いアタリがありダブルでキスが釣れ更に数投で当日最大の18センチのキスが強いアタリを楽しませてくれました。

この調子なら本降りになるまで楽しめると思いましたが、8時を過ぎた頃から全くアタリが無くなり雨が降ったり止んだりの繰り返しだったので、ラストは波止先端で少し探ってみようと思った時に高砂の常連さんが来られ直近釣果を聞くと朝一は、向島公園へ行かれてたとの事ですが、アタリが止まってしまったとの事でした。

暫く常連さんと2人で波止先端を探りましたが、全くキスのアタリ無く常連さんは納竿されました。

私は、再度波止根元へ戻り探り始めると釣友のNさんが来られたので暫く一緒に探りました。

Nさんが来られた頃からヒイラギがダブル、トリプルで釣れ始めキスもパラパラ追加しましたが、私は予定があり11時に納竿しました。

私の納竿後に釣友のNさんは、少しテトラ上で探りますとの事でしたが、私が自宅に帰って暫くすると空が真暗になり強烈な雨となりました。

その頃に釣友のNさんから釣果報告があり波止で4匹釣れテトラ上で1時間程で13匹も釣れたとの事でした。

やはりテトラ上を探ればキスは居るようです。

元ルアーマンの釣友Nさんは、昨年9月にキス釣りに魅せられて1年になりますが、休みの日は殆んどキス釣りをしてこの1年でメキメキと腕を上げています。

ハンドルネーム : OIDON

釣行日 : 2020/9/2

天気 :

気温 : やや暑い

潮 : 大潮

時間 :

場所 : 高砂港

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キス 6匹「15~18センチ」
※ヒイラギ多い

タックル :

【 竿 】
ダイワ ニュートーナメントサーフ 385「改」
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンPE サーフビート投1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめ競技キス9号赤 「自作4本針」
【 餌 】
青虫

高砂港でリベンジキス
高砂港でリベンジキス
高砂港でリベンジキス
高砂港でリベンジキス
高砂港でリベンジキス