menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.488 播磨新島のキス調査

カンパリ

2021.05.01UP

OIDON KISU様からのユーザーレポート

今シーズンの播磨新島は飲ませ釣り、ルアー、タコと全て釣れない状況が続いてます。

キスについても3月までは例年厳しいものですが、4月に入ればパラパラ釣れ始めるのですが、今年は厳しい状況が続き3月釣行で7回も〇ボーでした。

4月に入っても釣友から入る情報は1匹2匹程度の釣果が続いてます。

4月30日(金)久しぶりに釣友Aさんと11時頃から釣行しました。

私は少し早く到着し波止先端に向かう途中の常連さんにキス釣果を尋ねますが、相変わらずキスは釣れてないようです。

取りあえず引き釣りを始めますがアタリも有りません。

釣友Aさんが到着し引き釣りを始めると数投でキスが釣れたので、時合いかと私も引き続けアタリ始めました。

2時間程度で釣友Aさんは、8匹釣られましたが私は3匹でしたがアタリを捉えて釣れるキスは最高です。

14時頃からアタリが遠のく事がありましたが、納竿の16時までに2匹追加する事が出来ました。

釣友Aさんもピンギスが多かったものの10匹を超える釣果に満足でした。

やっと播磨新島のキスの活性が上がり始めたようです。

ハンドルネーム : OIDON KISU

釣行日 : 2021/4/30

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 中潮

時間 :

場所 : 本荘人工島

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キ ス 5匹「16~19センチ」

タックル :

【 竿 】
ダイワ トーナメントサーフT2 405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンSAMON PE×4 1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめ競技キス9号赤 「自作3本針」
【 餌 】
青  虫

播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査