menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.478 東二見白灯台波止でデカギスが釣れました

カンパリ

2020.12.24UP

OIDON KISU様からのユーザーレポート

12月23日(水)当日は、釣友Iさんと東二見白灯台波止へ釣行する事にしました。

何時もの如く近くの関西ベイトで餌を購入し9時前に白灯台波止に到着しました。

釣友のIさんは未だ着いてないので釣場に行く準備を始めると何と仕掛けと針が少なくなっていたので仕掛け入れと針のケースを家に忘れて来たのに気付き自宅へ取りに行きました。

自宅が近いものの往復すれば40分程掛かりました。

白灯台波止に着くと9時半をすぎましたが天気も良く日差しもあり釣人は結構居られました。

釣友Iさんは波止先端に居られ既にキスを2匹釣られたとの事で、餌を渡し私は波止センターあたりから引き釣りを始める事にしました。

数投でキスのアタリを捉え更に数投で2匹目のキスが釣れましたが、その後はアタリが無くなり波止上を移動しながら引き続け昼ず過ぎにキスが5匹釣れました。

釣れたキスは前回同様に脂がのり針を外すのにツルツル滑る程です。

その後は、潮の動きが無くなると共にアタリも遠ざかり1時間程素バリが続きました。

何時も赤灯台や白灯台でお会いするSさんご夫婦から温かいコーヒーとおやつの差し入れを頂いたので元気が出て再度引き釣りを始めるとパラパラとキスを追加し釣友Iさんから頂いたパンを頂いていた時にニュータックルの金属グリップがコンコンと音をたてたのでアタリかと軽く合わせを入れるとゴンゴンと良型キスと分かるアタリで慎重に巻き上げると26センチのデカギスでした。

白灯台波止は海面から波止上まで可なりの高さがあるので針外れの無いようにガッチリと食わせる事が重要です。

私の仕掛けは、ハリス1.5号でキス針9号を使かっているので殆んどスッポ抜けは有りません。

その後は、2度目の時合いかと思う程にアタリが頻繁にありましたが、少しづつアタリが無くなり16時に納竿しました。

此処数日の暖かさでキスの活性が上がったと思いますが、近年では珍しくアタリが強く脂が乗った完璧な落ちギスです。

何時まで釣れるか楽しみです。

※、ライブドアブログ「OIDON KISU」をご覧下さい。

ハンドルネーム : OIDON KISU

釣行日 : 2020/12/23

天気 : 晴れ

気温 : やや寒い

潮 : 小潮

時間 :

場所 : 東二見

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キ ス 14匹「16~26センチ」

タックル :

【 竿 】
魚心観 ベロン 395
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンSAMON PE×4 1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめ競技キス9号赤 「自作3本針」
【 餌 】
青  虫

東二見白灯台波止でデカギスが釣れました
東二見白灯台波止でデカギスが釣れました
東二見白灯台波止でデカギスが釣れました
東二見白灯台波止でデカギスが釣れました
東二見白灯台波止でデカギスが釣れました