menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.444 雨の播磨新島へキス調査 

カンパリ

2020.09.19UP

OIDON様からのユーザーレポート

9月18日(金)雨の降り続く播磨新島の様子を見に行きました。

当日は、釣友のMさんとWさんが早朝から釣行しているとの事で用事を済ませ10時前に現地に到着しました。

播磨新島に到着した時は、雨が降っていたので合羽を持って波止先端に向かいました。

釣友2人に釣果を聞くと朝一にパラパラとキスが釣れたものの現在は、チャリとハゼの餌やり状態むとの事でした。

私も沖向け西向けと探りますが、キスのアタリを捉える事無く正午となりました。

やはり昨日と同様に潮が動かなければキスは釣れません。

13時を過ぎた頃に当日初のキスが釣れたものの後が続かず引き続けていると潮が内側に入り始めました。

先端で釣られている釣友のWさんがアタリ始めるとMさんも私にもキスのアタリが出始めましたが後が続きません。

しかしながらパラパラとアタリがあり思い出したようにパラパラ釣れ続きました。

しかし当日のアタリは渋く釣れるキスは小型が多い事が原因と感じながら引き続けていると、やっと今日一番のアタリを捉え巻上げると大して抵抗せずに上がって来たキスは22センチの良型でした。

その後は、釣友のWさんは遠方の為に納竿されましたが、私とMさんは16時前まで頑張りましたが良型キスのアタリを捉える事無く納竿としました。

昨日から若干釣れるキスが小型化しましたが、当日も22センチの良型キスが釣れました。

明日からの連休で活性が上がる事を期待します。

ハンドルネーム : OIDON

釣行日 : 2020/9/18

天気 :

気温 : やや暑い

潮 : 大潮

時間 :

場所 : 本荘人工島

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キ ス 10匹「13~22センチ」
ベ ラ  2匹「13~15センチ」

タックル :

【 竿 】
ダイワ トーナメントサーフT2 405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンPE サーフビート投1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめ競技キス9号赤 「自作4本針」
【 餌 】
青  虫

雨の播磨新島へキス調査 
雨の播磨新島へキス調査 
雨の播磨新島へキス調査 
雨の播磨新島へキス調査